1
松岡茉優の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(水着・入浴シーン)を解説

松岡茉優の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(水着・入浴シーン)を解説

228,178 views

2018年、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した映画「万引き家族」の中で、一際は輝いていた女の子がいました。その名は、松岡茉優ちゃん。彼女の印象的な演技に誰もが引き込まれました。多くのドラマや映画に出演している松岡茉優ちゃんですので、いろんな役どころをしています。その中にはもちろんセクシーな場面も!今回は松岡茉優ちゃんの濡れ場、ヌキどころなどをご紹介しちゃいますよ。


清純派で個性的な女優・松岡茉優





簡単なプロフィール


松岡茉優(まつおかまゆ)1995年2月16日生まれ、東京都出身。8歳の時に妹がスカウトされて母親と妹と3人でオーディション会場に行きますが、面接官に「お姉ちゃんも一緒にどう?」と聞かれ、芸能事務所に入ります。2008年にテレビ東京の「おはスタ」で、小さいころから憧れていたおはガールを務めます。

バラエティの出演は少なく、ドラマや映画の出演が多いです。ドラマでは「鈴木先生」「問題のあるレストラン」「コウノドリ」「あまちゃん」、映画では「愛のむきだし」「桐島、部活やめるってよ」「勝手にふろえてろ」「万引き家族」などが代表作です。ドラマに映画にと活躍している若手清純派女優・松岡茉優ちゃんです。


映画でもドラマでも可愛さ溢れる松岡茉優ちゃん




松岡茉優ちゃんの初主演映画「勝手にふるえてろ」では、脳内で片思いをする一途で傷つきやすい暴走気味の女の子の役をコミカルに演じています。




アガサクリスティーの映像化不可能と言われた小説「アクロイド殺し」をドラマ化!このドラマに松岡茉優ちゃんが出演していました。




清純な感じの役どころでした。やはり清純派女優の松村茉優ちゃん、クラシックなスタイルも似合ってます。




最近のCMでは、「丸亀製麺」の二代目女将として出演しています。和服姿も素敵です❤


残念ながら、松岡茉優は濡れ場を演じたことはない


残念ながら、松岡茉優は濡れ場を演じたことはない

松岡茉優ちゃん、大人気の女優さんなのに今まで一度も濡れ場を演じたことがないんです!そこはやっぱり清純派女優からなのでしょうか?でも、キスシーンは何度か有るのでご紹介しましょう。




ドラマ「水族館ガール」でのキスシーン。40秒辺りからキスがはじまります。爽やかなキスシーンですね。エロい感じはしません。




映画「桐島、部活やめるってよ」でのキスシーン。これも爽やかで、青春の1ページって感じでエロくないです。やはり清純なイメージを壊すような濡れ場は見せないのでしょうか。残念です。

  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る