カップルで安心して行けるアダルトショップおすすめ7選

カップルで安心して行けるアダルトショップおすすめ7選

2,520 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
デートの最中、アダルトショップを発見!2人で顔を見合わせ、でも入るのは断念。興味はあるし、2人でグッズを見て回ったら楽しいはずなのに…。入店をためらわせる原因は1つ、要するに人目が気になるんですね。そこで今回は、カップルで安心して行けるアダルトショップおすすめ7選をお届け。店にアダルトショップ感が薄かったり、人目を避けた立地だったり。デートコースに気兼ねなく組み込める、そんなお店を集めてみました!


アダルトショップにはカップル向けグッズが豊富!

都心のアダルトショップの多くは、必ずと言っていいほど女性やカップルをかなり意識した商品構成を採り入れています。内装・外装含め、店舗そのものをおしゃれに演出している大型店はその最たる例でしょう。

男性向けのオナホやラブドールももちろんありますが、それらは往々にして地下や店の奥など、少し店内に入り込んだところで展開。カップルが、あるいは女性1人でも入りやすいよう、店は客の導線にもいろいろ配慮しています。

1、2階や店頭近くでは、コスプレグッズやランジェリー、デザインの可愛いローターや面白パッケージのローションなどをディスプレイ。コンドームでもソフトSMグッズでも、デザイン性や実用性の高いものを並べてアピールしています。カップルが気軽に入店し、デートしながら商品を見て回れるような見せ方が、最近のアダルトグッズの大きな特徴の1つでしょう。


人目につかず、「オシャレ型」「異業種擬態型」の店舗を選出

しかしそうは言っても、行く方としては躊躇があります。カップルにとって、アダルトグッズショップに入るのはかなり恥ずかしい行為。自分たちのHの中味を世間に公表しているようで、なかなか1歩を踏み出せないんですね。


実際に入店して見たら、「あれ意外と女のコも…」となるんですが、店の敷居をまたぐのがかなり難しく感じられてしまうもの。そこで今回は、できるだけ入店のハードルが低いアダルトショップを、都心を中心に7店舗だけ厳選しました。選んだお店は、以下の2つのパターンのいずれかです。

(1)お店自体にアダルトショップ感が少ない
(2)お店が人目につかない条件を備えている

(1)(2)両方の条件を満たすと、客が来なくて潰れるでしょう(笑)。(1)にはさらに“おしゃれ型”と“異業種擬態型”が、(2)にも“引きこもり型”と“最前線カモフラージュ型”があります。記事を読み進めていただければ、どの店がどの分類に当てはまるかはすぐおわかりになるはずです。

ちなみに“引きこもり型”は、裏通りや路地裏、雑居ビル内などで営業するアダルトショップを指します。今回“最前線カモフラージュ型”は、歌舞伎町にある1店のみでした。


カップルでも行きやすい店①大人のデパート エムズ秋葉原店



店舗名 大人のデパート エムズ秋葉原店
住所 東京都千代田区外神田1-15-13 太平堂ビルB1-6F
電話番号 03-3252-6166
定休日 なし
営業時間 11:00〜22:00

大人のデパート エムズ秋葉原店の公式サイトはこちらから


店舗概要

通販サイトも有名な「大人のデパート エムズ」。関東に7つある実店舗のうちの1つが、駅から徒歩1分とめっちゃ便利な立地の秋葉原店です。名だたる電気街の一等地に、どーんとそびえ立つ地上6階建て(!)のビル。地下1Fから最上階まで、すべてのフロアがアダルトグッズ一色で埋め尽くされています。

清潔で明るい店内は、カップルはもちろん女性1人でも入りやすい雰囲気。2017年末のリニューアルで、いっそう見やすくおしゃれな空間になりました。アダルトグッズビルと知ってか知らずか、外国人観光客も多く訪れます。今や、秋葉原でも異色の人気スポットの1つです。

地下と1Fは主にアダルトDVDの販売、2Fはオナホールなどの男性用グッズを中心に展開中。3Fではバイブやローター、4Fではローションやコンドームを扱っています。上階に上がるにつれ、よりカップルで楽しめる品揃えに。


5Fのランジェリーと6Fはコスプレコスチュームは、エムズ名物“試着割”を適用可。店内で試着して撮った写真を店舗の壁に貼ると、ランジェリーは30%、コスチュームは20%それぞれお安く購入できます。カップルでのコスプレ選びは、ドキドキしてデートのテンションも爆上がりです。


アクセス



秋葉原の駅前ですから、人目を避けて入店するのは正直ムリ!ですが、すぐ近くの「セガ 秋葉原4号館」、ソフマップやじゃんぱらといった家電製品関連のお店が乱立する中、アダルトショップだから目立つといった感じは全くありません。

駅を出て徒歩1分、最初の横断歩道を渡る手前にお店があります。信号で待つふりしながら、「あれ~、ここって何の店?」ってな感じでしれっと入店しちゃえばOKでしょう。ぱっと見はファッションビルのようで、淫靡な雰囲気はゼロ。雑踏にまぎれて入れば、まるで目立ちません。


カップルでも行きやすい店②明治書店 池袋店


店舗名 明治書店 池袋店
住所 東京都豊島区東池袋 1-3-7 鈴木商会ビル5F
電話番号 03-5980-8913
定休日 なし
営業時間 10:00~26:00

明治書店 池袋店の公式サイトはこちらから


店舗概要

漢字4文字の店名、しかも「書店」と付いています。言葉の力は強力で、これだけでアダルトショップっぽさがかなり薄れるんですね。そんな「明治書店 池袋店」は、店名同様店構えの方もまさに本屋さん。これならカップルも、入るのを躊躇しないで済みます。


1Fはコミックや書籍のフロアですから、中に入ってもまだ書店です(笑)。ただ2~4Fは人気女優から熟女、マニアックなDVDまで豊富に取りそろえたAVコーナー。そして地下1Fでは、オナホやローター、バイブといったアダルトグッズを販売しています。


アクセス



「明治書店 池袋店」は、池袋駅東口をサンシャイン通り沿いに進んで徒歩2分の立地。UFJ銀行とサンドラッグの間を少し入った右手、クロサワ楽器のビルの隣にあります。縦に細長いえんじ色のビルですが、「書店」の文字が効いて派手さは抑えめです。

繁華街・池袋の目抜き通りで、本来はアダルトショップに一番入りにくい場所。でも「明治書店 池袋店」の場合は店名と店構えが功を奏して、カップルでもすんなり入れる雰囲気です。


次のページ
カップルでも行きやすい店③ラムタラエピカリアキバ
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る