1
小柳ルミ子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(クンニ・乳首丸出しSEX)を解説

小柳ルミ子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(クンニ・乳首丸出しSEX)を解説

28,466 views

歌手・女優の小柳ルミ子さんは「わたしの城下町」で一躍有名になりました。デビュー当初は清純なイメージでした小柳ルミ子さんですが、年齢を重ねるごとに妖艶な成熟した女性を演じるようになりました。そんな小柳ルミ子さんが、出演作の濡れ場でクンニや乳首丸出しシーンに挑戦していたことをご存知でしょうか?そこで今回は、映画で披露した貴重な小柳ルミ子の濡れ場シーンをご紹介します。是非ご覧ください!


スタイル抜群でお色気満点の大御所女優・小柳ルミ子





簡単なプロフィール





小柳ルミ子さんは福岡県福岡市出身の歌手、女優です。1952年7月2日生まれで現在66歳です。血液型はA型です。宝塚音楽学校を優秀な成績で卒業して女優としては、1970年にNHK連続テレビ小説「虹」でデビューをしました。




歌手としては、1971年に「わたしの城下町」でデビューし160万枚の大ヒットとなりました。同曲はオリコン年間シングル売上チャートで第1位を記録します。また第13回日本レコード大賞最優秀新人賞も獲得しました。




それ以降は歌手や女優として大活躍をし、芸能界でも大御所と言われるまでの地位に昇りつめます。プライベートでは、バックダンサーだった大澄賢也さんと結婚するも離婚となり、世間を騒がせることとなりました。


趣味のサッカーで大ブレイク!若い世代からも人気急上昇中!







アルゼンチン代表メッシを好きになって以来、サッカーファンとなり年間2000試合以上の試合観戦を行いました。観戦ノートは100冊以上に上ると言われています。日本代表槙野智章選手との対談では、スカウティング担当としてチームにきて欲しいと言われました。




ジュエリー好きを公言しており、2014年には本人が企画・デザインしたジュエリーブランド「DANCING QUEEN」をプロデュースしました。そしてテレビショッピング専門チャンネルで販売しました。新作が発表される放送日には小柳ルミ子さん御本人が生出演して実際に商品を身に着け、デザインの解説をしました。

  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る