縛られたい…!M願望の強い美女たちの本音と体験談を聞いてみた

縛られたい…!M願望の強い美女たちの本音と体験談を聞いてみた

15,099 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
「縛られたい!」と思っている女性って、本当はどれだけいるのか?これまでフェチなプレイのひとつとして扱われてきた緊縛プレイですが、ひそかに緊縛願望を抱えているMな女性も多いとのウワサも……。そこで今回は、素人女性・84名を対象に「緊縛」についてのアンケートを実施!令和の女性の縛られ事情と、生々しい体験談を合わせてレポートします。


女性が「縛られたい」願望を持っているのか、アンケート調査を実施

縄やロープで縛られて、服従的タップリのエロスが楽しめる緊縛プレイ。アブノーマルなプレイとあって、「縛られたい女の子なんて、ごく少数だろ?」と思っている方がほとんどですよね?しかし、意外や意外!コッソリ緊縛願望を抱えている女性は結構多いのです。



SNSでも、#裏垢女子でサーチすれば「縛られたい女性」が相手を求めている投稿が見られます。中には、緊縛中の自画撮り画像を公開している女の子も……。世間の男性が思っている以上に、素人女子の緊縛に対するニーズはなかなか高そうです。

そこで今回は、一般女性に「縛られたい…!」というM女願望があるかについてアンケートを実施!10代後半から30代前半の女性を対象に、リアルな緊縛願望についてリサーチしました。ドSな男性は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

アンケート実施日 2020年1月15日
アンケート対象 18~35歳の女性84人
アンケート集計方法 メール回答にて実施

質問項目 質問内容
Q1 あなたは普段「縛られたい」と思っていますか?
(常に思っている・時々思っている・ほとんど思わない・全く思わない の4択)
Q2 あなたが「縛られたい」と思うのはどんな時ですか?(自由回答)
Q3 あなたは実際に「縛られた」プレイをしたことがありますか?
(はい・いいえ の2択)
Q4 (Q3で「はい」と答えた方)実際にどんなプレイをしましたか?(自由回答)

今回のアンケートでチェックした設問は4問。女性の緊縛願望を探るとともに、実際に緊縛プレイを楽しんでいる方の生生しいプレイ内容まで調査しました。

正直なところ、筆者も「緊縛好きなんて、ごく少数だろ?」と思っていましたが、アンケート回答からは意外な結果が……。ここからは、その調査結果について詳しくレポ―トしていきます。


女性の6割は「縛られたい」願望を持っていた!

Q1.あなたは普段「縛られたい」と思っていますか? の回答結果 人数 割合
常に思っている 16人 19.0%
時々思っている 36人 42.9%
ほとんど思わない 15人 17.9%
全く思わない 17人 20.2%

緊縛願望に関するの質問への回答については、「常に思っている」と「時々思っている」と合わせて、まさかの60%超え。特に「時々思っている」と思っている女性が4割以上を占めていることから、意外とむっつりなM願望の女性が多いようです。

もちろん、「思わない」と回答している女性も、緊縛プレイをすることで目覚めてしまう可能性も……。この点を踏まえれば、M気質な女性はかなり多いと考えられます。



かつてはフェチAVや専門誌でしか見ることができない緊縛プレイですが、今ではレディコミが普及しており、学生時代にSMや緊縛を知る女性も少なくありません。今回の「緊縛願望アリの女性が6割」の結果は、このような背景があるのかもしれません。


女性が縛られたいと思うときとは?

続いては、Q1で「(縛られたいと)常に思っている」「時々思っている」と回答した方からの縛られたいと感じる瞬間やシチュ(Q2)についての回答を紹介します。納得の回答から、なかなかマニアックな回答まで……。


ストレスを解消したいとき

「残業が続くと、縛られたいと思ってしまいます」(なおみさん・仮名・27歳)


「仕事でイライラしたとき」(あやさん・仮名・29歳)


特に多かったのが「仕事でストレスを溜めたとき」という回答で、全体の3割ほどありました。働き方改革や人手不足の影響もあってか、職場でイライラを抱える女性も増えているようですね。縛られることでストレス発散するとは意外ですが……。

「ダイエット中に、無性に緊縛欲求が強くなる」(まなみさん・仮名・27歳)


「子育てに追われていると、どうしても……」(みほさん・仮名・35歳)


他にストレスの原因として挙げられていたのが、ダイエットと子育て。これらの結果は、別のアンケート(オナニーをしたい時)と同様の傾向となっており、「性欲=緊縛欲求」と言えるでしょう。

◯関連記事
貴女のとっておきのオナネタは?痴女13人がオナニー事情を赤裸々告白

「本カレとうまくいかないときに、セフレにしばってもらってる」(あすかさん・仮名・24歳)


珍しい回答として、上記のようにSMプレイ専のセフレがいるというものがありました。SNSや出会い系アプリが一般的になったこともあって、特に若い世代ではセックス事情もさまざまなようですね。


ドSなパートナーに愛されたいとき

「普段は思いませんが、彼氏がSなので、エッチのときに満足させたいと思って縛られたくなる」(みさきさん・仮名・23歳)


「もっと愛されたい時。彼に縛られると抱きしめられているみたいで……」(ゆうかさん・仮名・29歳)


続いては、パートナーとSMプレイを楽しんでいる方からの回答。「緊縛=抱擁」という説があるほど、緊縛プレイは愛情表現のひとつでもあります。縛られることで愛を感じる女性も、意外と多いんですよ。

「今の相手に初めて縛られたので(中略)縛られないと愛を感じなくなってしまいました」(ななみさん・仮名・32歳)


また、彼氏や旦那から緊縛プレイを教わった女性からは、「緊縛ナシでは愛を感じない」という意見も。すっかり調教されてしまったみたいですね。


4人に1人が縛られたプレイを経験していた!

Q3.あなたは実際に「縛られた」プレイをしたことがありますか? の回答結果 人数 割合
はい 22人 26.2%
いいえ 62人 73.8%

続いては、Q3の「緊縛経験の有無」に対する回答結果。こちらも、約4人に1人が緊縛プレイを経験済みという、ちょっと意外な結果となりました。


昔はアダルトショップでしか入手できなかったSMグッズですが、現在はネット通販で>店員に見られることなく手軽に買うことができます。プレイ経験済みの女性が多い背景として、SM未経験者でも緊縛がしやすい環境になったという点も挙げられるでしょう。


実際に女性たちが経験している緊縛プレイを赤裸々告白!仰天のSMプレイも

ここからは、「緊縛プレイの経験がある」女性・22名から頂いた実際の緊縛プレイ内容(Q4)についてご紹介します。緊縛未経験で興味がある方は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。


最もポピュラーなのは、「緊縛」+「おもちゃ攻め」!

「後ろ手にされて、そのまま彼氏におもちゃ攻めされました」(はるかさん・仮名・24歳)


「縛られた状態で、電マをあてられるのが好きです。イッても止めてくれないところが、ゾクゾクします」(なつみさん・仮名・32歳)


プレイ内容として最も回答が多かったのが、縛られたままのおもちゃプレイ。難易度が低い割にアブノーマルな快感が得られる、ソフトSMの定番ですね。

「旦那に進められて始めてみたのですが……すっかりハマってしまいました」(みきさん・仮名・37歳)


また、年齢がやや高め(アラフォー以上)な女性からの回答も、かなりありました。マンネリ解消の手段として、緊縛プレイを試しているカップルや夫婦も多いようですね。


放置されるプレイがたまらない……

「縛られてたまま、ほおっておかれるプレイにハマってます」(なつみさん・仮名・31歳)


回答の中で次いで多かったのが、縛られたまま放置されてしまうプレイ。相手からは恥ずかしい姿を視姦されまくりとあって、ドMゴコロをくすぐられる女性も少なくないようです。

「縛られて身動きが取れないまま、彼氏にスマホで撮られたことがありました。マジで興奮しちゃいました!」(あいさん・仮名・29歳)


また、中には相手に動画撮影されながら興奮してしまったという猛者も。録画した動画を見て再び興奮するという、なかなかマニアックな楽しみ方です。もっとも、データはなかなか消えないものですので、リベンジポルノには気をつけたいところですが……。


SM店で教えてもらい、本格的な緊縛のやり方をGET!

「旦那と一緒にSMバーで緊縛講習を受けて、本格的な縛り方を教わりました。一緒に試行錯誤しながら楽しんでいます」(まおさん・仮名・32歳)


少数意見ではありましたが、かなり本格的に緊縛プレイを楽しんでいる方の回答もありました。緊縛はカラダじゅうを使うプレイですので、何となくやっていると思わぬ怪我を招くこともあります。

「彼氏のリクエストでやってみたけど、きつく縛られすぎて痛かった。次の日も関節痛が抜けなくて、職場でつらかった……」(ゆうさん・仮名・24歳)


せっかくのエッチでカラダを痛めては台無しですよね?そこで、本記事の後半では緊縛プレイを教えてくれるSM BARを紹介しますので、「縛られたい……」と思っている女性の方は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。


84人の女性回答から分かった、縛られたい願望の女性に共通する特徴や心理とは

以上、84名の女性に対する緊縛願望についてのアンケート結果をご紹介しました。「縛られたい」という方の回答内容は多岐にわたりましたが、おおむね共通していたのが「ストレス解消」と「マンネリ打破」です。

特に20代に多かった回答が「ストレス解消」。日常のイライラが溜まると、やっぱり普通のセックスでは満足できないもの。この世代ではレディコミの影響もあるので、緊縛プレイに対するハードルが低いのも特徴でしょう。

一方で、30代以上で多かったのが「マンネリ打破」。結婚後もお盛んなカップルも増えているのか、「旦那との夜の営みで」という回答もかなり見られました。ネットで緊縛グッズも手に入りやすいとあって、「試しのつもりがどハマリして……」という女性も増えているようですね。


彼氏やセフレに縛られたい…!安全に緊縛プレイを楽しむための方法を紹介

この記事を読んでいる読者の中には、初めて「縛られたい……」という女性も多いでしょう。そこで、ここからは彼氏やセフレと安全に緊縛プレイを楽しむ方法について紹介します。


彼氏やセフレに「縛ってほしい」と頼むスマートなお願いの仕方とは?

緊縛プレイが未経験の方なら、相手に「縛ってほしい……」とお願いするのは勇気が要りますよね?そんな方のために、彼氏やセフレにスマートに緊縛プレイをお願いする方法をご紹介していきます。

奥手な男性も多いので、いきなり「縛られたい」とストレートにお願いしても断られがちです。そこで、まずはエッチの最中に身近なものを使って軽めの緊縛から始めてみると良いでしょう。



輪ゴムを手錠代わりにしたり、ビニールテープで服の上から縛ったり……。カンタンな緊縛プレイなら、専用のグッズを使わなくても充分に楽しめます。心理的なハードルも低いので、日用品で気軽に始めてみることをオススメします。

◯関連記事
日常にあるアイテムを拘束具として使う方法・アイデア8選|動画あり

「アダルトグッズの商品ページを見せたら、彼氏が食いついてきて(以下略)」(みくさん・仮名・27歳)


また現在では、ネット通販で緊縛用グッズが販売されていますので、商品ページを相手に見せてみるのも効果的。好奇心もあって、「試してみたい……」という男性のココロをくすぐるかも……。


次のページ
安全に縛ることができるおすすめグッズを紹介!
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る