星野真里の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳首丸見え・正常位)を解説

星野真里の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳首丸見え・正常位)を解説

38,712 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
この記事では、私のチンコが擦り切れるまで抜いた「星野真里」の濡れ場を出し惜しみなくご紹介します。代表作である映画「さよならみどりちゃん」のセックスシーンや乳首丸出しシーンを思う存分お楽しみください。この記事だけでも3回は抜けます。今晩のおかずに是非ご利用ください。


高い演技力が魅力の清純派女優・星野真里




簡単なプロフィール

星野真里は1981年7月27日生まれ、埼玉県ふじみ野市出身の女優です。本名は「高野真里(たかのまり)」。所属事務所は、山崎樹範、武智健二と同様の「トルチュ」に所属しています。

「金八先生」に坂本乙女役でレギュラー出演していたり、「大奥」「相棒」「プラトニック・セックス」など有名ドラマに多数出演している日本を代表する女優です。CMやナレーション業なども手がけるオールマイティーな才能を持っています。

デビュー当初は人前でのフリートークは苦手で、バラエティー番組に出演すると司会者のフリに対応できないあがり症でした。しかし「踊る!さんま御殿!!」に出演した際に、控えめに話すキャラクターがさんまにウケ、それを機に色々なテレビ番組に出演することが出来るようになりました。

2005年に公開されたドラマ「さよならみどりちゃん」では、乳首を完全に露出するセックスフルヌードシーンも放送されており、エロからは切り離せない女優でもあります。


TBSの人気アナと結婚し、出産!







意外と星野真里が結婚して、子供もいる事を知らない人も多いのではないでしょうか。星野真里は、TBSアナウンサー高野貴裕と2011年に結婚しました。大学時代から9年間付き合ってゴールインしたとのことです。

幸せなゴールインを迎えた星野真里ですが「プロポーズ」には不満だったようです。なぜなら行きつけの喫茶店を貸し切って大勢の前でプロポーズされたからです。星野真里は人前ではなく二人っきりの時にして欲しかったんだそうです。

9年も付き合っていて自分の性格を分かってくれていないことにショックを受けた真里さんは「これからは自分の気持をしっかり伝える。それが夫婦円満の秘訣。」だと語っています。夜の注文も多そうですね(笑)


星野真里の濡れ場でのヌキどころを解説

星野真里は今まで沢山の濡れ場を演じてきました。この辺りの作品は星野真里ファンでない人でも知っている映画ですよね。

「プラトニック・セックス」(2011年10月20日)
「さよならみどりちゃん」(2005年8月27日公開)
「失恋殺人」(2010年4月24日公開)


ここからは特にファンから評価の高い「さよならみどりちゃん」の星野真里の濡れ場シーンを紹介していきます。大興奮ですぐヌキたくなるかもしれませんので、集中できる場所でティッシュを用意してご覧ください。


濡れ場が見れる映画は「さよならみどりちゃん」

星野真里の激エロ衝撃作といえば「さよならみどりちゃん」を記憶から消すことはできないですよね。14年経った今でも星野真里ファンたちが観続ける伝説の作品です。その予告編が奇跡的にYOUTUBEに残っていたのでご覧ください↓



※いきなりエロい喘ぎ声が流れるので公共の場では再生しないでくださいね(笑)

予告編を観ると、一人のOLが複数の男性とセックスしているただエロいストーリーにも観えますが、ドラマとしての完成度もかなり高いです。

星野真里演じる「ユウコ」は、西島秀俊演じるカフェ店員「ユタカ」に恋をします。何度も体を重ね愛を注ぎますが、ユタカには大切な彼女がいましたそうです。ユタカにとってユウコは「セフレ」でした。(なんて贅沢な設定...)

それでもユウコはユタカが好きで、嫌われないように言うことを何でも聞き、しまいにはスナックのホステスを強要されます。一人の女性が純粋に恋をするストーリーを描いたものですが、気づけばエンディングを迎えているほどハマる作品です。

「さよならみどりちゃん」の詳細はこちらから


問題のラブシーンを詳しく紹介

布団の上で見つめ合うユウコとユタカ・・。ユウコは彼女がいるユタカと寝ても良いのか葛藤している葛藤している様子。そして「それでも俺とセックスしてくれるのか?」とユウコを試すユタカ。いつスイッチが入ってセックスが始まるのかドキドキの瞬間です。健康な男ならばすでにフルボッキしていてもおかしくないでしょう。

View this post on Instagram
@kemeko1がシェアした投稿 -


お互い目を合わせOKのアイコンタクトををしたと思ったら熱くて濃厚なキスがはじまります。「早く星野真里を脱がして犯してくれ!!」と視聴者の興奮は最高潮に達する場所ですね。

キスのあと押し倒されるユウコ。興奮と緊張が入り混じったうぶなその表情がたまりません。電気が明るくて恥ずかしかったのか、ユウコは電気を消したいと伝えると、ユタカに抱きかかえられ一緒に電気を消します。未だかつてこんなラブラブな電気の消し方があったでしょうか(笑)このまま抱きかかえながらピストンしたい・・そんな衝動にかられますよね。

View this post on Instagram
@kemeko1がシェアした投稿 -


クライマックスの正常位ピストンシーンです。ユタカのリズミカルなピストンにユウコは「あん!あん!あん!」と上品でエロい喘ぎ声で応えます。一瞬AVのようなシーンですが、ストーリーを観てからのユウコとユタカのセックスシーンは格別です。

View this post on Instagram
@kemeko1がシェアした投稿 -


濃厚なセックスを終えて朝を迎えた二人。ユウコの生尻から背中にかけてのクビレがなんとも堪りません。この滑らかで綺麗な生尻と背中に全精力をかけて精子をぶっかけたくなりますよね。寝起きで見つめ合う二人。視聴者としては「え!?またセックスする!?観れちゃう!?」と興奮するのではないでしょうか。

次のページ
【オナニーのオカズに】ヌキどころを徹底解説
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る