AV女優・矢沢ようこの全て(画像・SNS・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・矢沢ようこの全て(画像・SNS・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

5,606 views

この記事を書いた人
多次元エロオナニスト
ろくろく
ナンパとバー勤務時代に相手を選ばずセックスとハメ撮りをお願いしていた自称クズ。現在は風俗・AV・Vtuber・同人・アニメなどなど2~3次元エロをイッたり来たりする多次元オナニーツーリスト。ナンパが好きで、AVも素人が出ている初々しい作品が好き。
1990年代に大人気エロ番組だった「ギルガメッシュないと」。矢沢ようこさんもその番組から生まれたレジェンドAV女優のひとりです。現役もストリッパー・映画女優として活躍していますが、若かりし頃とはまた違う妖艶さ溢れる魅力で高い人気を得ています。今回はそんな矢沢ようこさんについて徹底大特集をお届けします!今だから明かされる驚きのエピソード尽くし。たっぷりとお楽しみください。


今だけ!期間限定でAVが無料で見放題に!! 楽天TV 公式サイト
30,000本以上のAVが見放題の「楽天TV」が今なら""""完全無料""""で配信中!

今やAVは無料サイトでも見れますが、広告まみれだったり、ロードに時間がかかったり、AV一本見るのにもストレスを感じがち。さらにはウイルスなどのセキュリティ上のリスクも。
「楽天TV」ならそんなストレスまみれのオナニーライフから解放してくれます。これから紹介するおすすめAV女優も見放題!

登録にかかる時間はたった1分。31日間無料は今だけです!
まずは下のボタンを押して配信作品をチェックしよう!

※31日以内の解約で追加料金は一切発生しません!
配信作品を見に行く

AV女優・矢沢ようこのプロフィールやスリーサイズ



生年月日 1977年1月5日
スリーサイズ B:83cmCカップ・W:59cm・H:86cm
出身 静岡県(実際は東京都)
前歴 現役短大生でデビュー
女優の特徴 モデル級スレンダー体型
現在 ストリッパーとして活動中


1996年にAVデビュー。当時の20代男性はみんな見ていたお色気番組『ギルガメッシュないと』に出演から一躍スターとなった矢沢ようこさん。

スラッとした164cmの身長。スレンダーな体つき、長い手足がしなやかに舞うストリップは、40歳を越えた現在もトリを飾るほどの人気ぶりです。



お名前の”矢沢”は当然あの永ちゃんのファンだったことが由来しています。知ってて名乗ったのかは不明ですが、娘さんと同じです。(実娘さんは漢字で”洋子”)

現在もストリッパー・映画女優と活躍している彼女は、AV女優としてもトップの演技力でした。疑似セックスが当たり前の時代に、”ガチ本番”のハード作品にもガンガン出演しています。

2002年以降は引退されましたが、AV史上に大きな話題と功績を残されました。間違いなく”レジェンド女優”と呼ぶにふさわしいひとりでしょう。


矢沢ようこのAV女優時代の経歴

View this post on Instagram
のべさん(@h_nobeoka)がシェアした投稿 -


現在もストリッパーや映画女優として活躍している矢沢ようこさん。『ギルガメッシュないと』に出演をきっかけに大人気を博したAV女優でした。

ここからはそんな彼女の18歳の美少女デビュー時代から、現在の活躍までの軌跡をご紹介します!矢沢ようこさんと当時の思い出を、懐エロ気分に浸りながらお楽しみください。



1996年4月にAVデビュー!きっかけは姉”藤森加奈子”!?




矢沢ようこさんは18歳・現役短大生のときに、スカウトされてAVデビューされています。よくあるモデル業などのダマシなどではなく、最初から”AV”とハッキリいわれていたそうです。

1996年当時はAVもメジャーになっていたとはいえ、思い切った決断ですよね。そこには実姉の存在が関係していたのです。

(前略)お姉ちゃんがAVに出ているのは直接聞いてはいませんでしたが、友達と一緒に行ったコンビニで見た雑誌に載っていたので知ってました。AVというものがどういうものか分からなかったし、タレントに憧れていたので、興味が先に立って、出てみることにしたんです
引用:「魂が見える」矢沢ようこの静と動/ストリップは今|日刊スポーツ


矢沢ようこさんの実姉はその前年に"藤森加奈子"としてデビューしたAV女優さん。中森明菜さんと中森明穂さんのようですね。次第にキレイになっていく姉に憧れを抱き、AV女優に否定的な気持ちはなかったといいます。

普通「AVにでませんか?」とスカウトされたら引いてしまいそうですが、身内に経験者がいるのがきっかけなんてAV史上でもそうそうないエピソードでしょうね。


矢沢ようこさんの出身地は?姉とのエピソードからバレバレ



矢沢ようこさんのプロフィール上で、出身地は”静岡県”となっています。ところが1999年に雑誌のインタビューで・・・

「短大に入った頃、コンビニで見かけた雑誌から姉がAV女優になったと知った」「姉が不自然に痩せて色っぽく、キレイになっていき実家に帰ってこなくなった」

と語っています。このインタビューでは”短大へ実家から通っていた”という内容。そして姉・藤森加奈子さんのプロフィールも”東京都”となっています。

矢沢ようこさんの実際の出身地は”東京都”ということですね。姉妹ともにAV女優は大変珍しく、後にお2人は共演で写真集とAV作品までリリースしました。

まさか事務所もこんなことになるとは考えずに、まったくの別人としてデビューさせたのでしょうね。


矢沢ようこさんの初体験は17歳!純粋というよりセックス嫌い!?



矢沢ようこさんはAVデビューまでの男性経験はたったひとりだけ。このエロさ乱れきった現在では信じられないほどの純粋さです。その初体験は高2のクリスマス過ぎのこと、年齢は17歳でした。

友人の紹介から付き合い始めた同じ年の彼氏で、場所は相手の家。お相手はそれまで10数回も"お願い"してきたそうですが、「怖い」という理由で断わられ続けていたそうです。

そんな前置きの長い状態からの初セックス。彼氏も感激だったことでしょう。ところが処女喪失のあと、精神状態が不安定になってしまい彼氏と3週間会わなくなったそうです。

高校卒業するまでには30回くらいはセックスしたそうですが、フェラは1回のみ。AV女優となるには程遠いほどの純粋さというより、セックスが苦手な部類の女性だったという感じです。

そんな彼女をAVデビューさせたのは「自分を変えたい」という強い気持ち、と姉への憧れだったのでしょう。毒をもって毒を制したという訳ですね。


ストリップデビューは「ギルガメッシュないと」の企画だった!?




1991年から1998年頃にやっていた深夜のお色気番組『ギルガメッシュないと』。現在40代くらいの男性の方は。ワクテカして見ていたのではないでしょうか。地上波TVで限界の過激なエロを追求した内容は、現在では絶対不可能といわれるほどでした。

その人気番組に、運良くデビュー直後から出演できた矢沢ようこさん。出るやいなやそのかわいさから人気は急上昇。その番組内の企画からなんとストリッパーとしてデビューすることになったのです。

「その頃は引っ込み思案な性格が直ってなくて、テレビに出ていても全然前に出ていけなかったので、それを見かねたプロデューサーの方が考えて下さったんだと思います。これは私を成長させてくれる、いいキッカケなんだろうなと。ストリップはそれまで見たことも聞いたこともありませんでした」
引用:「魂が見える」矢沢ようこの静と動/ストリップは今|日刊スポーツ


AV女優を引退後もストリッパーとして活動し、代表するほどの存在になった矢沢ようこさん。ストリップデビューする多くのAV女優たちに尊敬され、映画にも出演するなどの活躍をされました。

そんな女性のキャリアがまさか『ギルガメッシュないと』の企画からはじまっていたなんて、運命とはわからないものですね。


疑似ばっかりの時代にガチ本番でブレイク!初本番は”8,000人とヤッた男”!?

初期こそはアイドル路線でしたが、人気と共に乱れるエロさにも磨きがかかっていきます。そして、2年目にあたる1997年リリースの『人間廃業』で大ブレイク。

当時はまだ疑似セックスがほとんどだった中で、"ガチ本番"10人の男優を相手にヤラれまくるハードな激イカセ作品。多くのAVファンに衝撃をあたえ、矢沢ようこ作品を語る上ではずせない名作とされています。

その初本番をお相手したのは、あの”8,000人以上の女優とヤッた”レジェンド男優・田淵正浩だったそうです。レジェンド同士、惹かれ合うものなのでしょうか。

その名作の次月には実姉・藤森加奈子と共演した『姉妹 [あねいもうと]』リリース。そして12月にストリッパーとしてデビューと破竹の勢いで活躍。1998年にはあの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演してファンを驚かせてくれました。

数々の衝撃作品と話題で注目を集め、その後はNGとしていたSMやレイプ・陵辱などハード路線にもガンガン出演。その人気を不動のものとして、矢沢ようこさんはレジェンドAV女優の仲間入りを果たしたのです。


次のページ
2002年3月に惜しまれつつもAV女優を引退
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る