下着コキマニアが教える、パンティーコキやブラコキの気持ちいい方法

下着コキマニアが教える、パンティーコキやブラコキの気持ちいい方法

26,473 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。

こすれる快感を最も味わえるのはフルバックの総レースパンティー

下着ならではの感触がもっとも味わえるのは、フルバックの総レースです。まずフルバック。こちらはお尻をまるっと包んでくれているタイプを言います。TバックやOバックは、履いている女性を見るのは良くても、下着コキするには布地が少なく、ペニスを包み込むには物足りません。

一般的なパンティーはほとんどフルバックなので、この点はさほど探すのに苦労しないでしょう。ただこすれる快感が強くておすすめだけど、あまり商品展開が多くないのが総レースです。

レースはザラリとした感触が強いため、シゴいているときの摩擦力はシルク製やコットンパンティーの比じゃありません。また装飾としても細かく作られているので、カリ首や裏スジなど、ピンポイントで細かな刺激が得られます。

10代などの若い層が使うショップよりも、20代後半からのミセス向けのショップの方が見つけやすいでしょう。通販サイトを利用する際は、やや高級志向なランジェリーショップを探してみてください。また総レースまではいかなくとも、お尻部分のみがレースオンリーになっているパンティーならば、まだ見つけやすいかと思います。

刺激が強くておすすめな総レースパンティーですが、中には「ザラザラだと痛そうで不安・柔らかいツルツルがいい」と思う方もいるでしょう。ツルツルと聞くと1番にシルク製が思い浮かぶかもしれませんが、お値段も高く、耐久性が低いのが難点。それよりもコスパ的におすすめなのがサニタリーショーツです。

サニタリーショーツは経血漏れを防ぐため、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維が多いのが特徴。そのためシルク製に近い、サラリとした滑らかさが味わえます。特にクロッチは水分が染み込まない仕様になっているので、例えそこにぶっかけても、簡単に拭き取りやすくお手入れも簡単です。


使用済みパンティーを手に入れるためには?

新品は問題なく入手できますが、やはり下着コキは使用済みを使ってなんぼです。アダルトショップにも売ってはいますが、本当に使用済みかどうか保証もありません。Twitterの場合だと、偽物の可能性がある上に、売ってくる相手が18歳未満の女性だと淫行条例に引っかかる恐れも。

そこで利用して欲しいのが、通販サイト「Langel(ランジェル)」です。ここは一般女性が下着を売るためだけに作られたサイトで、使用済みの下着を確実かつ誰にも知られずに手に入れられます。

使用済み下着販売サイト「Langel」はこちらから

「Langel(ランジェル)」での購入方法はもちろん、他の使用済みパンティーを入手する方法については、下記の記事でより詳しく紹介されています。併せてご参考ください。

〇参考記事:使用済みパンティーを入手する方法7選|使用済み下着マニアが解説


ブラジャーの場合はノンワイヤータイプがおすすめ

パンティーにはS/M/Lくらいしか違いはありませんが、難解なのがブラジャーです。サイズや機能など本当に種類が多いので、見た目だけで選ぶと痛い思いしますよ。個人的におすすめなのは、ノンワイヤータイプのブラジャーです。

一般的なブラジャーは、下乳部分にワイヤーが入っています。おっぱいの形を保つためのものですが、このワイヤーはかなり固い頑丈なもの。そのためワイヤーが入っているタイプだと、ペニスにフィットさせることが難しく使いにくいのです。

またパッドはノンパッドタイプ・取り外せるタイプ・内蔵タイプがあります。ノンパッドや取り外せるタイプは、パンティーに近い柔らかな感触になりますし、内蔵タイプは分厚い無機物感が堪能できます。

これは好みで選んで構いませんが、あまりにも極厚なパッドが内蔵されているタイプだと、シゴく際にかなりの握力を要するため疲れます。また「包み込む」ではなく「挟む」になるので、密着感が欲しいのであればノンパッドか取り外しタイプを選びましょう。

カップ数はフィットさせたいなら小さいサイズ(A~B)、ゴワゴワ感が欲しいなら大きいサイズ(D~)です。ただGカップ以上のブラジャーになると、帽子が2個並んでいるような見た目になり、正直興奮しにくい非現実感があります。いくら巨乳好きでも、下着コキで使うブラジャーはEカップまでにしておきましょう。


彼女やセフレの下着をこっそり使う場合の注意点

彼女やセフレなど女性が身近にいるのであれば、わざわざ通販でお金を払わずとも、黙って借りるという禁断の方法が選べます。ただ当然ながら、バレたら普通にキレられます。絶対に下着コキに使った事実は隠さねばなりません。

バレないための秘訣は「元に戻す」、これだけです。下着が入れてあった場所・保管していた畳み方は確実に覚えておいてください。またもっともバレる可能性があるのがニオイです。当たり前ですが使用後は洗濯しましょう。

ここで必ず使用して欲しいのが洗濯ネットです。パンティーもそうですが、特にブラジャーを洗う際はブラジャー用の洗濯ネットを使いましょう。

ノンパッドタイプのブラジャーでもない限り、カップ部分は山なりになっています。そのため普通に洗濯機でゴウンゴウン回してしまうと、型崩れしてしまうのです。他にも繊細なレース装飾がほつれたり、ホックが変形しかねません。下着コキの事実を隠したいなら、洗濯ネットは必需品ですよ。そう高いものを買わずとも、100円ショップでも手に入れられます。


気持ちいい下着コキのやり方を解説

お気に入りの下着を手に入れたのであれば、さっそく下着コキを楽しみましょう。下着コキのやり方に正解などありません。ありませんが、ただこするだけでは下着コキを堪能できているとは言えません。

ちょっとした工夫を加えることで何倍にも興奮する、気持ち良くなれるポイントがあるのです。ここではそんな、おすすめの気持ちいい下着コキのやり方を解説していきましょう。


①ティッシュの用意は不要!オカズを吟味してローションを染み込ませる

普通の手コキであれば、ティッシュの用意は必須です。しかし下着コキの場合は、クロッチ部分にぶちまけるのですから必要ありません。それよりも「クロッチ部分が愛液で濡れている」を演出するために、少量のローションを用意しましょう。これがあるだけで、格段に快感度が増します。

好みのオカズを吟味してください。「今日はこれでいこう!」と決まったのであれば、クロッチに100円玉くらいの量を垂らします。クロッチを半分に折ったり揉んだりしつつ、下着にローションを染み込ませましょう。


②クロッチを亀頭先端にあて、手のひらを上から覆いかぶせてグリグリなでる

ローションを染み込ませたクロッチ部分を、亀頭の先端にあてがいます。そのまま下着の上に手のひらを覆いかぶせて、亀頭をグリグリなでまわしていきましょう。最初は濡れた下着がヒヤッとしますが、すぐに体温に馴染みます。

手首のスナップをきかせ、ゆっくりと撫でましょう。早くシゴきたくなるかもしれませんが、まだ我慢の時です。亀頭を指でフニフニしたり、カリ首に添わせるように指を置いて動かしたりして、疑似愛液が染み込んだ下着を堪能してください。


③下着の前後を自分の左右にくるように持ち、乾布摩擦のようにしてこする

次は悶絶必須の亀頭責めです。下着の前側・お尻側を左右の手で持ち、乾布摩擦のようにして亀頭をこすりましょう。120度くらい大きく開いてこすれば、尿道付近をピンポイントで責められますし、45度くらい山なりにして持てば、カリ首周辺まで責められます。

もしここで下着の摩擦が痛く感じたのであれば、ローションをほんの少し足してください。大量に足すとせっかくの下着の感触が薄れるので、1円玉サイズくらい足すだけでOKです。前後左右さまざまな角度でこすっていると、もうここで果ててしまいそうになるほどの気持ち良さが味わえますよ。


④クロッチを亀頭にあて下に引っ張るようにし、ペニスの根本を持って手コキする

さぁ、いよいよフィニッシュの時です。クロッチを亀頭に押し当て、ペニスの根本までグイっと下着を伸ばします。そのままペニスの根本を持ち、思う存分下着コキしていきましょう。ここでのポイントは、亀頭とクロッチの間に隙間を作らないことです。密着させた方が快感度は強くなります。

逆にまだまだ焦らして楽しみたいのであれば、亀頭にふんわりと乗るくらいにしても良いでしょう。竿部分にあたるローションがついていない部分は、下着の布感が存分に堪能できます。ヌルヌルするクロッチとの対比を楽しみつつ、思いっきりぶちまけてやりましょう。


次のページ
参考になる「下着コキ」エロ動画を紹介
  • 2
  • /
  • 3
2/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る