BL=バラと呼ばれるのはゲイ雑誌の「薔薇族」から!BL用語の由来を調べてみた

BL=バラと呼ばれるのはゲイ雑誌の「薔薇族」から!BL用語の由来を調べてみた

94 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
BLの隠語として使われる「バラ」。正直なところ現在ではほとんど使われません。そのため認知度が低く、「なんでBLをバラって言うの?」と疑問に思う方も多いでしょう。そこで今回は、腐歴26年目に突入した生粋の貴腐人である筆者があなたの疑問を解決します!BLをバラと呼ぶ理由や、その他BL用語の由来まで詳しくご紹介しましょう。また最後に筆者おすすめのBL作品も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。


BLはバラの愛称で親しまれている



「BL=バラ」で表現されますが、どちらかといえば漢字の「薔薇」で表現されるケースがほとんどです。片仮名の「バラ」だと花のバラを表したり、「バラバラ・バラす」の意味合いが強くなります。実際SNS等を見てみても、漢字を使われる方が多いんですよ。




ただ「BL・腐女子」なんて言葉がない時代から腐っていた筆者からしてみれば、「BL=バラ」はちょっぴり違和感があります。「BL=2次元美少年愛」「バラ=3次元リアルゲイ」のイメージが強いためです。

これは筆者だけではないでしょう。20年以上腐界にいる人に聞けば、多くの賛同を得られるはずです。SNSでもこんな声がありました。


こちらの方が言うように、筆者も「バラ」と言われると「ガチムチ・マッチョ」なイメージになるんですよね…。しかしそれを区別すると話はややこしくなりますので、今回は「BL=バラ」で話を進めていきましょう!


BLがバラと呼ばれる由来はゲイ雑誌の「薔薇族」から



腐歴の長い者からしてみれば、「バラ=BL」ではなく「バラ=ホモ」です。なぜそう思うかといえば、バラと呼ばれ始めた由来にあります。

BLがバラと呼ばれるキッカケになったのは、1971年に創刊された日本初の男性同性愛を扱った雑誌名が「薔薇族」だったため。これがキッカケで「ホモ=薔薇(バラ)=BL」になりました。この由来を知っているからこそ、筆者のような長期腐界滞在者は「ホモ&漢字」のイメージなのです。

ちなみになぜ「薔薇族」と名付けられたかといえば、当時の編集長である伊藤文學(いとうぶんがく)氏が、「ギリシャ神話では薔薇の下で男同士が契りを結ぶ」話から引用したそう。現代で使われる「BL=バラ」は、まさかのギリシャ神話がその由来だったのですよ。


次のページ
GLと百合と呼ばれるのは、BLが薔薇と形容されるようになったから
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る