1
AV女優「吉野艶子」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

AV女優「吉野艶子」のデビュー前から現在までを丸裸に【2019年最新版】

600 views

AV女優は10代から20代前半にかけて活躍する方がとても多いですが、中には三十路過ぎでデビューする「熟女系」と呼ばれるお姉さんたちもいます。女性は年齢とともに性欲が高まるともいわれ、熟女の持つ独特なエロさは若い女の子たち以上です。今回はそんな熟女系の中でもひと際絶妙な魅力を秘めたAV女優・吉野艶子(よしのつやこ)さんをご紹介します。美魔女とも称されるほどの美しさにもぜひ注目ですよ。


AV女優「吉野艶子」のプロフィール




生年月日 1979年10月30日
出身 東京都
スリーサイズ B:88cm(Eカップ),W60cm,H89cm (2014年時点)
女優タイプ 清楚系美熟女
総出演本数 61本
受賞歴 無し
現在 現役

吉野艶子さんは、身長が164センチ、血液型はO型です。カラダつきは熟女らしからぬ若々しいハリに満ちています。顔は目鼻立ちがはっきりしており、黒髪の美しいロングヘアがチャームポイントです。

熟女系のAV女優にはありがちなのですが、吉野艶子さんも細かいプロフィールや経歴などは明かしていません。SNSやブログも持たず、私生活は謎に包まれています。

ですが今回は出演しているAV作品に収録されているインタビューや、ネット上にあるわずかな噂などを元に彼女の経歴やエピソードをまとめました。新たにエロいAV女優をお探しの方や、熟女好きな方にもオススメできる情報が満載なので、ぜひご覧ください。


AV女優「吉野艶子」の重要トピック5選|デビューから現在まで

まずは吉野艶子さんの経歴をデビューから順にまとめました。活動はそれほど活発ではありませんが、現在までマイペースにリリースが続いています。初期頃は名義の違う作品もいくつかあったので、そちらの方もリスト形式でまとめました。ぜひお好みの作品を見つける際の参考にしてください。


2012年「有名メーカー『プレステージ』からAVデビュー」

メーカー専属でないAV女優にはよく聞かれるエピソードですが、吉野艶子さんは「デビュー作」と称される作品が複数本あります。もちろん全てが違うメーカーから発売された作品で、撮影時期とリリース日の関係によってどれもデビュー扱いになってしまったと思われます。まずはそのデビュー作をご紹介してゆきますね。




2012年6月1日に大手アダルトメーカーの「プレステージ」から「どうしても融資してもらいたい女社長は、断られそうになると…」(共演:青葉・伍代麗子)がリリース。この作品がリリース日では最も早いので、吉野艶子さんのデビュー作といわれています。当時の年齢は32歳です。




作品紹介の画像では女優さんの目に線が入っていますが、本編では顔がちゃんと出ています。他に二名いる熟女系の女優さんたちに負けず、吉野艶子さんはねっとりと誘惑してくるキャリアウーマンを熱演しました。


2012年「AVデビューは『SOD』(ソフトオンデマンド)からだった!?」




「プレステージ」作品のリリースからわずか6日後に、SOD(ソフトオンデマンド)から2作目がリリースされています。

タイトルにもデビューと書かれたこの作品が、吉野艶子さんの本当のデビュー作だというのが有力です。何かしらの都合でリリース日が抜かされた、あるいは遅れてしまったなどの理由があったかもしれませんね。




2012年6月7日にリリースされた「美熟女WキャストAVDEBUT 本番解禁180分Special」(共演:高月和花)。この作品は女優2人のデビュー作という珍しい仕様になっています。

ちなみに共演者であり、同時デビューを果たした高月和花(たかつきわか)さんも、出演作品が現在80本以上ありながらプロフィールは一切公表されていません。熟女系の方は素性を明かさない方が本当に多いとわかりますね。

上記したプレステージの作品よりもこちらの方が早く撮影したのかもしれません。吉野艶子さんは作中で初々しいカラミを見せてくれています。諸説ありますが正式なデビューを果たし、「吉野艶子」という女優の名前がAV業界に記録されることとなりました。


2012年「老舗メーカー『クリスタル映像』からもデビュー作がリリース!」




無事にAVデビューを果たした吉野艶子さんですが、8月にまたデビューと称した作品「初脱ぎ熟女 恥じらい新人デビュー 8」がリリースされています。今回は老舗アダルトメーカー「クリスタル映像」の制作で、「初脱ぎ熟女」という人気シリーズの作品です。




共演したのは「天宮なる・小谷直子・松井えみ」の3名です。あまりがっつりとAV女優を続けた方は中にはいないようですね。

作品では緊張した様子の熟女4人が見られます。吉野艶子さんも下着を脱ぐ際に表情がひきつるなど、とても初々しいです。おそらくリリースが8月になっただけで撮影時期は春頃だと思われます。私服も厚着で、春物らしい雰囲気です。もしかすると本当に撮影は初めてだったのかもしれませんね。

AV女優は「デビュー作が最高傑作」とよくいわれるように、緊張の伝わる初カラミの興奮は、後になると再現できない特別なものです。理由がどうあれ「初脱ぎ」「デビュー」などと書かれた作品がこれだけ多くなったことは紛らわしいですが、お得と考えても良いでしょう。どれもオススメの良作ですよ。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る