今すぐチェックすべきエロゲメーカー10選|人気作品や特徴を解説

今すぐチェックすべきエロゲメーカー10選|人気作品や特徴を解説

63 views

この記事を書いた人
エロゲで義務教育を終えた男
ゆうちゃん
物心ついた頃からランスシリーズをプレイし始め、外伝を含めた全作品を5周プレイ済み。エロゲが人生の教科書となった男。右利きだが、オナホを握るときは左手。30代半ばを迎えるも性欲は一向に衰えず、毎日3回は抜かないと体調に異変をきたす。死ぬ日がきたときも、オナホを握りしめたままだと予想している。
エロゲを選ぶ際の重要な要素の1つが、販売元となるエロゲメーカーです。無名のエロゲメーカーを選んだ場合、作り込みが甘かったり、不具合時のサポートが不十分なことも少なくありません。一方で次々とヒットを積み重ねているエロゲメーカーであれば、比較的安心して購入できますね。そこで今回は、必ずチェックしておきたい優良エロゲメーカーを10選ピックアップしました。エロゲ選びで失敗したくない人は、是非参考にしてください。


エロゲマニアの筆者が今すぐチェックすべきメーカーを厳選しました

エロゲに関することなら、誰にも負けないと自負する筆者。今までプレイしてきた作品は、1万点以上にものぼります。メガストアやBugBugなど、主要エロゲ雑誌には全て目を通し、ホームページやTwitterで、新作情報を毎日頭に叩き込んでいます。そんなエロゲマニアの筆者が、今すぐチェックしておきたいエロゲメーカーを厳選しました。

今回のメーカー選定で重視した点は、受賞作品を生み出した経緯があるかどうかです。萌えゲーアワードや美少女ゲーム大賞などの受賞経験があれば、客観的に評価されている指標になります。とくに萌えゲーアワードは、2006年から開催されている名誉ある賞なので、信頼性が高いです。独断と偏見で選ぶよりも、より公平な選定ができるでしょう。


①アリスソフト(ALICESOFT)



写真掲載元:アリスソフト公式Twitter




アダルトゲーム黎明期から活動している最大手メーカー

アリスソフトは、エロゲメーカーのなかでも老舗と呼べる最大手の会社です。アダルトゲームが世に出回り始めた80年代から販売を続けており、現在は自社ビルを所有するにまで成長した、数少ないエロゲメーカーです。

代表作は、ランスシリーズや闘神都市シリーズ、超昂シリーズなど。シリーズを全制覇する固定ファンが多く、人気が高まってアダルトアニメにもなっています。

また古い作品については、配布フリー宣言をしているのも特徴。過去の名作が、ネットから無料で遊べてしまいます。同人や二次創作を、公式で認めているところも太っ腹ですよ。


アリスソフトの人気作品①「ランス01 光をもとめて」



ジャンルADV+RPG
プレイ料金5,029円
発売時期2013年9月
一言ポイントアリスソフトの名作がリメイクで登場
アリスソフトといえば、やはりランスシリーズは避けては通れませんね。平成元年に処女作が発売されて以降、2018年までに10作もの長編シリーズとしてリリースされています。完結編となる「Rance X -決戦-」は、萌えゲーアワード2018準大賞を受賞しています。今回紹介する「ランス01 光をもとめて」は、歴史の原点とも呼べる第一作のリメイク版です。

CGやサウンド、戦闘システムから全て刷新されており、現代のエロゲに慣れている人でも馴染みやすいでしょう。とくにエロシーンは、かわいらしさとエロさが両立された絵柄なので、しっかり抜くことができますよ。

ランスシリーズに興味がある
ランスシリーズ好きなら買って損はないと思います。
ゲームの部分も適度にやりごたえがあるし
テキストも結構面白い。
引用:FANZAユーザーレビュー


ランスシリーズをはじめてプレイしてみたい人にもおすすめです。ただし、全体的なボリュームとしては、少し物足りない部分があるかもしれません。その分ミドルプライスに抑えられています。




アリスソフトの人気作品②「超昂閃忍(ちょうこうせんにん)ハルカ」



ジャンル変身ヒロイン育成アドベンチャー
プレイ料金2,530円
発売時期2008年2月
一言ポイント正義のヒロインがメチャクチャに犯される
アリスソフトの代表作の1つ超昂シリーズ。「超昂天使エスカレイヤー」に続く2作目となるのが「超昂閃忍ハルカ」です。”勝ってもH、敗けてもH”をコンセプトとしており、純愛から陵辱までのエロシーンが豊富に用意された、抜きゲーとなっています。

2008年発売のエロゲですが、全く古臭さを感じない、綺麗なCGで描かれています。差分を含めると、CGの総数は1000枚を超えるとも言われています。2008年の美少女ゲーム大賞では、総合3位に選ばれた実績があるほど評価されていますよ。

敵役のキャラが、個性的なキャラが多くHシーンもそれに合わせて豊富にあります。
陵●シーンスキップもあり、エグイ系が嫌いな方にはすばらしいい配慮だと思います。
引用:FANZAユーザーレビュー


敗北エッチは、異種姦や鬼畜プレイのオンパレードとなっています。陵辱が苦手な人は、スキップを使えるので安心です。





②Key(キー)



写真掲載元:Key公式Twitter




プレイヤーを泣かせるエロゲ作りが上手い

株式会社ビジュアルアーツに所属するゲームブランドがKeyです。代表作は「Kanon」「AIR」「CLANNAD」など。”泣きゲー”と呼ばれる感動的なゲームが多く、エロゲでさえ号泣した人が跡を絶ちません。エロゲは抜くものだと考えていた筆者も、思わず涙が出ました。

また京都アニメーションが手掛けてアニメ化された作品も多く、一時期は社会現象になるほど人気が過熱しました。インターネットでは次々スレッドが立てられ、「AIRは芸術」「CLANNADは人生」のコピペまで登場しています。


Keyの人気作品①「Summer Pockets」



ジャンル恋愛アドベンチャー
プレイ料金8,910円
発売時期2018年6月
一言ポイント完成度の高いKey作品の最新作!
20周年の節目を迎えるKeyの最新作であり、萌えゲーアワード2018の大賞に輝いたのが「Summer Pockets」。恋愛アドベンチャーですが、18禁ではなく全年齢対象です。

瀬戸内海の架空の島「鳥白島」を舞台に、島で出会った少女たちと、ひと夏の思い出を経験していくストーリー。Key作品らしさが詰まった楽曲と、重厚に作り込まれたシナリオが、爽やかな感動を誘います。

泣きゲーと言われると、反対に涙が引っ込んでしまう天の邪鬼な筆者でさえ、ハンカチ無しにはプレイできませんでした。世間では、Key作品の集大成との声が多いですが、初心者向けといったほうがしっくりきます。キャラクターそれぞれがマイルドな性格なので、とっつきやすいですよ。




Keyの人気作品②「リトルバスターズ!エクスタシー」



ジャンル恋愛アドベンチャー
プレイ料金6,930円
発売時期2008年7月
一言ポイント笑いあり&涙ありの名作エロゲ
2007年に発売された全年齢版「リトルバスターズ!」に、エロシーンを追加したバージョンです。ファンからは”リトバス”の愛称で親しまれており、すっかり浸透した結果、公式ホームページでも使われるようになりました。

主要キャラすべて人気がありますが、なかでも沙耶の人気が異常に高く、人気投票で度々1位を獲得しています。リトバスをプレイするなら、沙耶シナリオに注目してみてください。

エロシーンは、ツンデレの沙耶がスカートをたくし上げる仕草に萌えまくりです。顔を赤らめながら、かわいらしいおっぱいや下着を見せつけてくれますよ。エロシーンは要らないという声もありますが、抜けるのでやっぱりあったほうがいいですね。




次のページ
③フロントウイング
  • 1
  • /
  • 7
1/7 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る