1
AV女優・田口ゆかりの全て(現在は風俗堕ち?画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・田口ゆかりの全て(現在は風俗堕ち?画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

57 views

1980年代初頭のビニ本ブームに乗って大ブレイク。破竹の勢いでAV、裏ビデオ、裏本と活動の幅を広げ、日本のアダルト産業の夜明けをけん引した田口ゆかり。30年に及ぶそのキャリアは決して平坦なものではなく、ストリップや風俗への転身、窃盗や覚せい剤所持での逮捕など常に波乱と隣りあわせでした。今回は現在のAVの基礎を作ったとも言われるレジェンド女優・田口ゆかりの全てを大解剖。画像や動画満載でお届けします!


AV女優・田口ゆかりのプロフィールやスリーサイズ



女優名 田口ゆかり
身長 155cm
体重 非公表
バスト 83cm(Cカップ)
ウェスト 58cm
ヒップ 87cm
生年月日 1959年3月18日


田口ゆかりは東京都大田区出身。血液型はAB型です。体つきの特徴としては、手ごろな大きさの83㎝Cカップおっぱいに透き通るように白い肌が魅力のスレンダーボディが挙げられます。




勃ちやすい乳首はわずかにくすんだ明るい褐色。すらりと伸びた美脚で見せるM字開脚やカラダ全体をのけぞらせてヨガる姿が非常にそそります。


AV女優時代の田口ゆかりの経歴

まずは田口ゆかりの経歴のかんたんなおさらいから。デビュー当時の状況やAV女優としての魅力などについてリサーチしました。


1982年1月に人気ビニ本モデルからAVデビュー




田口ゆかりは1982年1月に「ドキュメント ザ・オナニー PART2 女優・田口ゆかり(21才)」(アテナ映像)でAVデビュー。もともとは世田谷に住むパート勤めの主婦にすぎませんでした。ところが新婚ホヤホヤだった1980年、昔の仲間の誘いに乗ってビニ本を刊行すると、これがたちまち大ブレイク。ちなみにビニ本とは、中が見れないようビニールの袋で包装されて販売されていた成人向けのエロ雑誌のことです。




その後、AVや無修正の裏ビデオ、裏本にも進出し、当時絶大な人気を誇りました。複雑な家庭環境に育った田口ゆかりは10代からシンナー遊びや売春などの非行に走り、女子少年院に入っていたこともあります。


80年代初頭のアダルト産業にはありえなかった美貌の魅力で活躍

このあいだまでテレビに出ていたアイドルがAVに出ちゃう今の基準からすれば、それほど驚くべきルックスとは言えないかもしれません。ただ、AV黎明期だった1980年代初頭にあれだけの完成度の美人が裸でカラミを見せるのはじつに画期的なことでした。

紹介できる写真が少なく説得力を欠くかもしれませんが、ビニ本や裏本の表紙などでは女優の夏帆にも似たキュートな表情が散見されます。AVでのカラミも当時としては攻めている方で、裏ビデオでのハードなSEXにいたっては現在の「表の」AVの基礎をなしたとさえ言われています。




歌手の谷村新司がラジオで特別な思い入れを告白するなど、青春時代に田口ゆかりにお世話になった男性ファンは数知れず。瀬々敬久監督のデビュー作「課外授業 暴行」(1989)は羽田の船上生活者だった田口ゆかりの貧しい生いたちからインスピレーションを得たとされています。


2012年頃には引退していた?




2010年当時の田口ゆかりに対する世間の認識は「復帰した熟女AV女優」というもの。それは2009年2月発売の「極上ワイフ 田口ゆかり」(ワールド・エキスプレス)の作品紹介の内容とも符合する事実です。

名優がここに復活!AVで馴らしたテクニックがさらに磨かれ、男共の珍マラに叩き込まれる!しかも復活の理由は、引退した後も身体に染みついた淫乱体質が完治せず、うずきに耐えきれなかった為だとか…。
引用:DUGA(デュガ)


1度引退したことになっていますが、2006年には作品のリリースがあります。田口ゆかりは他業種に乗り換えてAVの仕事を離れる時期も多く、この程度のブランクはすべて「休業」と考えるべきでしょう。

ただ2012年以降の長いブランクは、田口ゆかりのキャリアからいっても特例です。年齢的にも50代半ばに突入し、本人の体力の問題もあることでしょう。今度ばかりは本当に「引退」と考えてよいのではないかと思われます。


引退してその後、田口ゆかりの現在の状況は?

田口ゆかり本人がTwitterでも始めてくれればもう少し足取りがつかめるのでしょうが…。AV黎明期のレジェンド女優が今どこで何をしているか、手がかりは非常に少ないというのが正直なところです。それでも掲示板やSNSなどを最大限活用して、田口ゆかりの「現在」にできるだけ迫ってみました。


ストリッパーとして再び舞台に

1985年頃には自ら劇団を率いて大阪のストリップ劇場の舞台に立ったこともある田口ゆかり。その後2000年頃にも長野のロック座に出演しています。ストリップとは縁の深い田口ゆかりですが、AV引退後に再び踊り子として舞台に立っているとのツイートを発見しました。




当時すでに55歳。体力の問題はクリアできたのでしょうか。2015年1月30日放送のTBSラジオ「たまむすび」でも、ファンを公言する歌手の谷村新司が田口ゆかりの舞台復帰に言及しています。

(谷村新司)それで、ええと田口さんは、裏情報なんですけど、男性にあまり恵まれなくて。ダメな男を割と好きになるタイプで。それでその旦那がマズい方に行っちゃって、彼女も引きづられて・・・っていうんで、ちょっと大変なことになって。今度復帰してきた九州のストリップ劇場に出る時に、僕、名前を伏せてお花を贈ったんですよ。
引用:miyearnZZ Labo


九州のストリップ劇場といったら、現存するのは福岡県北九州市にある「A級小倉劇場」のみ。ラジオで谷村新司は田口ゆかりのことを「僕の中では特別な人」と熱く語っています。

  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る