オナニーの語源とは|「センズリ」や「シコる」の由来についても解説

オナニーの語源とは|「センズリ」や「シコる」の由来についても解説

37 views

この記事を書いた人
超絶面食いオナニスト
メロン
エロゲとAV、映画の濡れ場が三度の飯より好きな40代ライター。大学で小学校の初恋の子に再会するもチンピクせず、自分はロリコンだったと気づく。己のブサイクは棚に上げ、超面食いです。最近のオカズは「美少女万華鏡」、木下凛々子、濡れ場はタン・ウェイのわき毛SEXが何年も不動の首位。趣味は海外SNSでフィリピン人シングルマザーの身の上話を聞く事。
エッチに関わる言葉はえてして口にしづらいものですが、中でも「オナニー」はひときわ淫靡な印象があります。カタカナの文字の並びも妙にエロいし、発音してみてもいかがわしさ満載…。たんなる思い込みかもしれませんが、そもそもこの単語の起源はどこにあるのでしょうか?

というわけで今回は、「オナニー」の語源を深掘りします。マスターベーション、せんずり、セルフプレジャーなどの言い換え表現についても調査しました!




じつは旧約聖書が語源!オナニーの由来とは

オナニー 語源
「オナニー」は人前で口に出すのがはばかられる言葉の1つ。ところが語源を調べてみると、何とユダヤ教の聖書である「旧約聖書」の中にありました。「創世記」第38章に登場するオナンなる人物、彼のあるエピソードが元になった言葉なんです。

兄が処刑されたため、兄嫁との結婚を迫られたオナン。当時の法律では、子孫繁栄のためそうするのが決まりだったのです。しかし兄嫁とのあいだにできた子は「兄の子」とされ、遺産もまたその子に相続されてしまいます。オナンはどうしても納得が行きませんでした。

そこで彼がとった方法は、兄嫁とのセックスの際は必ず膣外射精に徹するというものでした。でも彼の行いは神の意志に反するもの。罪を問われ、兄同様オナンも処刑されてしまいます。ここから生殖と結びつかない射精行為を、オナニーと呼ぶようになったのです。


現在ではさまざまな解釈が展開されている

オナニーの語源が、神聖な「旧約聖書」の中にあったとは驚きです。ただ世の中にはもっといろんな解釈が渦巻いています。面白いのでちょっと覗いてみましょう。


どこの国の人ですか、名前が“オナニー”って(笑)。しかも床ならまだしも壁にこすりつけるとは…。たんなる無法者ですね。


古代ローマの哲学者か政治家にいそうですね。マルクス・アウレリウス・オナニウスとか(笑)。知ったかぶりして失敗しちゃったケースでしょうか。


何で未亡人の兄嫁と青姦しなきゃならんのですか(笑)。聖書のオナンまでは知ってたものの、話が微妙にズレちゃってます。子種をムダにしたからではなく、地面を汚したので罪に問われるんですね。聖書の時代の神様は潔癖症だったのでしょうか。


マスターベーション語源

オナニー 語源
“マスターベーション”は“イノベーション”や“モチベーション”と響きが似ていますから英語です。そしてこの“Masturbation”は、じつはさかのぼると元々はラテン語。英語とはつづりも発音もちょっと違って、ラテン語では“Masturbare”となります。分解すると、

Masturbare=manus(手)+turbare(淫らにする)

となり、まさに“手コキ”そのものの意味です。

“オナニー”の方は明治時代の前半には、一部の知識人のあいだですでに使われていました。今や当たり前の用語としてだれもが使っていますが、“マスターベーション”の方は今一つマイナーな存在。知ってはいても口を突いては出ない、そういう言葉であり続けています。


その他の呼称の語源や由来について徹底リサーチ

オナニー 語源
“オナニー”や“マスターベーション”以外にも、アノ行為の呼び方はまだいろいろあります。考えてみれば“オナニー”は聖書由来のドイツ語、“マスターベーション”も元ラテン語の英語です。日本で生まれた独自の呼称も紹介しないといけませんよね。

自慰行為の呼び方と語源について、代表的なものをいくつか集めてみました。


「マスをかく」の語源や由来について

いつ頃から広まった言葉か正確にはわかりませんが、少なくとも脱亜入欧の明治以降と思われます。「マスをかく」という表現が広まりました。幕末は「手淫」、明治初期は「自涜(じとく)」と漢字だらけでしたから、それに比べるとずいぶん明るい雰囲気ですね。

ちなみに“マス”とは、先ほど取り上げたばかりの“マスターベーション”の略。「淫」とか「涜」とかネガティブな字が入っていた頃から、ハイカラな言い方に変わったわけです。後半の「かく」については諸説ありますが、

せんずりをかく

という伝統的な日本の呼称から受け継がれたものと推察されます。これぞ和洋折衷のお手本のような言葉。「せんずりをかく」については、次項で解説します。


「せんずり」の語源や由来について

近世以来と言いますから、欧米の文化が入ってくる以前のかなり長い期間、日本ではオナニーを「せんずり」と呼んでいました。漢字で書くと「千摺り」となります。「摺る」は、

摺る=ある物をほかの物にあてがったまま動かす

の意味。字をよく見ると「手へん」に「習う」で、手を使ってくり返し反復練習(と言うか動作)させるイメージです。要するに、

せんずり=手をチンポにあてがってくり返し動かす。しかも千回!

となるわけで、字面の雰囲気とは異なる壮絶なオナニーを連想させます(笑)。また江戸時代には、こんな有名な川柳まで登場。

せんずりは 隅田の川の 渡し守 竿を握って 川をアチコチ

オナニーのやり方を知らない若者が、この川柳で“せんずり”術をマスターしたと言われます。小舟に客を乗せ岸から岸へと隅田川を渡る船頭の様子が、オナニーの動作に見事にたとえられていますね。言わずもがなでしょうが、「竿=サオ=チンポ」「川=皮=包皮」です。


「シコる」の語源や由来について

「シコる」について語るには、擬音の「シコシコ」から解き明かさねばなりません。辞書的に言うと「シコシコ」の意味は、


1 食べ物をかんだときの、弾力に富んで、歯ごたえがあるさま。「しこしこ(と)した歯触り」

2 持続的に地味な活動をするさま。「今でも小人数で読書会をしこしこ(と)続けている」
引用:goo辞書

となります。まず1つ目は無関係。2つ目の意味が転じて、1人ひそかにしごき続けるオナニーに「シコシコ」の擬音が当てられるようになったと思われます。

やがて“シコシコ”は一人歩きを始め、“オナニーする”の意味を表す動詞「シコる」を生み出します。さらには、“対象物のシコれる度”を意味する「シコリティ」まで生み出しました。

ただ不思議なのは、名詞の派生語がない点。「オナニーでもしようか」を「シコシコでもしようか」とは決して言いませんからね。


「ひとりエッチ」の語源や由来について

「セックスする」を「エッチする」と和らげて表現したのは明石家さんまさん。それ以前から名詞の“セックス”を“エッチ”と言い換える習慣はありましたが、さんまさんが使う動詞形の「エッチする」がやたら明るく、それが「ひとりエッチ」の語を生み出すきっかけに。

ひとりエッチ=ひとりセックス

となり、よく考えると1人でセックスはできないのでおかしい気もします。でもそこは大まかなイメージで捉え、オナニーを意味する言葉として定着しています。実際の使用例は以下の通り。


“オナニー”だといまだに淫語の響きが色濃いですが、“ひとりエッチ”の方はカジュアルで湿っぽさがありません。これが“ひとりセックス”だったら、言うのも書くのもためらわれるでしょう。語呂も悪いですしね(笑)。


「セルフプレジャー」の語源や由来について

2013年頃から時々耳にしたり見かけたりするようになった言葉が、オナニーを意味する「セルフプレジャー」なる言葉。Wikipediaによると、


また、「セルフプレジャー」は猥褻でない保健用語として使用が奨励されているが、普及は進んでいない。
引用:Wikipedia

と、かなり手厳しい評価になっています。

男のオナニーと言うよりは、女性のオナニーに対して推奨されている新しい言葉です。横文字ですが、“セルフ(自分)”と“プレジャー(悦び)”の組み合わせで、漢字で書けば“自慰”に近い内容。とは言え“慰める”と“悦ばせる”では、後者の方がはるかに能動的で明るい表現と言えるでしょう。


オナニーの語源はあの聖書だった!古今東西みんなシコシコ

言葉の由来をたどると意外な真実にぶち当たりますね。オナニーという卑わいな響きの言葉が、まさか「旧約聖書」に出てくる人物と関係があるなんてビックリです。膣外射精の描写があるのにも驚きました。

「マスターベーション」も「オナニー」もともに外来語で、日本独自の単語にもがんばってほしいところ。「せんずり」はさすがに死後ですが、「シコる」や「ひとりエッチ」はすっかり定着しています。「自涜」だの「手淫」だの、妙にイジけた表現はもう古いですね。

その昔、日本人のセックスは明るく大っぴらだったそうです。淫靡なものとして隅に追いやられたのは、文明開化による近代化以降。その反省が今起こっていて、「セルフプレジャー」のようなオナニーを肯定的に捉える言葉も出てきているのでしょう。

語源をたどれば、オナニーの意外な真実と歴史がわかる!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
オナニーが気持ちよくないと感じる時の原因と対処法!オーガズム障害の可能性も
オナニーするとやる気がなくなる?原因はホルモンバランスの変化だった。


仕事帰りの電車で出来る「3分でセフレを作る方法」を紹介!【1セフレ1000円】

「セフレがほしい!」
男なら誰もが一度はそんなこと考えたことありますよね。

セフレさえいれば
・仕事で疲れた日でも手っ取り早くセックスができる。
・お金かけないでセックスができる。
・面倒な駆け引きや束縛なしにセックスができる。
などメリットだらけw

でも男から見てメリットだらけなのに、セフレがいる男って9%しかいないんですよ。
(サガミオリジナルで有名な相模ゴムが行ったアンケート調査から引用)



「でもセフレ作れるなんて、どうせ顔がいいからでしょ」
「お金持ってるんでしょ?」

なんてこと考えましたか?
はっきり言って、セフレ作るのに顔もお金も関係ありません

なんで1割の男だけがセフレを作れるのか?

それはセフレ募集している女性が集まるサービスを知っているから。これにつきるんです。

このサービスさえ知っていれば、仕事帰りの電車でスマホを3分使うだけで
1ヶ月で3人のセフレ
なんかは楽に作れちゃうんですよ。

実は女性もセックス大好き!仕事帰りに3分使うだけでセフレが見つかるサービスとは?

まずセフレを探してる女性が集まるサービスを説明する前にお伝えします。

前提として、女性はセックスが大好きで、男性と同じく女性もセフレが欲しいと考えているんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

それだけ最近の女性はセックスをしたがっているんです!



けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物。

だから普段はコッソリとネットを使ってセフレ探しをしているんです。

そんなセフレ探しに使われてるのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったアダルトマッチングサービス



そのアダルトマッチングサービスの中でマジでセフレが一瞬で見つかると女性の間で人気なのがJメール。

Jメールは登録者が600万人もいて20年以上運営している老舗サービス。

登録者の人数が多いことによりセフレを募集している書き込みが多数!

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。



全国のセフレ募集してる女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

しかもこんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女性ばかりw



だから仕事帰りの電車などの暇な時間に3分使って書き込むだけで、セフレ探ししてる女性から沢山のメッセージが届くというわけ!

女性もセフレ探し目的なんで、「とりあえずセックスして相性良ければセフレになりましょう」と余計なメッセージのやり取りなくセックスまで行けちゃうんですw

Jメールがセフレを探す女性に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。

しかも20年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人もいるってのも安心できる要素ですね。


ちなみにJメールはLINE交換がOKだから、男性からもマッチングサービスと比べて格安で出会えると人気なんですよ。

Jメールを使ったら、たった1000円でセフレが!かかった手間も3分だけと超手軽!

Jメールを知ってから僕も実際に試してみることにしました。

ただ、僕はかなり面倒くさがり屋でダイエット決意して2日で辞めちゃうような人間。

やっぱり最初は「暇な時間に3分でOKって言われても、開くのも面倒くさくて結局やらないんだよなぁ…」って敬遠してました。

だけどアダルト掲示板を覗いてみたら「こんなカワイイ子とセフレになれるのかよw」ってワクワクして、気がついたら書き込んでましたw



そしたらすぐにメッセージが来て、次の日には早速セックスしてました!

しかも相性が良かったのでそのままセフレになったので、その子とは週2でセックスするセフレにw

その後も1ヶ月続けたら、5人とセックスでき、なんと3人もセフレができちゃいました

sexsyouko001

Jメールに課金したのは3000円だけ!つまりセフレ一人当たり1000円と鬼コスパでセフレが作れたんです!

同じ人数のセックスを風俗でやると15万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるセフレを探す方が手間も少なくコスパも圧倒的に良いですよね。

しかもたった3分でセックスまで決まっちゃうんですよ。

Jメールなら面倒くさがりな人でも3分で超簡単にセフレが作れるので本当にオススメですw

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックして3分でセフレを作る⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る