米倉涼子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(レイプ・手マン)を解説

米倉涼子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(レイプ・手マン)を解説

79,055 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
「ドクターX」など多くのドラマで活躍している女優・米倉涼子。ファッション誌の専属モデル出身ということもあって、男女問わず絶大な支持を誇っている彼女ですが、過去にテレビドラマで濡れ場を披露したことをご存知でしょうか? そこで今回は、ベッドシーンなどで話題となった米倉涼子の濡れ場のヌキどころをじっくり解説しちゃいます。


クールビューティーな大人気女優・米倉涼子





簡単なプロフィール





1975年生まれ・神奈川県出身の女優、米倉涼子。高校生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。これをきっかけに、その翌年にはファッションモデルとして芸能界デビューします。




1995年からは人気ファッション誌「cancam」 の専属モデルを務めた後、1999年に「女優宣言」をしてモデルを事実上引退。それ以後は女優業をメインに活動します。





多くのドラマや映画などに出演し、2012年にはブロードウェイで主演デビューを実現。40代を迎えた現在でも、大人気女優として活躍を続けています。


ドラマ「ドクターX」が大ヒット……次は弁護士?





人気女優・米倉涼子の地位を確固なものとしたのが、2012年から主役を務める医療ドラマシリーズ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」。2017年までに通算シリーズ5本、スペシャル1本が制作され、最高視聴率27.4%を記録するなど人気シリーズとなっています。





「私、失敗しないので」の決め台詞も、視聴者に強烈なインパクトを与えたこのドラマ。2017年秋に放送された最新シリーズでは、大門未知子が余命3ヶ月の病に倒れるなど、衝撃的な展開となりました。




2018年秋からは、同じ木曜ドラマ枠で「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の放送が決定。今回は自由奔放で正体不明の元弁護士を演じる米倉涼子ですが、「ドクターX」と同様に人気作品となるか気になるところです。


次のページ
米倉涼子の濡れ場が見れるのはドラマ「けものみち」
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る