1
AV女優とジャニーズの肉体関係スキャンダル5つ|スクープ写真有り

AV女優とジャニーズの肉体関係スキャンダル5つ|スクープ写真有り

10,947 views

特にジャニーズタレントのゴシップ記事は世間の注目を集めますよね。ジャニーズほどの大手事務所なら、ちょっとしたネタならもみ消すことも可能でしょう。ところが、どういうわけかAV女優とのウワサが目立つと思いませんか?女優やアイドルではなく、どうしてAV女優なのでしょう?実は、双方にとって都合のいい理由があるらしいのです。そんな業界の闇を考えつつ、実際に週刊誌を賑わせたスキャンダルを5つ紹介します。


①松本潤(嵐)×葵つかさ





いまや国民的アイドルとなった嵐。メンバーの松本潤さんは、女優の井上真央さんと結婚秒読みとも言われていますね。10年以上にもなる純愛かと思いきや、意外なスキャンダルが明らかになりました。


スクープ内容


セクシー女優の葵つばささんとの関係がスクープされたのは、2016年の週刊文春でのこと。文春砲としての力は侮れませんね。写真もバッチリです。




松本さんの自宅まで特定される大騒動にまで発展してしまいました。このころ、松本さんは当然ながら井上真央さんと熱愛中なはず。都合のいい浮気相手として葵さんを利用していたのではないかとも言われています。

記事によれば、週に一度のハイペースで松本さんの自宅に通い妻状態だったとのことです。現在は二人の関係は終了しているようですが、井上さんとの結婚話が進まない裏には、葵さんとの関係があるのかもしれませんね。


AV女優・葵つかさとは








葵つかささんは、元グラドルのAV女優です。もちろんルックスは折り紙付き。恵比寿マスカッツにも所属する超人気女優です。プロポーションも抜群で、B 88cm W 58cm H 86cmという、まさに出るところは出た体型です。乳輪小さめのEカップおっぱいの持ち主。巨乳系で乳輪小さめは非常に貴重な存在ではないでしょうか?

「スカパー!アダルト放送大賞2012FLASH賞」や「DMM.R18アダルトアワード2016スペシャルプレゼンテーター賞」などの受賞歴もあることから、単なるエロさだけで売る女優さんとは一線を隔していることもわかります。

女子校生モノから人妻・OLモノまで幅広くこなす演技力と、キュートからセクシーまで様残な表情を見せてくれるのが人気の秘訣かもしれませんね。


どんなセックスをした?


では、芸能界でも俺様キャラの松本潤さんと、若さ以上の魅力を持つ葵さんのプライベートはどうなっていたのでしょう?基本的には、2人は松本さんの自宅マンションで逢瀬を重ねていた様子。部屋の中ではどのような恋人プレイがなされていたのか、非常に気になります。

松本さんは、どちらかというと強気の俺様キャラです。それに対して葵さんは、これまでの出演作の傾向を見ると「尽くす」タイプであることが推測されます。

ファンに対するフェラ我慢大会や割とハードな作品にも積極的に出演される傾向を見ると、「サービス精神旺盛な尽くしキャラ」としての要素が強い性格なのでしょう。

俺様と尽くす系がするセックスと言えば、およそ想像もつきますよね。しかも、基本的には「葵さんが松本さん宅に通う」というスタイルでした。

もしかしたら性奴隷的な都合のいい女扱いを受けていたのかもしれませんが、葵さんサイドも喜んでいたのかもしれませんね。


②森田剛(V6)×美雪ありす





大女優の宮沢りえさんとゴールインとなった森田剛さん。過去には非常に男気溢れる堂々交際宣言をしています。そんな羨ましいお相手が、AV女優の美雪ありすさんです。影の職業と捉えられがちだったセクシー女優を堂々と「恋人」と言えてしまう森田さんの男気には脱帽ですね。


スクープ内容


2人の説愛がスクープされたのは、2014年の女性自身でした。この時の森田さんの対応のあまりの男らしさに、森田さんの人気は急上昇することになるのです。




この時の突撃取材では、森田さんは終始美雪さんをかばうことに徹します。美雪さんに自宅のカギを素早く渡し、彼女をかばうために自ら取材陣の矢面に立ったのです。

「俺は男だからいいけど、彼女は女性だから」といったさりげない気づかいや、美雪さんの職業について尋ねられた時にも「職業は関係ない。」といった男気溢れる発言を繰り返しています。

単なる浮気や体目当てではない真摯な対応に、好感を持った人が多かったことは記憶に残っています。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る