AV女優・原千尋の全て(画像・SNS・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・原千尋の全て(画像・SNS・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

5,914 views

この記事を書いた人
孤高のAVソムリエ
桜小路すばる編集チーム
小3でオナニーを覚え、河原で拾ったエロ本でヌキまくる少年期を過ごす。生まれながらのコミュ障体質が幸いし、青年期も彼女よりAV好き。20年来のAV鑑賞歴を活かすため、panpanでAVレビューを中心に執筆してます。最近はVR作品にドハマリ中。別名義でDMMレビューも書いてます。
今回AV女優としての経歴から、プライベートな姿までを徹底的に丸裸にしていくのは、スラリと伸びた長い手足が特徴的なモデル系AV女優 原千尋。超美形でありながらフィストFUCKやスカトロといった、超ハードなプレイまでこなしてしまう原千尋。AV女優引退、復帰を繰り返して、現在は愛咲れいら名義で活動している彼女が抱える心の闇とは?「AV女優 原千尋」の全てを徹底的に大解剖していきますよ。


今だけ!期間限定でAVが無料で見放題に!! 楽天TV 公式サイト
30,000本以上のAVが見放題の「楽天TV」が今なら""""完全無料""""で配信中!

今やAVは無料サイトでも見れますが、広告まみれだったり、ロードに時間がかかったり、AV一本見るのにもストレスを感じがち。さらにはウイルスなどのセキュリティ上のリスクも。
「楽天TV」ならそんなストレスまみれのオナニーライフから解放してくれます。これから紹介するおすすめAV女優も見放題!

登録にかかる時間はたった1分。31日間無料は今だけです!
まずは下のボタンを押して配信作品をチェックしよう!

※31日以内の解約で追加料金は一切発生しません!
配信作品を見に行く

AV女優・原千尋のプロフィールやスリーサイズ




生年月日 1984年5月22日
スリーサイズ B:85cm(Cカップ),W59cm,H88cm
出身 宮城県仙台市
前歴 不明
女優の特徴 長身 スレンダー スカトロ
現在 休業中?



原千尋のAV女優時代の経歴




原千尋(はら ちひろ)は2004年にエスワンから「新人×ザーメン 原千尋 美しい女のザーメンとセックス」でAVデビュー。宮城県仙台市出身。O型。バストのサイズは85のCカップ。身長168センチのスラリとしたモデル体型の美形AV女優です。

AVデビュー作ではとても新人とは思えないような大量ぶっ掛けに挑戦。その後も、端正で綺麗系の顔立ちとのギャップを感じさせるハードプレイを次々と解禁。アナルセックス、中出し、フィストFUCK、本格SM、スカトロ、レズとほぼNGなしでどんな作品にも体当たりで挑戦します。

2008年に一度AV女優を引退してしまいますが、その3年後にはアイデアポケットから、現在の名前である「愛咲れいら(あいさきれいら)」名義でAV復活。引退前と同様に超ハード路線で活躍しますが、元々メンタル的に不安定なのか、たびたびAV休業、復帰を繰り返すなど活動は不安定になりました。

しばらく休業したのち、2014年にTEPPANからAV再々復活し「卑猥に絶句、果て無き性欲の虜」をリリースしますが、この作品以降にはAV出演はなし。本人の口から明確な引退宣言がされてはいませんが、2019年現在、実質的にはAV女優活動は休止状態となっています。

※AVデビュー年となった2004年にエスワン特別賞を獲得。公式プロフィールでは東京都出身となっているが、デビュー後リリースした作品で、自らの「宮城県仙台市出身」であることをあかしています。


2004年11月にAVデビュー




2004年11月にエスワンからAVデビューをした原千尋は、デビュー作品から「大量ぶっかけ&ごっくん(128発プラス21ごっくん)」という、通常ならば新人AV女優がけっしてやらないような超ハードなプレイに挑戦。

デビュー作品にしてハード系女優であることをAVファンに印象づけることに成功すると、その後は次々とハードなプレイを解禁していき、一躍人気AV女優の仲間入りを果たします。

デビュー当時のインタビューでは、AV女優になる前は普通の学生だったと語っている原千尋。しかしこれは、AV女優のインタビューではよくある嘘。AVデブー前の真相については、後に「愛咲れいら」に改名した彼女と、ハメ撮りドキュメント作品を撮った、AV界の巨匠 カンパニー松尾監督がこう語っています。↓

松尾『恥ずかしいカラダ 愛咲れいら』(ハマジム)っていう、被災地を舞台にしたAVを撮ったんですよ。

山下 仙台でロケしたやつ?

松尾 そう。愛咲れいらってコで。借金を背負って実家の仙台から家出状態で出てきて、地下鉄の新宿駅でキャリーバッグ引きずって歩いてるとこをスカウトされたと。で、連れていかれた先が風俗とAVで。

山下 ありがちな話だね。
引用:ライブドアニュース


実家のある仙台で作った借金が原因で、逃げるようにキャリーバックひとつを引きずり東京に出てきたという原千尋。借金の原因は友達(おそらく男)に騙されてしまったのが理由のようです。幸か不幸か持ち前の美貌により、上京後すぐにAVにスカウトされて即デビュー。寝食には困らない生活を送れていたようですが、デビュー当時にはつらい思いをしていたようです。↓

19才でスカウトされた女優は、友人に騙されて借金を背負っており、
原千尋名義で単体でデビューしたにも関わらず、ヘルスでも働き、

仕事だからと納得して、経験したことのないハードな撮影を次々とこなすが、
「どんなつらい現場でも泣かなかったけど、家に帰ってひとりになると泣いてた」
とAVデビューした頃の話をしており、
引用:ゴリとラーのAV放浪記


AVデビューしたにも関わらず、デビュー当時はヘルスでも働いていたという原千尋。家出同然の状態で飛び込んだAV世界で要求されるハードなプレイは、決して本人が望んでやっていたものではなかったようですね。


2004年~2008年 エスワンからMOODYZに移籍!プレイ内容はドンドン過激に

本人が望んでチャレンジしていたわけではないが、ハードなプレイがAVファンに受けて人気女優となった原千尋。ここでは彼女のハード系AV女優としての歩みを、時系列順に詳しく紹介していきます。

・2004年11月 AVデビュー作品「新人×ザーメン 原千尋 美しい女のザーメンとセックス」
AVデビュー作ながら「127発ぶっかけと21発ごっくん」を披露。このレベルのハードさは、人気AV女優ならば引退間際でもやらないほど過激なものです。

この作品のなかの注目なのが「「顔射を嫌がらない」という、出演契約書にサインをするシーン。宮城から家出してきて、半分騙されるような形でAVデビューした、原千尋の境遇を考えると、契約書にサインするこのシーンは演出ではなかったのかもしれません。

新人×ザーメン 原千尋 美しい女のザーメンとセックス

・2005年2月 デビュー4作目「ギリモザ 108発ごっくん!だって精子好きなんだもん。」
デビュー4作目にして、なんと100発越えのごっくんに挑戦。当時のAV界では、ザーメンモノが全盛期だったとはいえ、このレベルのごっくん数はちょっと尋常ではありません。エスワン所属のAV女優のなかでも、当時、原千尋ほどハードなプレイにチャンレンジしている女優さんはいませんでした。

108発ごっくん!だって精子好きなんだもん。

・2006年3月「長身モデルの黒人とセックス 原千尋」
エスワンからムーディーズに移籍した2005年以降の原千尋の出演作は、より過激に変貌。
この作品では極太チンコを持つ黒人男性2人とのガチンコ3Pを披露。涙と涎で顔じゅうを汁まみれにしがら、黒人さんの極太チンコでイラマチオからの見事なごっくんを披露してくれています。

長身モデルの黒人とセックス 原千尋

・2006年4月「使い捨てM奴隷 原千尋」
この作品では、首輪をされて雌犬扱いされながら、容赦のないスパンキングにションベンぶっかけ。開口器をされた状態での連続イラマチオに、最後にはとうとう、美しいお顔に鼻フックまでされてしまいます。原千尋が、ドM系女優として一皮むけるきっかけとなった作品となりました。

使い捨てM奴隷 原千尋

・2006年5月「ぶっかけ中出しアナルFUCK!ハイパーデジタルモザイク」
黒人解禁の翌月にはアナルFUCK解禁するというハイペースっぷり。さらにこの次の作品では…。

ぶっかけ中出しアナルFUCK!ハイパーデジタルモザイク

・2006年6月「フィストファック」
ついにフィストファック(手首まで入れている本格的なもの)まで解禁してしまう原千尋。

フィストファック

その後もレズ、中出し、飲尿、パイパンとあらゆるプレイをハイペースで解禁していった原千尋。美形女優で、これほどハードなプレイをこなせるのは貴重な存在ということもあり、人気&知名度共に徐々に高まっていたのですが、2008年に入ると原千尋の新作がリリースされることはなくなってしまったのでした。いったい何があったのでしょうか。


2008年 AV女優を引退し一時消息不明に

AVデビューから4年。この頃、すでにハード系AV女優として、人気を確立していた原千尋。このまま安定した活躍を続けるのかと思われたのですが、2008年になるとフェードアウトするかのように、ひっそりとAV界から姿を消してしまいます。

このとき本人の口から引退が表明されたわけではありませんでした。しかし彼女を応援し続けてきたファンたちは、時と共に原千尋のAV女優引退を覚悟しはじめ、原千尋ファンが集う掲示板には、彼女のAV引退を惜しむ声であふれ返ったのでした。

354 名無しさん@ピンキー 2008/04/25(金)
とうとう引退かあ
超ハードなことを
無抵抗にやられる姿が
好きだったな
引用:2ちゃんねる勢い速報 【永遠に語り継ぐ】 原千尋 Part9 【美しき伝説】


この時の引退に関してはこんな情報もありました。真偽は不明ですが、なかなか真実味がある口コミです。↓

671 名無しさん@ピンキー 2008/06/30(月)
某DCで呼んだ現役AV女優がたまたま原千尋とマブダチだった。
ちーちゃんは仙台在住で絡み撮りの時は毎回ハヤテで遠方はるばるらしい。
かなり女にだらしないフィアンセがいて手を焼いてるらしいけどもう籍入れるの真近らしいよ
もうまもなく業界引退らしい。俺も千尋好きだからかなり詳しく聞いた。
自慢でもなんでもないけどこのスレで一番真実度の高い情報かつ残念な情報でした。
さらばアナルファッカー
引用:2ちゃんねる勢い速報 【永遠に語り継ぐ】 原千尋 Part9 【美しき伝説】


この情報の真偽は不明ですが、その後「AV女優 原千尋」に関する情報はプッツリと途絶えてしまいます。本当に地元に帰って結婚してしまったのでしょうか。


2011年「愛咲れいら」に改名してAV復帰




2008年にひっそりとAV界から姿を消した原千尋は、それから3年後の2011年3月。アイデアポケットから「愛咲れいら」名義でAV電撃復帰を果たします。復帰作品のタイトルは「謎の絶世美女 愛咲れいら」。名前を変えて「謎の」などと謳っていますが、AVファンなら愛咲れいら=原千尋であることは一目瞭然でした。

愛咲れいらの作品がリリースされるやいなや、「あのハード女優 原千尋が帰ってきた!」とAVファンは大喜び!ネットを中心にちょっとしたお祭り騒ぎになりました。愛咲れいらに改名した原千尋は、まるで原千尋時代をもう一度歩き出したかのように、ハードなプレイに次々と挑戦。遂には引退前には解禁していなかった、スカトロ作品にも出演するようになったのでした。

また復帰後の大きな変化が、本格的なドラマ作品にも出演するようになったということ。AV復帰を果たした原千尋は、演技もこなせる「ハード系AV女優 愛咲れいら」として、毎月5本以上の作品をリリースする、売れっ子AV女優として再び輝きを取り戻したのでした。


2014年10月 「TEPPANからAV再々復活するもほぼ活動はせず」

2011年に電撃的にAV復帰を果たした原千尋(愛咲れいら)は、生まれ故郷の宮城県を襲った震災の影響もあってかメンタル面に不安を抱えながらも、2013年5月までに50本以上もの作品に精力的に出演します。(撮り溜めた作品がたくさんあったといわれています)

AV復帰後まもなく、原千尋時代の輝きを再び取り戻した彼女は、AV女優として順調な活躍をみせていたのですが、それも2013年の5月まででした。その後のAV女優としての活動は、ほぼ休業状態となり2014年にTEPPANからAV再々復活をするも、1作品をリリースしただけで再びAV女優休業状態に突入します。

それから5年ほど経過した2019年現在まで、原千尋のAV女優としての活動は一切なし。プライベートの情報などもなく、消息も不明。AV女優は完全に引退してしまったようです。


原千尋(愛咲れいら)について、気になる噂やエピソードを調査

ここではネット上にあるAV女優 原千尋についての気になる噂やマル秘密エピソードなどをいくつか集めてみました。AVファンが気になっている、彼女の年収についてや無修正作品を解禁してるかどうかも調査してみましたよ。

デビュー当時のインタビュー記事を発見!!

原千尋について調査を進めているうちに、2004年に彼女がAVデビューしたときの貴重なインタビューを発見しちゃいました!当時はまだ19歳だった原千尋は、インタビューで何を語っていたのでしょうか。いくつか面白い部分を紹介します。

自分の性格について聞かれて。↓

おっとりしてて、人からはよく天然って言われます。

例えば、どういう時に言われちゃうわけ?

人に言われた事に対して、違う事を言ってたりするみたい。

自分では気が付かないの?

言われて、アレって思う。

小さい頃からそんな感じ?

全然、変わってないです。

おっとりっていうのは行動自体が、なの? それとも積極的じゃない感じ?

積極的な時もあるし、そうじゃない時もありますね。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


見た目は気が強そうというか、ハキハキした性格にみえる原千尋ですが、小さいときからだいぶおっとりした気質だったようです。恋愛についても赤裸々に語っていました。↓

そろそろ男の話なんかも聞かせてもらいたんですけど、初めて付き合ったのはいくつの時?

中学3年の時です。14歳になるのかな。相手は同級生の男の子でした。

それは告白されて?

いえ、自分から。

そういう時に積極的なんだ。

告白したのは、その時と5人目に付き合った人だけですけど。

付き合ったのは何人なの?

5人です。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


基本的な性格はおっとりしているも、恋愛に関しては好きになった人には積極的に告白もするという原千尋。どういうタイプの男性が好きなのでしょうか。↓


どういうタイプの男性が好き?

思いやりがあって、優しい人。

外見は?

タイプっていうのはないです。あまり気にしません。その人の行動を見ていて、この人、優しいな、思いやりがあるなって思うと段々、好きになっていきますね。

一目惚れはしないんだ。

しないですね。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


外見よりも内面を重視するようですね。こういうタイプの女性はセックスに関しては、保守的なことが多いのですが、原千尋はどうだったのでしょうか。このインタビューではセックスに関しても包み隠さず語っていました。


初体験はいくつの時?

高校1年です。1人目の人とは別々の高校になって、それで別れちゃって、高校で新しい彼が出来たんです。

どうでした、初体験は?

相手も初めてだったから痛くて大変でしたけど、嬉しかったですね。

フェラとかはした?

確か…言われて。

フェラは好きな方?

男の人が気持ち良さそうにしてるのを見るのが好きなので。声を出しちゃうような人だと良いかな。

責め好き?

責めるのも好きだし、責められるのも好きです。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


高校一年生で初体験したという原千尋。デビュー前からセックスの経験はそれなりに豊富だったようですね。付き合った男性は5人と語っていましたが、男性経験はどれくらいかというと…。↓

ところで体験人数は何人ですか?

20人ぐらいですね。

彼氏以外の15人ぐらいは、どういう感じで?

友達とか。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


え~っと、友達ってセックスするんでしたっけ?一体どういうことかというと。↓

友達としちゃうっていうのは?

結構、無理矢理される事も多かったんですよね。

それって、襲われたって事!?

そうですね。一度、すごくキレて普段の私じゃないぐらいに怒ったら、土下座して謝った人もいましたけど。

そんなことがあると男性不信にならない?

男性不信になりました。いまでも、仕事で会う人とかは良いんですけど、男の友達は居ないし、男の人がいると怖く感じることもあります。
引用:愛咲れいら(原千尋) アーカイブス


あっけらかんと過去のレイプ被害を告白する原千尋。おっとした性格の彼女は、周りの男からしてみたら格好のターゲットだったのかもしれませんね。まぁこんなに可愛くて、押せばヤレそうな娘がいたら、男が放っておくわけがありません。

とはいえ、このことがきっかけで男性不信になってしまったという原千尋 。それが原因かどうかわかりませんが、彼女の手首には複数のリストカット痕もあり、メンタル面を不安視されていました。


出身地を襲った東日本大震災に大きなショックを受ける

手首にはリストカット痕。AV女優活動をたびたび休業するなどメンタル面を不安視されることの多かった原千尋。もともと不安定な彼女のメンタルに大きく影響したといわれているのが、2011年7月にリリースされたカンパニー松尾監督の作品。「恥ずかしいカラダ DOCUMENT 愛咲れいら」です。

この作品が撮影されたのは東日本大震災からわずか1カ月後。原千尋の出身地である宮城県仙台市を舞台にした、震災ドキュメンタリーAVともいえる内容となっており、通常のAVとはだいぶ趣が異なる作品です。(ちなみにAVでは「震災」という文字を使用すると、倫理審査団体に弾かれるので使えないということです。)

松尾 当時、喜んだり、笑ったりするのさえ許されない風潮が社会全体にあって、一方で“絆”みたいな言葉がひとり歩きしてる状況に俺はものすごい違和感があった。それに抗(あらが)うっていうわけじゃないけど、『恥ずかしいカラダ 愛咲れいら』(ハマジム)っていう、被災地を舞台にしたAVを撮ったんですよ。
引用:ライブドアニュース


たしかに震災直後は日本中が自粛ムード一色で、とてもAVの撮影なんておこなえる状況じゃなかったのは容易に想像がつきますね。実際、震災の年はAV界のイベントは全て中止。業界全体がなにをするにも「自粛自粛」といった感じで、この年のAVの売上は壊滅的でした。

山下 (原千尋と)いつ面接したの?

松尾 震災直後だね。そこで「仙台に住んでたことがあって心配だけど、まだ行けてない」って言うから、「じゃあ行こう」って話になって。

山下 当時、簡単に行けるような状況だったんだっけ?

松尾 4月に入ってすぐ、臨時便が飛び始めたタイミングで行った。上空の機内からも津波の爪痕(つめあと)が確認できたし、街へ出たら瓦礫(がれき)の山ですよ。

山下 だろうね。
引用:ライブドアニュース


震災からわずか1ヵ月。生まれ育った地の、変わり果てた悲惨な現状を目の当たりにした、原千尋はというと…。↓

松尾 思い出の場所だっていう七ヶ浜(しちがはま)へ向かう道中から言動が怪しいっつーか、ずっと「ヤバい、ヤバい」を連発してて。で、海岸に着くとおもむろにバッグからポーチを取り出すわけ。俺、数珠でも着けるのかなって思ったんだけど、中から出てきたのはパワーストーンで。それを狂ったように腕に巻き出してさ。
引用:ライブドアニュース


その後ホテルに戻った松尾監督と原千尋は、なんとか撮影を続行(ハメ撮り)したものの…。↓

松尾 …けど、このロケが終わって、愛咲れいらはAVから消えたんです。

山下 そうなんだ。

松尾 連れていったのがよかったのか悪かったのか…。そんな後味を残したっていう意味でも、2011年はすごく印象深い年でしたよね。
引用:ライブドアニュース


「元々メンタルの弱い原千尋を、震災直後の被災地に連れて行ってAVの撮影をするなんて」という批判の声もあるかと思いますが、個人的にはひとつの作品としてみると、この作品は良作だと思います。

手首にたくさんのリストカット痕のある(わざとカメラで映しています)、幸薄いAV女優を通して撮影される震災の映像と、それに挟まれるように行われる男女のセックス。ベロベロに酔っぱらって涙を流す原千尋。悲しみを無理やり忘れようとしているかのように、松尾監督と激しく交わる彼女の姿に思わず胸が打たれます。

AVだからこそ表現できる震災ドキュメンタリー作品。抜けるかどうかというと、正直微妙ですが、気になる人はぜひご覧ください。

恥ずかしいカラダ DOCUMENT 愛咲れいら


原千尋を風俗店で見たという目撃情報が多数

2019年現在、AV女優 原千尋(愛咲れいら)に関する情報はほとんどありませんが、何度目かのAV休業期間であった2013年末ごろには、某風俗店に勤務していたことが判明しています。もともと、AVデビューしたきっかけが、スカウトに(騙されるような形で)風俗とAVの世界に引っ張り込まれてしまった原千尋。

AVの世界には戻ってくることはないかもしれませんが、ひょっとしたら現在もどこかの風俗店にいるのかもしれませんね。ちなみに原千尋が在籍していたという風俗店がこちら。↓

デリヘル 渋谷ポアゾン倶楽部

2013年当時に原千尋が使っていた源氏名は「あおい」。現在、同名の女性が在籍しているようですが、残念ながら別人ですね。(年齢がぜんぜん違う)以下、風俗嬢時代に原千尋に相手をしてもらったことのあるという男性の口コミ。↓

569 名無しさん@ピンキー
風俗で一緒にビール飲んだなぁ 元気かなあ 幸せになってね
AVとは知らないで入ったんだよな ちなみにビテオはみてないす つか見れないよ、涙

570 名無しさん@ピンキー
>AVとは知らないで入ったんだよな

kwskお願いしますm(_ _)m ペコ

571 名無しさん@ピンキー
↑その店の人気嬢で指名したらたまたま原ちゃんだった おっとりしてるが慣れたら意外と話し好きで仕方なくビテオにでたらしい

原千尋ってのは2ちゃんに書かれていた 俺から女優名は聞いてない なんかやらしいし
何度かリピートして話しを聞くうちに情が入りそうだから行くのをやめましたよ涙
引用:2ちゃんねる勢い速報


やはり、AVの世界には自ら望んで飛び込んだわけではなかったようですね。この他にも原千尋を風俗店で見たという目撃情報は多数あるのですが、どれも今から何年も前の目撃談ばかり。残念ながら現在「どこそこの風俗店に在籍している」という、具体的な情報はありませんでした。

すでにAVや風俗とは、まったく関係のない世界に身を置いているのかもしれませんね。ファンとしては彼女の幸せを願うばかりです。


原千尋は無修正動画を解禁している?





原千尋が無修正動画を解禁しているか調べたところ、一度AV女優を休業し「愛咲れいら」としてAV復帰したあとに、複数の無修正作品をリリースしてることが判明しました。そして現在も、カリビアンコムから2本、一本道から4本、東京熱から3本の無修正動画が配信されていました。

どの作品も2013年中ごろから、年末にかけて撮影されたようで、この期間は丁度彼女の表の作品のリリースがストップしていた頃。TEPPANからAV再々デビューするまでの、休業期間とされている間に、撮り溜められた作品のようです。

簡単に作品の内容を説明すると、カリビアンコムから配信されているのは原千尋にしてはソフトな内容となっている、旅館を舞台とした和風情緒あふれる作品(前後篇)。旅館の女将となった原千尋が男性客と交わっているのですが、ノーマルな絡みでも原千尋のエロさが際立っているので、個人的にはイチオシ。和服姿も最高に色っぽいので、着物好きには特におすすめです。

一本道から配信されている4作の中でおすすめなのは「嫉妬するほど2穴イキ」。これまでモザイク越しでしか見られなかった、原千尋の2穴同時FUCKがバッチリ堪能できますよ。それにしても、フィストまでこなしちゃうオマンコなのに、かなり美マンなのには驚かされます。

東京熱から配信されている3作品は、どれもこれも超ハード!これぞ「原千尋の本気セックス」といった感ですね。なかでも「愛咲れいら最後の3穴輪カン」でみせる、オマンコ強制同時2本挿しは圧巻!中出し数もオマンコ23発。アナル5発と申し分なし。これでもかというほど「犯され・拡張され」まくったオマンコとアナルが、とんでもないことになっちゃってる、ラストシーンは原千尋ファンなら絶対に見ておくべき!

※解禁した無修正動画:「愛咲れいら最後の3穴輪カン」


原千尋の年収は?

ここでは原千尋のAV女優としての年収や総収入を考察していきます。AV女優のランクを簡単に分けると、次のようになります。

・AVメーカーと専属契約を結んでいる「専属女優(単体女優」。
超有名AV女優と呼ばれる人たちのほとんどがこのタイプです。ギャラは1本あたり50万円くらいから上限はなし。AVのお仕事以外に、グラビアやテレビのお仕事がある場合は副収入もあり。1年から3年程度の契約期間をAVメーカーと結び、月に平均1本の作品をリリースします。

そして原千尋が属しているのは、ランク的には専属女優のすぐ下になる企画単体女優。このタイプのAV女優さんは、どこのメーカーとも専属契約を結んでいないので、たくさんの作品に出演すれば、それだけギャラが貰えるのが大きなメリット。有名どころでは「成瀬心美」などが該当します(普通の専属女優よりもはるかに有名でお金もたくさん稼いでいました)。ギャラは1本あたり10万~50万。

原千尋もデビューから2年ほどは、エスワンやMOODYZの専属女優として活動していたのでギャラは最低で50万円程度だったと推測されます。2005年を例にすると、出演作品は合計14本。ということは

50万円×14本=700万円

原千尋のように大量ぶっかけやごっくん、アナルなどハードなプレイをこなせば、それだけギャラは上乗せされるはずなので、デビューから2年ほどの年収は700万円プラスアルファといった感じでしょうか。

ただしこれはきちんとした契約が結ばれていればの話。ご紹介したように、原千尋は家出同然で宮城から出てきたところを、半分騙される形でAVデビューしています。事務所(プロダクション)とどのような契約を結んでいたのかわかりませんが、デビュー当時にはAVと風俗を掛け持ちしていたという事実からも、AV女優としてのギャラはこれほど貰えていなかったのではないでしょうか。

おそらくデビュー当時の年収は通常貰えるギャラの半分以下。あくまで推測ですが300万円程度だったと思われます。3年の休業期間を経てAV復帰した「愛咲れいら時代」は、きちんとした事務所に所属していたとすると、AV女優 原千尋が稼いだ額は、

原千尋 時代   86本×25万(通常の半分と仮定)=2150万円
愛咲れいら 時代 55本×30万(企画単体だが有名なのでこれくらい)=1650万円
無修正作品    9本 ×100万(無修正作品のギャラは通常の作品の数倍)=900万円

合計するとAV女優 原千尋が稼いだ総額は、推定4700万円程度になるのではないかと思われます。AV女優としての活動期間は約8年。平均年収にすると約600万円ということになります。


次のページ
原千尋(愛咲れいら)のSNSを徹底調査!Twitterやインスタにプライベート写真が満載
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る