1
美保純の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(フェラ・オナニーシーン)を解説

美保純の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(フェラ・オナニーシーン)を解説

8,454 views

美保純さんといえば、今やテレビ番組のコメンテーターとしても活躍されている、親しみやすく魅力的な女優さんですよね。そして日活ロマンポルノ出身ということを知っている人も、多いのではないでしょうか。1982年に放映された「ピンクのカーテン」では、濃厚な濡れ場を演じブルーリボン新人賞を獲得されています。今回は、美保純さんが過去に演じてきた濡れ場の詳細とヌキどころを、詳しくご紹介していきます。


妖艶な魅力あふれる昭和の名女優・美保純




簡単なプロフィール

1960年8月4日生まれで、現在58歳の美保純さんの本名は「曽根ちよ美」といいます。静岡県静岡市の出身で、1980年の「ディスコ・クイーン・コンテスト」に出場して見事優勝し東京に上京しました。

上京後は広告代理店でアルバイトをしていたところ、芸能事務所にスカウトされ1981年に映画「制服少女のいたみ」で主演デビューを果たします。そして1982年には映画「ピンクのカーテン」でブルーリボン賞を獲得し、まさにトントン拍子で芸能界入りを果たしていきました。

親しみやすいキャラクターということもあって、当時は週刊誌のグラビアや日進のUFOのCMにも出演し、とっても愛らしい姿を披露していたものです。

近年ではドラマ「あまちゃん」「天皇の料理番」、映画「人生の約束」「モヒカン故郷に帰る」などの他、「5時に夢中」水曜コメンテーターとして出演中。映画・ドラマ・バラエティとジャンルを問わず、幅広く活躍中。
引用:美保純 オフィシャルブログ



美保純はずっと独身?結婚しない理由

美保純さんは昔から、可愛らしくスタイルも抜群で魅力的な女性なので、結婚していてもおかしくないイメージですよね。しかしこれまでに結婚したことは一度もなく、現在も独身のようです。




結婚しない理由については、自由奔放な性格から「束縛されたくない」からではないかと言われています。つまり結婚できないのではなく、結婚をしない選択をしているということですね。しかしモテまくっていたはずの美保純さんに、まったく恋愛経験がないわけはありません。

そこで美保純さんの恋愛経験を調べていくと、なんと大物俳優の竹中直人さんの名前が出てきました。まだ竹中直人さんが結婚される前の話ですが、かなりの熱愛で結婚寸前までいく勢いだったようです。

「感覚的にピッタシあったから、ちょっと凄い盛り上がっちゃったんですよね」
引用:livedoor NEWS


当時の竹中さんとの恋愛に関しては、ある番組でこう発言していました。

盛り上がっていたのに、なぜ別れてしまったのでしょうか?
それは「結婚という枠に収まりたくない」という、美保純さんの自由でいたい思いが原因のようです。結婚という枠に縛られることなく、自由に恋愛を楽しむ生き方をしているからか、58歳になっても若々しく美しさを保ち続ける姿が素敵ですね。


美保純の濡れ場でのヌキどころを解説

美保純さんの濡れ場といえば、やっぱり過去に出演されていた日活ロマンポルノ映画「ピンクのカーテン」です。ロマンポルノですから、ヌキどころはたくさんあります!エロ可愛さいっぱいの、美保純さんのヌキどころを詳しく解説していきます。


濡れ場が見れる映画は「ピンクのカーテン」




1982年7月に公開された映画「ピンクのカーテン」は、近親相姦をテーマに描いたジョージ秋山さんのマンガを脚色したロマンポルノ作品です。美保純さんが主演し、当時大ヒットを記録したこの映画はパート3まで製作されました。




あらすじを簡単に説明しますが、一人暮らしの悟のアパートに、結婚相手と別れた美保純さんが演じる妹の野理子がもどってきます。そして帰って来たと思ったらすぐ、妹の野理子は兄の目を気にすることもなく平気で服を脱ぎ、おっぱい丸出しで着替えてしまうのです。

しばらく見ないうちに、すっかり成熟して美しく育った野理子の体を見て、兄の悟は戸惑います。そしてある日、野理子は過去に愛人関係だった三田村という男性に会いに行き、夜遅くに帰宅してきます。




そして寝たふりをしていた悟のすぐ傍で、野理子は三田村とのセックスの余韻に浸りながら、バナナをフェラするように舐めまわし食べるのでした。

そんな妹の姿を見ていて興奮してきた悟は、野理子のバナナをほおばる姿を見ながら股間へ手を伸ばしオナニーをしてしまいます。なんとか禁断の一線は超えないように葛藤の日々を送り、兄の悟は理性を保ち続ける努力をします。そんな禁断の近親相姦ギリギリの愛を描いた物語です。

「ピンクのカーテン」の詳細はこちらから


問題のラブシーンを詳しく紹介



映画「ピンクのカーテン」は、ロマンポルノというだけあって、キスシーンはもちろんのことベッドシーン、セックスシーン、オナニーシーンなどヌケるシーンが盛りだくさんです!細いながらも、しなやかで魅力的なボディを持った美保純さん。オナニーシーンやセックスシーンの喘ぎ声もエロくて魅力的ですよ!




兄妹の危ない関係も、やりそうでやらないもどかしい感じにドキドキしてしまいます。AV動画とは全くちがう興奮が得られる美保純さんの「ピンクのカーテン」は、まちがいなく20回はヌケるしオススメです!


【オナニーのオカズに】ヌキどころを徹底解説

映画「ピンクのカーテン」の中でもバナナを使って生々しくフェラをするシーンは、男なら誰でも興奮するはずです!筆者も自分が美保純さんにフェラされている妄想をしながら、何回もヌイてしまいました。

若い頃の、少しタカピー?な彼女も魅力的だけど、とても素敵に年令を重ねていられますね
それと・・・  ピンクのカーテン、抜けますねぇ  今の若い子より全然いいです
引用:5ch 美保純「ピンクのカーテン」


ホント今の若い子とは、全然違う魅力があるんですよね。

また愛人男性とのベッドシーンでは、おっぱい丸出しの姿で前から後ろから突かれまくり、喘ぐ美保純さんのなやましい表情も必見です。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る