1
AV女優・若菜ひかるの全て(現在は香港で活躍?画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・若菜ひかるの全て(現在は香港で活躍?画像・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

38 views

2006年にデビューしたAV女優若菜ひかる(わかな ひかる)ちゃんを紹介します。タレント、グラビア、AV女優、Vシネマ女優と、マルチな才能を見せて活躍していた若菜ひかるちゃん。かわいらしいルックスと明るい笑顔で多くの男性を魅了してくれました。そんなAV女優若菜ひかるの出演作品からプライベート情報まで、彼女の全てを大解剖していきます!


AV女優・若菜ひかるのプロフィールやスリーサイズ


女優名 若菜ひかる(わかな ひかる)
身長 159cm
体重 非公開
バスト 91cm(Fカップ)
ウェスト 58cm
ヒップ 85cm
生年月日 1985年3月6日


若菜ひかるちゃんの魅力は159㎝の体型ながら、ボリューム感のあるFカップのおっぱいが魅力です。バレーボールで鍛えられた肉体と、スレンダーなのに肉感的に見えるメリハリボディで多くの男性を魅了しています。

グラビア時代からも大胆な姿を見せてくれた若菜ひかるちゃんが、ファンの要望に応えるべくAV女優になってからもドスケベボディを惜しげもなく披露してくれました。セックスシーンでは悩ましい表情を見せる若菜ひかるちゃんのドエロい姿に、フル勃起したちんこの休まる時はありません。


AV女優時代の若菜ひかるの経歴

2006年に専属女優としてデビューして以来、活躍を続けることになった若菜ひかるちゃん。マルチな才能を見せながら、確実に多くのファンを魅了してくれました。ここからは若菜ひかるのAVデビューから現在までの経歴を紹介します。


2006年2月にAVデビュー


2006年にアリスJAPANから「シャイン」で専属女優デビューした若菜ひかるちゃん。専属女優として活躍を続けることになりますが、この時代はキカタン女優よりも専属女優の地位が高い時代。そんな時代に若菜ひかるちゃんはアリスJAPANとマックスエーの2社と専属契約をして活躍を続けました。

AVデビュー前はタレントやグラビアで活躍をしていた若菜ひかるちゃん。大胆な水着シーンでは、ドエロいポーズで世の男性を魅了してくれました。水着に浮き出るマンスジなど、AV女優への期待を膨らませる大胆なポーズを見せてくれました。ファンの期待に応えるように、2006年に待望のAVデビューを果たします。


複数の事務所から専属女優デビューを果たす

グラビアからAV女優に転身して活躍を続けることになった若菜ひかるちゃん。AVデビュー時には異例の2社同時専属デビューを果たしています。その後も移籍を繰り返すことになりますが、「kawaii」「MOODYZ」でも専属女優として活躍することになります。

時代的にもキカタン女優よりも専属女優で活動することが多く、若菜ひかるちゃんのように知名度が高くてかわいい女の子は、やはり専属女優になることは自然な流れでした。ファンの期待に応えるように、コンスタントに新作をリリースしていきます。


AV女優だけでなくVシネマの女優としても活躍

AV女優として活躍を続けていた若菜ひかるちゃんは、AV作品だけでなくVシネマにも出演するようになります。AV女優になる前には「まいっちんぐマチコ先生 東大お受験大作戦!!」に出演するなど、演技経験もありました。

2007年8月には「隣人ポータビリティー」に出演し、本格的にVシネマに出演するようになります。マルチな才能を発揮するきっかけとなった作品で、若菜ひかるちゃんの活躍に注目が集まるようになりました。


AV女優よりもVシネマ女優の比率が大きくなる


若菜ひかるちゃんはVシネマに出演して以降、AV女優との掛け持ち状態が続いていきます。Vシネマでの好演を続けていた若菜ひかるちゃんは、演技の方に力を注ぐようになっていきます。

当時はAV女優で長く続けるというよりも、若いうちしかできない仕事というイメージの方が強かった時代です。そのため、演技で才能を開花させていった若菜ひかるちゃんが、AV女優の仕事が減っていくことは自然な流れだといえるでしょう。


2008年にはフェードアウトする形で実質的なAV女優引退


女優としての才能を見せ始めていた若菜ひかるちゃんは、次第にAV女優よりも女優業への仕事比率が大きくなっていきます。2008年8月にリリースした「チンポを鍛える大人の励まし淫語トレーニング」を最後に、単体での作品リリースがストップしてしまいます。

その後は新作リリースすることもなく、実質的な引退となってしまいました。当時はTwitterなどがなく、若菜ひかるちゃんはブログもやっていなかったため、特に引退発表もなくAV女優の活動を終了してしまいました。


引退してその後、若菜ひかるの現在の状況は?

2008年からパッタリと新作リリースがストップしてしまったことで、実質的な引退となってしまった若菜ひかるちゃん。マルチな活躍をしていただけに、ファンも引退後の状況はきになりますよね。そこで引退後の若菜ひかるちゃんの状況を紹介します。


引退直後はVシネマ女優として香港映画にも出演


AV女優を引退した後は、Vシネマ女優として活躍を続けていきます。引退後では「SF忍者サイバートリップ」の女忍者役や「秘書課ドロップシリーズ」に出演するなど、着実に女優としてのステップを駆け上がっていきました。

そして2009年3月にリリースされた「燃えよカンフーガール」では主演を務め、「金瓶梅」では香港映画の過激な演出を好演しています。坊主頭になって演技をしているなど、話題性と女優魂を見せつけた印象的な作品です。若菜ひかるちゃんのファンにとっても、活躍が見られるのは嬉しいですよね。


若菜ひかるについて、気になる噂やエピソードを調査


AV女優だけでなく演技の才能も見せてくれた若菜ひかるちゃん。当時は情報を積極的に発信することが少なかったため、謎な部分が多いAV女優です。そんな若菜ひかるの気になる噂やエピソードを紹介します。


若菜ひかるは無修正動画を解禁している?

AV女優若菜ひかるちゃんの無修正動画が観られるか調べてみました。無修正サイト大手のカリビアンコムや一本道では、残念ながら若菜ひかるちゃんの無修正動画をリリースしていませんでした。

若菜ひかるちゃんの無修正動画を見つけることはできませんでしたが、さらにネットで流出しているかチェックしました。こちらもすべてモザイクありの作品ばかりだったので、無修正動画は流出していません。演技方面で活動をしているため無修正作品のリリースは難しかったのかもしれませんね。今後は無修正動画の流出に期待したいものです。


撮影中は性欲発散できずに大変だった?

香港成人映画史上もっとも過激な作品と呼ばれた「金瓶梅」。香港ではAV女優がいなかったことから、過激な撮影や内容が話題となっていました。そんな過激な撮影中の秘話として、出演者は欲求不満になっていたことを公言しています。

目の前に何人ものAV女優がいるのに我慢しなければいけないのは、男にとっては辛いことですよね。撮影期間中の約1ヶ月半もの間、出演者は撮影よりも性欲を抑える方が大変だったようです。

撮影は1か月半だったんですけど、主役の方(ラム・ワイキン)もセックスができないし、みんなむちゃくちゃ欲求不満になってました(笑)。
引用:シネマトゥデイ


過激な撮影が1ヶ月以上も続いているのに、性欲発散ができなければ欲求不満にもなりますよね。

わたしも欲求不満になって、大人のおもちゃを買いに行こうと思ったんですけど、あちらには売ってないんですよね
引用:シネマトゥデイ


大人のおもちゃを買いに行こうとしても、売ってなかったようで残念です。売ってないとなれば、余計に欲求不満になりそうですね。

48手のシーンがあって、すごい体勢なので、ぜひ観てください!
引用:シネマトゥデイ


目の前でAV女優がセクシーポーズをしているのにお預け状態とは、男にとっては生殺し状態ですよね。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る