1
AV女優・田中亜弥の全て(現在は風俗堕ち?・画像・無修正動画・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・田中亜弥の全て(現在は風俗堕ち?・画像・無修正動画・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

1,317 views

男なら1度は憧れるのが女子アナという存在。濡れ場やキスシーンに縁遠いからこそ余計にHな想像力を刺激されます。現役アナウンサーのままAVデビューを果たした田中亜弥は、「ワールドビジネスサテライト」にも出演した本格派。にもかかわらず、AVでは大胆な姿をばんばん披露。ウグイス嬢のごとき美声で、淫語や吐息、あえぎ声を連発しました。今回はそんなAV女優・田中亜弥の全てを大解剖。画像や動画満載でお届けします!


AV女優・田中亜弥のプロフィールやスリーサイズ


女優名 田中亜弥(たなか・あや)
身長 153cm
体重 非公表
バスト 81cm(Bカップ)
ウェスト 55cm
ヒップ 82m
生年月日 1979年8月20日


田中亜弥は山口県の出身。血液型はO型です。体つきの特徴としては、やはり何といってもスレンダーボディと美しすぎる微乳が挙げられるでしょう。

おっぱいこそデカくありませんが、色白ボディはしっとりとした質感で見る者の心に迫ります。相当な潮吹き体質で手マンやオナニーでは大量にスプラッシュ。おちょぼ口でチンチンの先っぽを咥えるフェラは絶品です。


AV女優時代の田中亜弥の経歴

まずはAV女優・田中亜弥の経歴のおさらいから。前職やAV女優としての魅力などについてリサーチしました。


2007年5月に現役フリーアナウンサーのままAVデビュー!

田中亜弥のAVデビューは2007年5月。ムーディーズの専属女優として「現役アナウンサー衝撃!!実名AVデビュー 田中亜弥」で華々しいデビューを飾りました。

発売前から話題沸騰だった「田中亜弥(本名)」のAVデビュー作。「セックスシーンはない」と堂々と断っているにも関わらず、これだけ売れたデビュー作というのも異例中の異例である。
引用:FANZA動画のユーザーレビュー


前職はいわずと知れたフリーアナウンサー。名門・圭三プロダクションに所属のれっきとした女子アナが、在職中に実名デビューとなれば世間の注目が集まらないはずはありません。アナウンサーとして、あの小池百合子都知事が初代キャスターを務めた「ワールドビジネスサテライト」や人気バラエティ「ザ!世界仰天ニュース」にも出演していました。


美人なお姉さんが見せる明るいSEXの魅力で活躍

田中亜弥の場合、見た目の美しさはもちろんですが、アナウンサーという肩書きがカラミのエロさに拍車をかけています。スレンダーお姉さんの明るいセックスが魅力であると同時に、ふつうにフェラやオナニーを披露するだけでも十分ヌケちゃうほど、肩書きのもつインパクトが強いんです。

デビュー作こそ本番ナシでしたが、その後は順調にエロ街道をばく進。デビュー4作目の「実名アナウンサー レイプ 輪姦」では強姦もの、デビュー2年目には青姦や中出しまでさっさと解禁します。

見た目と肩書きとのギャップにファンは悶絶。女教師ものやレズものにも定評があり、元アナウンサーの看板をはずしても十分ヌケるエロさを発揮しました。


2009年7月に惜しまれつつも引退

亜弥さん
マジで新作ないんですか?このまま引退なんて勘弁してくださいね
応援してますよ
引用:【ヘラヘラ】元本物女子アナ・田中亜弥4【封印?】


2009年6月の掲示板への書き込みです。このあと2009年7月に鷹宮りょうとのレズ共演作「OL社内レズ凌辱 あなたの哀しい顔が見たいの」(アタッカーズ)を出しますが、以降の新作はすべて総集編に。どうやらこの作品をもって田中亜弥のAV女優としての活動は終息したものと思われます。

でも、彼女は以外とクレバーな人間だから今年30歳を迎えてスパッと
引退したりして・・・なぜならV辞めても最低1年くらいはオムニバス
がなんぼでも出るしムーなんかいい例、となると他社もまたいっぱい作
るしー。
引用:【ヘラヘラ】元本物女子アナ・田中亜弥4【封印?】


本人や事務所から引退理由などはとくに明かされていません。ただ掲示板でたまたま見つけたこの書き込みは、田中亜弥の引退の真相を思いがけず言い当てている可能性が。たしかに田中亜弥は30歳直前でAV女優を辞めましたし、一方でオムニバス作品には2012年に至るまでちゃっかりその名を連ねていましたから。


引退してその後、田中亜弥の現在の状況は?

日常的にSNSを使わず、インタビューなどで多くを語る機会もないまま引退してしまった田中亜弥。前職についてはこれだけ詳しく知られているにもかかわらず、AV転身後の実生活や引退後の彼女の足取りは依然ベールに包まれています。

そんな中かろうじて見つかった断片的な情報。それらをもとに田中亜弥の「その後」あるいは「現在」にわずかながら迫ってみたいと思います。


「仲田亜紀子」と改名し無修正デビュー!

AVメジャーデビューの発売と同時に高橋圭三事務所のHPも
チェックしたほど、早くから田中亜弥をマークしていたが、
東熱に出ていたのを、きょう初めて知った。感慨深い。
引用:【元本物女子アナ】田中亜弥6【WBSから東熱まで】


まさかまさかの展開。元フリーアナがAV女優になるだけでも十分衝撃的ですが、2010年8月に東京熱から初の無修正作品「本物アナウンサー鬼姦孕姦晒汁」をリリースします。さすがに実名はマズイと考えたのか、「仲田亜紀子」と改名しての鮮烈デビューとなりました。

作品の評価は賛否両論。初めての無修正ということで多少緊張もあったのでしょうか。画面から伝わる乗り気でない雰囲気を批判する声も。

東熱の作品もあんな嫌々な態度はないだろ。
ふてくされてる感じ丸出し
引用:【元本物女子アナ】田中亜弥6【WBSから東熱まで】


一方で「抵抗しながらヤラれる感がたまらない」と絶賛する向きも。いずれにせよ元女子アナのマンコが見れるのはうれしい限りです。ほかに「川島ローサ」という名でも出演しています。


引退後のAV女優ではド定番コースの風俗店への出勤は…

山口県に帰って風俗やって下さい
引用:【元本物女子アナ】田中亜弥7【WBSから東熱まで】


2014年12月の書き込みです。いつまで経っても田中亜弥の風俗出勤情報がないことにしびれを切らしたようですね。無修正作品への出演は2017年10月公開のJavholic「これ下着なの?」まで続きますが、2010~2017年までに出演した本数はわずか4、5本。タイトルこそ違えど中味は同じ、というケースも多く、これだけで食べていけるとは到底思えない少なさです。

風俗関連でひそかに働いている可能性はある。
池袋・大塚地区なら出会えるかも。

2時間5万円のVIP客向けコースがねらい目?
引用:【元本物女子アナ】田中亜弥7【WBSから東熱まで】


すべては希望的観測に過ぎません。あれこれ調べてみたのですが、引退後の田中亜弥の風俗出勤はついに確認できませんでした。


田中亜弥について、気になる噂やエピソードを調査

AV女優ともなれば、妙な噂や怪しげなエピソードの1つや2つ避けては通れないもの。元フリーアナウンサーとなれば尚更でしょう。ここでは田中亜弥の周辺でささやかれてきた噂話をいくつか取り上げ、その真偽のほどを検証してみました。


権利問題?外部からの圧力?デビュー作のパケ写が削除される

この娘はまだ高橋圭三事務所に所属してるの?
だとしたら、それだけでもセンセーショナルだね
引用:【衝撃デビュー】田中亜弥【現役アナウンサー】


デビュー作のタイトルは「現役アナウンサー衝撃!!実名AVデビュー 田中亜弥」。元アナウンサーより現役の方が何倍もインパクトがありますから、AVメーカーの戦略でアナウンサーとしての事務所にギリギリまで籍を置いたまま転身を図ったのでしょうか。しかしどうやらこのあたりの手続きに何か問題があったようで、

パッケージの画像に問題があったってことかな?
過去の出演作に対してクレームがあったとか?
引用:【衝撃デビュー】田中亜弥【現役アナウンサー】


FANZAの該当ページでは今なお、サンプル動画やサンプル画像はもちろん、パッケージ画像すら見れない状態です。購入ができないわけでもなく、2作目以降はちゃんとサンプル動画も再生できます。かなり不自然な状態で、何らかの権利上のトラブルがあったものと推察されます。

ムービーがなくなり、画像がなくなり、経歴がなくなり、肩書きがなくなり、職業がなくなり。
次は発売がなくるのか?
引用:【衝撃デビュー】田中亜弥【現役アナウンサー】


最悪の事態は避けられました。デビュー作のパケ写は今ならAmazonの商品紹介ページで見れます。小さな画像で裏ジャケまでは確認できませんが、田中亜弥のアナウンサー時代の出演番組が堂々と列挙されています。おそらくこれが問題になったのではないでしょうか。

田中亜弥の無修正動画が流出している?

厳密にいいますと「田中亜弥」名義での無修正作品はありません。ですが別名義である「川島ローサ」でならば数多くの無修正作品に出演しています!流出モノではありませんから画質も良く、元アナウンサーのエッチな秘部がバッチリ丸見えです。あ~、生きてて良かった(笑)。

※流出した無修正動画:「好色妻降臨 13」
⇒再生前のスチール画像で早くも割れ目の一部が見えてしまっています。また、17秒~21秒あたりのフェラのシーンでは男優のチンポにモザイクが入っておらず、無修正になっています。

田中亜弥の年収は?

AV女優ってどれくらい儲かるもの?下世話な話だけにちょっと気になります。ここではAVのギャラの相場をもとに現役時代の田中亜弥の年収を推測してみまししょう。

まずAV出演1本あたりのギャラですが、単体女優で50~100万円、企画単体女優なら10~40万円が相場とされています。大手AVメーカー・ムーディーズから専属デビューした田中亜弥。のちにキカタン女優に移行しますが、彼女はそのキャリアの過半を専属女優として過ごしました。デビューした2007年には計9本の作品に出演。ということは単純計算で、

9×50~100万=年収450~900万

という推定年収に。9本の出演でこれだけ稼げるなら、フリーアナウンサーを辞めてまでAV女優になったのも納得ですね。


整形疑惑あり。デビュー前に工事済みで検証不可?

普通に整形顔ってわかるし、いつもなら萎える所なんだけど、
伸びやかな声とにこやかな笑顔と積極的な絡みに
そんなの関係ねぇ!と思えてしまう。
最高だ。
引用:【黒ずみ】現役アナウンサー田中亜弥3【オ○○コ】


ちょっとハーフっぽいというか整いすぎな感はあります。しかしデビュー以降、加齢以外の表情の変化は感じられませんが…。整形前の顔をちゃんと認識できている人はいるのでしょうか?

こいつがデビューするって話になった時にYahoo!ったら普通にコイツの顔のPDF出てきてたんだ。
いつの間にか削除されたけど。
ほんと単なるババアでブスだった。今とは雰囲気は似てるけど顔はつきとすっぽん
引用:【黒ずみ】現役アナウンサー田中亜弥3【オ○○コ】


なるほど。しかし「単なるババアでブス」で、フリーとはいえ女子アナが務まるものでしょうか?

でも整形前の顔知らないお前のが絶対しあわせ。
今の美人な顔は大好きだけど昔のブス顔知ってるからイマイチ感情移入出来ないんだ俺
引用:【黒ずみ】現役アナウンサー田中亜弥3【オ○○コ】


そういうことでしたか。ならば女子アナ時代のプロフィール写真など血眼になって探さない方が賢明ですね。ま、探してもこれがまるで見つからないんですが(笑)。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る