1
AV女優・松本コンチータの全て(若い頃の画像・現在・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・松本コンチータの全て(若い頃の画像・現在・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

434 views

1990年代に活躍した伝説のAV女優、松本コンチータ。一度聞いたら耳から離れないインパクト抜群の名前と、数々の噂やエピソードで当時話題となりました。ではインパクトある名前の由来から、松本コンチータの様々な噂を徹底解剖し人気の秘密を紐解いていきましょう。

今だけ!期間限定でAVが無料で見放題に!! 楽天TV 公式サイト
30,000本以上のAVが見放題の「楽天TV」が今なら""""完全無料""""で配信中!

今やAVは無料サイトでも見れますが、広告まみれだったり、ロードに時間がかかったり、AV一本見るのにもストレスを感じがち。さらにはウイルスなどのセキュリティ上のリスクも。
「楽天TV」ならそんなストレスまみれのオナニーライフから解放してくれます。これから紹介するおすすめAV女優も見放題!

登録にかかる時間はたった1分。31日間無料は今だけです!
まずは下のボタンを押して配信作品をチェックしよう!

※31日以内の解約で追加料金は一切発生しません!
配信作品を見に行く

AV女優・松本コンチータのプロフィールやスリーサイズ

AV全盛期の90年代に圧倒的人気を誇った松本コンチータ。おふざけが過ぎる名前ですが、想像以上に綺麗な容姿をお持ちなんです。スリーサイズやカップ数は全て不明となっている彼女ですが、90年代のAV女優と比較的してもまずまずの可愛さがあります。


非公開となっているバストは、恐らくB~Cカップと言ったところでしょう。色白で少しむっちりとしたボディに、キュッとくびれているウエストから分かる通り、なぜスリーサイズが非公開なのか疑問を覚えるほどです。

リリースした作品は可もなく不可もなくといった仕上がりで、ハイレベル過ぎないルックスに当時股間をしごいた男性も多くいたことでしょう。また90年代特徴のレトロな映像に松本コンチータの淫靡な雰囲気がよく合い、独特のエロスを感じ取れるAV女優でもありました。




しかしながら作品はそこまで話題にならず、代表作などもリリース出来ないままAV女優としての人生を終えています。では松本コンチータは作品が当たらなかったのになぜ「伝説的人気AV女優」になれたのでしょうか。実はそこには彼女の作品以外の経歴が大きく関係しているからなんです。


AV女優時代の松本コンチータの経歴

ではまず松本コンチータを語るうえで欠かせないのが、一躍時の人となったテレビ出演。「コンチータ」という名は前から決まっていたようですが、苗字の「松本」はあの「ダウンタウン」の松本人志から来ているという話は有名でしょう。

当時フジテレビで大人気だった「FNSの日1億2450万人の平成教育テレビ」のダウンタウンが務めるコーナー「これからAV女優になるのは誰だ?」にAVデビュー前の松本コンチータは出演しておりました。

そこで松本人志に「ダウンタウン松本の大ファンだから苗字を松本と名乗りたい」とお願いし「松本コンチータ」という芸名が誕生したんです。ちなみに「コンチータ」という名前は当時の所属事務所社長が命名したのもので「チンコ立ち」をもじったものと言われています。

松本人志が命名したって言われてるけど、実際は松本という名前を使っていいかどうか許可とっただけだよな。
引用:5ちゃんねる


AV女優の名前には様々な由来があると言われていますが、ここまで奇想天外なのは聞いたことがありませんね。大ファンであった松本人志の名を頂けたことは微笑ましいことですが、逆に「コンチータ」という芸名のインパクトが強すぎて印象が薄れてしまいます。


1993年12月にAVデビュー


1993年12月に「あぶだかだぶら! コンチータの淫らな祈り!」で鮮烈なAVデビューを飾った松本コンチータ。現在では類を見ないタイトル名ですが、当時はテレビ出演もあり松本コンチータのデビュー作品の注目度は高かったようです。



またAV女優になったきっかけは、「FNSの日1億2450万人の平成教育テレビ」に出演の際、「テレビに出してあげると言われたが、騙された」と話しています。

松本コンチータは地元である青森の高校を卒業後、短大入学のため上京。そして2年後にスカウトされAVデビューしました。つまりまだ都会を知らない清純な時期に「芸能人にならない?テレビに出してあげるから」と言われてAV女優になったことになりますね。

にわかには信じがたい話ですが、当時90年代はルール無用のAV戦国時代。どんなエピソードがあってもおかしくないことから、あながち「騙されてAV女優になった」というのは本当かもしれません。


バラエティ番組出演をきっかけにブレイク

冒頭でもお話したように松本コンチータのAV作品で大ヒットを飾るものは出ませんでした。しかし彼女は多数のバラエティ番組への出演で、一気に人気AV女優の仲間入りをしたのです。

その中でも有名なのが、80年代から90年代のお色気番組や深夜番組として人気を博していた「たかじんnoばぁ〜」や「おとなのえほん」など。特に日テレで放送されていた「たかじんnoばぁ〜」は24時~25時という深夜枠にも関わらず、最高視聴率が25.1%を記録したという伝説の番組です。

そして松本コンチータの知名度を一気に上げたのが同じ深夜枠で放送されていた「殿様のフェロモン」。思わず「懐かしい~」「見てた見てた」と頷く男性も多いのではないでしょうか。


「殿様のフェロモン」は「めちゃ²イケてるッ!」の前身番組の一つで、当時数多くあったお色気番組の中でも不動の人気を誇っていました。松本コンチータはその「殿様のフェロモン」内にある「快感!ハケ水車が回っているのは誰だ?クイズ」というコーナーに出演し、セクシーさと大胆さでブレイクしたのです。


1994年10月に惜しまれつつも引退

松本コンチータはAV現役時代に多数のバラエティ番組で「世界マラナメ教」の教祖と名乗ったり、ズケズケと遠慮のない発言でお色気番組の立ち位置を確立させました。しかしそれも束の間、本職のAV女優としてはヒット作品を生み出せず、契約満期を迎えたのです。

しかし自身の作品が話題にならなかったことに納得出来なかった松本コンチータは、アブノーマル作品の巨匠である有名AV監督「豊田薫」を逆指名しました。

そして「自分に出来うるいちばん良いのを作って欲しい」と懇願し、1994年10月にリリースされた、ハード系AV「RADICAL FINAL 排尿と拝尿」で松本コンチータのAV女優人生は幕を閉じたのです。


松本コンチータの引退後

1994年10月の作品を最後にAV業界から退いた松本コンチータですが、引退後の方が忙しくなってきました。自身では「マルチ・エロ・アーティスト」と名乗り、映画出演からクラブイベントでのパフォーマンス、そして風俗のプロデュースなど様々なジャンルで活躍していったのです。


その中でも一目置かれたのが1995年2月に公開されたビートたけし初のコメディ映画、「みんな〜やってるか!」への出演です。

松本コンチータは「二枚目俳優のファンの女」というちょい役でしたが、大物映画監督として名をはせる北野武の作品に出演したことは充分すぎる出世だったことでしょう。

また「みんな〜やってるか!」の他に映画出演がなんと11本。引退後も自身を露出するにあたり様々な方面で活躍していた松本コンチータはまさに「マルチ・エロ・アーティスト」の名の通りでした。


松本コンチータの現在の状況は?

1994年にAV女優を引退した松本コンチータは、1995年から多岐に渡り様々なジャンルで活躍してきました。しかし1997年の活動を持ってメディアからの露出をしなくなったのです。これが松本コンチータの芸能生活、事実上の引退と言えるでしょう。

もちろん当時はSNSなどもなかったため、1997年以降の松本コンチータの消息はまったくの不明となっています。どこで何をしているのかさえも掴めず、年齢も40代半ばなことからSNSアカウントを探すのも難しい状況と言えるでしょう。


松本コンチータについて、気になる噂やエピソードを調査

90年代に活躍したレジェンド的AV女優、松本コンチータと言えば絶えない数々の噂やエピソード。その中には現在テレビで活躍している芸人とのヤバすぎる過去や、大物俳優との暴露話などがあります。

では松本コンチータの気になる噂やエピソード、そして無修正動画から年収とパーソナルな部分を紐解いていきましょう。

松本コンチータは無修正動画を解禁している?

AV女優として様々な方面で活躍していた松本コンチータには無修正動画はあるのでしょうか。結論から申し上げますと松本コンチータは無修正動画を解禁しておりません。

当時は無修正動画ではなく、裏ビデオという形でモザイクがないものが出回る時代でもありましたが、松本コンチータのものを見つけることは出来ませんでした。


また昔の裏ビデオは現在とは違い、「本人の許可なく出回るもの」でもあります。松本コンチータのリリース作品が少なかったことからも「本人の許可なく出回る裏ビデオ」は流失しにくかったのではないか?と推測されますね。


松本コンチータの年収は?

次に気になるのが松本コンチータの稼ぎ。90年代はAV全盛期であったことからそれ相応の対価を貰いお仕事していたことでしょう。

AV女優の出演料は基本的に1本15~80万円で構成されており、額にバラつきがあるのは「単体作品」や「企画もの」などで変わってくるためです。

松本コンチータはAVデビュー前のバラエティ番組出演などで知名度はあったものの、大ヒットとなる作品はリリース出来ませんでした。

そういった要素を含めると1本30~50万円がいいところではないでしょうか。過去の総出演本数が16本なので、多くても800万円程度になりますね。

90年代のAV女優としては比較的少ない稼ぎですが、ご紹介した通り松本コンチータは数多くのバラエティ番組に出演しておりました。そして引退後の映画出演などのマルチな活動を含めるとAV女優の時よりタレント活動の方が遥かに稼いでいたと言えるでしょう。


中学生時代は有名なヤリマンだった?

松本コンチータの噂やエピソードを調査する過程で気になる投稿を見つけました。

青森県八戸市新井田出身、本名〇〇花子。小学校と中学校が一緒だった。地元じゃヤリマンでかなり有名。中学時代授業中にラリって男子トイレで男と合体してる所を先生に発見された事がある。全部実話(;^_^A
引用:5ちゃんねる


なんと地元青森では有名なヤリマンだったとの情報があったんです。かなり細かく書いてあることから信ぴょう性は高いのではないでしょうか。AV女優になるくらいですから、こういった破天荒なエピソードが1つや2つあってもおかしくはありませんね。

また松本コンチータは引退後に出身を青森県に変更していますが、AV女優時代は大阪府と公表していたんです。もしかすると上記のエピソード関係で、身バレ対策のために出身地を偽っていたのかもしれませんね。

どちらにせよ松本コンチータが中学生の時は1980年代後半。昨今とは違い「中学生がセックスをしている」なんて時代ではありませんでした。もし事実ならばトイレでセックスした男子中学生が羨ましい限りですね。


極楽とんぼの加藤浩次に楽屋でフェラチオしていた

松本コンチータは深夜に放送されていた「殿様のフェロモン」に出演の際、楽屋で極楽とんぼの加藤浩次にフェラチオしていたという過去があるんです。にわかには信じがたいエピソードですが、当時の出来事をナインティナインの岡村がラジオで暴露し発覚しました。

岡村「AVの方とかも、よく出てて。松本コンチータとか」

矢部「そうですね」

岡村「居てないところで言うのもアレですけど…加藤浩次が、楽屋でフェラ○オさせてたんですよ」

矢部「はっはっは(笑)それ、言うたらアカンでしょ」
引用:世界は数字で出来ている


情報の出どころ的に恐らく本当にあった出来事なのでしょう。しかし楽屋でAV女優にフェラチオさせるなんて、さすが狂犬と言われるだけありますね。また楽屋でフェラチオをする松本コンチータも度胸があり、同時に変態度の高さが伺えます。

フジの深夜の『殿様のフェロモン』って番組で
よゐこの有野を見張りにさせて楽屋で尺ってた
話は知ってる。
引用:5ちゃんねる


また一部では「加藤浩次がレイプしたのではないか?」という意見もありますが、さすがの狂犬でも人目に付くところで性犯罪は犯さないですよね。相手もAV女優であることから金銭のやり取りがあったのかまでは分かりませんが、合意の上で及んだ行為でしょう。


竹内力の性癖を暴露


また松本コンチータは過去に「竹内力と変態セックスを強要された」と話しています。元々は知人の紹介で竹内力と出会い、身体の関係を持った松本コンチータ。

後に竹内力からアナルや浣腸プレイを強要され、「浣腸は腸が弱いから」という理由で拒否したら「捨てられた」と当時の週刊誌で暴露しています。

(竹内力に)アナルファックを断ったらふられちゃったの…て、自分で言ってた
引用:5ちゃんねる


当時竹内力は好青年なイメージを保っていましたが、この暴露話がきっかけで好青年キャラが崩壊。そしてVシネマ俳優へとのし上がっていきました。

一方松本コンチータは次に竹内力にアナルや浣腸プレイをお願いされたら「絶対に拒否しません」と語っています。

竹内にアナルを強要されて断ったら、AV女優の癖にと馬鹿にされ
それでテレビで暴露して竹内は好青年キャラで売れなくなりVシネマへ
と聞いたことがある
引用:5ちゃんねる


現在では「Vシネマの帝王」と呼ばれる竹内力ですが、そこに行くまでにこんな過去話があったんですね。結果はどうであれVシネマ俳優になるきっかけを作った松本コンチータは、竹内力の生みの親と呼べるのではないでしょうか。


松本コンチータのSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムにはかわいい写真が満載

次にご紹介するのは松本コンチータの貴重な画像。彼女がAV女優やタレントとして活動していたのは20年以上も前の話なため、本人のSNSアカウントを見つけることは出来ませんでした。

しかし20年以上たった今でも根強いファンがいることは確かです。今回はそんなファンが投稿している松本コンチータの画像を少ないですがご紹介していきます。



まず始めにご紹介するのは、1994年に出した写真集のジャケットショットです。なんとなく可愛いや綺麗などの次元を超えた存在感を放っているというのが率直な感想ですね。現在の写真集とは違い画質も粗いですが、レトロな雰囲気がエロさを倍増させています。

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る