1
松雪泰子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(濃厚キス・乳房丸見え)を解説

松雪泰子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(濃厚キス・乳房丸見え)を解説

4,653 views

松雪泰子さんといえば、高飛車なお嬢様役や優しいお母さんまで幅広く、変幻自在な演技を見せてくれることでお馴染みの人気女優です。ここ最近でも映画やCM出演と活躍中で、未だ綺麗なスタイルを保ち続けています。2013年に放映されたドラマ「顔」では、レイプされるシーンなどでかなりエロい濡れ場を演じていました。今回は貴重な松雪泰子さんの濡れ場をみて、20回ヌイた私がヌキどころをご紹介していきます。


変幻自在な魅力を持った人気女優・松雪泰子




簡単なプロフィール

変わらないスタイルと美貌を持ち続けている松雪泰子さんは、1972年11月28日生まれで現在46歳というから驚きですね。出身は佐賀県で、165cmの高身長でスレンダーなボディが魅力です。松雪泰子という名前は本名で、性格は血液型がO型ということもあってかサバサバしていて、少々飽きっぽいようです。




松雪泰子さんの実家はお金持ちと言われており、父親が佐賀県の鳥栖市でガス会社の社長をしています。1993年にブレイクした連続ドラマの大ヒット作「白鳥麗子でございます!」のイメージどおり、まさに「お嬢様」とか「社長令嬢」のイメージがピッタリですよね。





46歳になっても変わらぬ魅力を持ち続ける恋多き女性

1991年に「熱血!新入社員宣言」というドラマでデビューした松雪泰子さんは、その後も爆発的な人気を保ちながら様々な映画やドラマに出演してきました。そんな松雪泰子さんですが、1998年に「THE THRILL(ザ・スリル)」というバンドのギタリストである、GAKU(門脇学)さんと結婚しています。




しかし長男を出産後、2004年に離婚となりました。離婚原因として「収入の格差」が取り上げられていましたが、真実かどうか定かではありません。




松雪泰子さんは、結婚前から保坂尚希さんや河村隆一さんとの恋が噂されていましたし、離婚後もドラマで共演した沼澤尚さんや堤真一さんとの噂もありました。その他にも、数名の男性との恋愛の噂が耐えない恋多き女性のようです。

  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る