クンニが、女性の不倫率を下げる!と科学的に証明

クンニが、女性の不倫率を下げる!と科学的に証明

35,069 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
プレイの序盤で、やる人はやる『クンニ』。クンニするのは嫌、されるのは嫌、という人もおりますが、実は、クンニには素晴らしい効果があることが判明しました!クンニが、女性の不倫率を下げる!と科学的に証明と題しまして、今回はクンニを常日頃から欠かさない人にも、したくない人にも、パートナーに浮気、不倫されないための、とっておきの情報をお届けします!

クンニは感じやすい


クンニは感じやすい

セックスにおける前戯は、何に重点を置いていますか?キス、ペッティング、指での愛撫など、プレイスタイルによって様々です。

その中でも、クンニは『恥ずかしい』という理由で敬遠されがち。ですが、クンニは感じやすい愛撫なのです!女性に、『手マン』と『クンニ』のどちらが気持ちいいか聞いてみたら、6割強の女性が『クンニ』を選ぶそう。よりよく感じるということは、セックスへの満足度が高くなるということ。わざわざ性的欲求を他者に向けなくても、あなた一人で満足できるようになるのです!

筆者の大人な女友達たちのほとんどが、『クンニ』を求めてくるのは、感じやすいからだったんだなぁ。

クンニが不倫や浮気の確率を下げるという研究結果が


クンニが不倫や浮気の確率を下げるという研究結果が

ニュージーランド、オークランド大学の研究の結果、「クンニは効率よく女性にオーガズムを与える方法」と分かりました。また、女性に深いオーガズムを与えることで、女性は精神的に満たされ、不倫や浮気の確率を下げるとの発表もなされました。

不倫や浮気をされないためにも、クンニして喜ばせろということですね。


恥ずかしいから頼みづらい


女性がクンニをされるのを恥ずかしがる理由は、恥部が丸見えになるから。それが男性を幻滅させるのではないかと感じてしまうから。だから、女性はなかなか自ら「舐めてほしい」と言えないもの。

もし男性から積極的に舐めたなら、女性はきっと「この人となら、恥ずかしいのを抜きにしてセックスができる」と思います。それが、他の男に目移りしない断固たる理由になります。

アソコの匂いでわかる、相手の身体


クンニは、女性が感じるだけでなく、女性の健康状態もわかると言います。例えば、いつもと少し匂いが違う場合、それは女性の健康状態が普段と違うということ。もしそうだと気づいたら、女性の体調を心配してあげることができます。

「今日、もしかして疲れてる?つらいなら、やめようか?」

こんな気遣いのある言葉を女性にかけることができるなら、あなたは女性にとって唯一無二のパートナーになれます!

クンニで妊娠しやすくなる!?


女性の膣は、オーガズムを感じる(イく)ときゅうっと締まります。その締め付けを体験した男性もいるかと思います。実はこれ、妊娠するために重要なことなんです。

膣内で射精した精子は、時間が経つとあふれ出してしまいます。しかし、射精のタイミングと合わせて女性がオーガズムを感じると、その締め付けで精子を逃さないようにするのです。そして、オーガズムを感じるためには、クンニが非常に効果的なんです

なかなか妊娠しなくて、結局他の男性との方が上手くいくのかもしれない、と結婚前提に付き合っていたカップルが別れたケースもあるそう。妊娠できることは、不倫や別れを根本から解決する手段です!

いかがでしたか?クンニには、様々な科学的角度から見て、不倫率を下げる効果が期待できます!女性は、恥ずかしがらずに舐めて欲しいと伝えてみましょう!また、男性も積極的に舐めてあげましょう!ただし、どうしても嫌な場合は、ちゃんと伝えてあげましょうね。

■関連記事:フェラされたいとき、手っ取り早く女の子からペニスを舐めてもらえる方法5選

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。



そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、月額1000円ぐらいの課金で驚くほど簡単にセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

課金したらセックスしやすくなる理由がJメール裏機能の新人ブースト。実は新人会員が課金すると女性会員画面に目立つように表示されるんです。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

慣れてる人なら最低課金額の1000円で3人、初めての人でも1~2人ぐらいのセフレが作れますよ。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で2人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが2人どころか5人ぐらい欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今ならポイントもお得に購入できるうえに新人ブーストもされるので、1ヶ月で5人以上のセフレを作ることも簡単ですよ。

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る