1
こじはるのエロすぎるインスタ写真が話題に(画像あり)

こじはるのエロすぎるインスタ写真が話題に(画像あり)

53,165 views

AKBの中でも、ひと際可愛らしい容姿を持ちながら、どこか儚く大人しい雰囲気を漂わせる「こじはる」。グループの中ではあまり目立つ事のない彼女だが、個人の写真がアップされているインスタグラムでは新たな魅力を知る事ができるらしい!?
巷でもこじはるのエロすぎるインスタ写真が話題になっていると言うので、調べてみた。これは…確かにエロいかも…!?アナタも是非チェックして欲しい!!


まずは写真を見るべし!


#ViViみてね Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)が投稿した写真 -



AKB48の「こじはる」こと小嶋陽菜のインスタグラムがエロいと話題だ。こじはると言えば、AKBでもノースリーブスでも、特に目立った印象がない。もちろん顔が可愛いのは認めるが、性格が穏やかで一部では「マイペース担当」とも呼ばれるように、「エロい」と言う特徴はないと思っていた。そんなこじはるが「エロい」とは何事だ…!?早速、彼女のインスタグラムをチェックすると…確かにこれはエロい!!

この写真のこじはるは、いつものこじはるではない。単に衣装の布量が少なくてエロいと言う訳ではない。トロンとした目、自然な口元、そしてぽってりとした唇…。どれもが絶妙に合わさって、極上にエロいムードを醸し出している。もちろん、惹き付けられる理由には、顔自体のキレイさもあるのだが、こじはるのエロさはなんと言うか、もっと際どい。セックスがしたくなるようなエロさのような気がする。この写真を見た時、男性なら誰しもが、こじはるをぎゅっと抱きしめたくなるはずだ。


オシャレで洗練されている印象


たかみながアイスの形のチョコくれた#衣装の中#ヒートテック#2枚重ね#ばれちゃう#valentinesDay Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)が投稿した写真 -



さて、こじはるのインスタグラムがエロい件について、もっと検証して行きたい。次に挙げたこの写真もまた、エロくてオシャレである。「エロくてオシャレ」とはこれ如何に…と思うかもしれないが、これがこじはるのインスタ写真の特徴である。もう一度写真を良く見て欲しい。他の写真にも感じられる事だが、こじはるのエロいインスタ写真には下品さがないのだ。

それどころか、どこか、静謐な雰囲気が漂っている。それは一部の秀でたアート作品に内包される、無音の空間と似通っているようにも感じられる。何故それが、こじはるの写真に現れてくるのか分からないが、ひょっとしたら、被写体である彼女自身の中に、そう言った悟りにも似た空間があるのかもしれない。それが、いつも控えめで大人しい印象のこじはるの魅力であるし、こうして写真で見た時には、それが際立ってくると言うのが面白い。


清楚なのにエロい!


#swimsuit Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)が投稿した写真 -



こじはるのインスタグラムを見て行くと、たくさんの水着写真があり、私たちの目を楽しませてくれる。カラフルなものもあるが、この写真のようなシックで清楚なものもある。そして後者の方が、よりこじはるの魅力を際立たせるように思う。カラフルな水着も似合うのだが、こじはるの容姿はどちらかと言うと甘い印象があるので、キュート系のものを着るとやや同化して見えるきらいもある。

一方、清楚な服装をすると、こじはるの容姿の甘さが緩和され、ぐっと大人っぽくエロい雰囲気になる。キュート系衣装を着たこじはるが「綿あめ」なら、清楚系衣装のこじはるは「ティラミス」と言ったところだろうか。甘さとストイックさが良い感じでブレンドされて、不可侵の美少女と言う印象を作り出す。そこが、男性にとっては「ミステリアス」に感じられ、”絶妙にエロい!”と思わされてしまうのだ。


お尻も見逃せないチャームポイント


和孝さんからこの写真もお部屋に飾れるかなぁ笑 #どうする? Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)が投稿した写真 -



身長164センチのこじはるの魅力は長い足だと思っている人は多いだろう。もしくはフワフワのバストだと言う人もいるかもしれない。いや、もちろん、それらの意見に反対はしない。それらもこじはるの魅力ではある。しかし、筆者がオススメしたいのは、こじはるの「お尻」である。この写真からも分かる様に、こじはるのお尻は微妙に垂れていて、だからこそ、その柔らかさが伝わってくる。

このちょっと垂れ気味のお尻は、日本人女性特有のお尻であるとも言える。外国人のきゅっとしまったお尻もいいが、日本人のお尻には日本人のお尻なりの情緒があると思う。太ももからお尻にかけての緩やかな起伏と優しいシルエットだ。こじはるのお尻にはそれがある。こじはる自身も、自分のお尻を気に入っているようで、インスタグラムの中にはこのお尻の写真を待ち受けに設定している様子も写っている。自分のチャームポイントを的確に把握する能力も、アイドルには必要だろう。


いかがだっただろうか。この特集を読んでこじはるの新たな魅力に開眼したと言う人がいたら、嬉しい限りである。個人的には、これからもこじはるのエロいインスタグラム写真には注目していきたい所存だ。

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なハッピーメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年も運営をしている老舗で登録者も2000万人いています。


ananやGLITTERなど有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。さらにはハッピーメールを題材とした映画まで公開。



ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ハッピーメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。

本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り


登録は1分で完了
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る