1
「究極のスローセックス」ポリネシアンセックスをやってみた

「究極のスローセックス」ポリネシアンセックスをやってみた

176,704 views

最近話題になっている「ポリネシアンセックス」。ネットで失神するほど気持ち良いという噂ですが、どこか半信半疑の人も多いでしょう。しかし、実際にやってみると噂以上に気持ちの良いセックスだったことが判明したのです。今回はポリネシアンセックスとは何なのか?どうやればいいのか、実体験を含め詳細をご紹介します。


様々な記事やブログで紹介されている「ポリネシアンセックス」とは?


様々な記事やブログで紹介されている「ポリネシアンセックス」とは?

ポリネシアンセックスとはたっぷりと時間をかけて行うスローセックスです。日本で広がるキッカケとなったのは、ジェイムズ・N・パウエルの「エロスと精気 - 性愛術指南」を参考に 、小説家「五木寛之」が紹介したことで有名になったと言われています。もともとはポリネシア地方が発祥とされ、現代においては肉体よりも精神のつながりを重視して行うセックスのことを指します。


ポリネシアンセックスが女性のお気に入りとなっている理由は?


ポリネシアンセックスが女性のお気に入りとなっている理由は?

ポリネシアンセックスが普通のセックスと違うのはセックスに"時間"をかけるということです。普通のセックスでは女性の体を愛撫し、男性が膣に挿入して射精すれば終わりですが、ポリネシアンセックスでは、実際に膣に挿入するのは5日に1回のみ、4日間はただ裸で抱き合うだけというセックス方法なのです。

男性にとって4日間も挿入して射精するのを我慢しなければいけないポリネシアンセックスはまさに"お預け状態の犬"のような状態で耐えられるものではないのですが、女性からすると愛の深さを確かめ合えたり、より深く繋がれると言う点でお気に入りの人が多いのだとか。実際に人気AV女優でありタレントの吉沢明歩さんもこのポリネシアンセックスの愛好家だそうです。

大きな胸を見たり、裸の女性を見ることで興奮する男性は視覚でセックスを行いますが、女性は「かわいいいね」「キレイだね」などの言葉をささやかれることに興奮し聴覚を使いながらセックスを行っていると言われます。そもそも男性と女性ではセックスに対する考えも違うため、ポリネシアンセックスを受け入れられるか否かもはっきりとわかれてしまうかもしれません。


ポリネシアンセックスのメリットを徹底解明!


4日間挿入を我慢すると言う、やり方だけを見ると男性には修行のように苦しい方法であるポリネシアンセックス。しかし、これだけ流行しているのには女性はもちろん、男性にとってもそれなりのメリットがあるからなのです。

なぜポリネシアンセックスの愛好家が出るほどこのセックスのやり方が流行っているのか?メリットは何なのかを徹底解明して見ましょう。これを読めば男性の皆さんなぜ世の中がポリネシアンセックスを推奨するのか納得していただけると思います。メリットを読んで実際に行い愛好家になっちゃってください!


メリット1:ポリネシアンセックスは最高の快感が得られる!


ポリネシアンセックスで最高の快感を

男性と女性ではセックス時の快感の感じ方が違うと言われています。男性の場合は射精時に一気に気持ち良くなりますが、持続性はなくすぐに収まってしまいます。逆に女性がイッた時は男性よりも長く快感を味わうことが出来るんです。

ポリネシアンセックスをすると男性でも女性と同じようなオーガズムを体験できます。お互いに気持ちよくなりすぎて、全く動いていないのに男性がいつの間にか射精していたり、女性であればイク状態が止まらなくなったりと、これまで体験したことのないくらい気持ちよくなれることもあるそうです。


メリット2:お互いに気持を確かめ合う時間ができる


数日間お互いに抱き合いながらキスなどをするだけなので、男性にとってはとても辛いと思いますが女性にとってはとても幸せな時間になります。女性の中にはセックスで挿入されるよりも、前戯の時間を長くしてくれたほうが良いという意見が多いそうです。

ポリネシアンセックスは長い時間を前戯に費やす事になります。そのゆったりとした時間を使ってお互いの気持を確かめ合えるため、女性はとても大きい満足感を得ることができるんだとか。

さらに、挿入するまで5日間も焦らされているのですから、男性も女性も我慢の限界を迎えています。そのような状態でやっと挿入できるのですからいつも以上に気持ちよくなるのも当然のことです。挿入することを考えただけで興奮が高まり体も敏感になっています。それだけに、中にはセックスに慣れている男性や女性でも挿れた瞬間にイッてしまうこともあるんだそうです。早漏の男性はある程度我慢しておくことが必要です。


メリット3:激しい動きがないので男性にも余裕がでる


一緒に布団の中にいて欲しい

セックスといえば男性にとって気持ちいい反面、とてもプレッシャーがかかるものではないでしょうか?どうやったら女性を気持ちよく出来るか、しっかりとイカせるにはどうしたら良いかを常に考えてしまいセックス中も不安で一杯な人も多いでしょう。

また、女性をイカせるために必死に腰を振ったり激しく指を動かしたりと、セックスに全力を振り絞っているため終った頃にはグッタリしてしまいます。しかも、それだけ頑張っても男性は1回イッてしまうと急激な疲れと眠気に襲われてしまいます。

これはプロラクチンというホルモンがセックス中に分泌されているドーパミンの働きを抑制してしまうために起こる自然な反応なのですが、そのせいで男性がセックスで気持ちよさを感じるのは射精する一瞬だけになってしまいます。

ところが、ポリネシアセックスでは男性でもイクという感覚が長く続くのです。さらに女性に対して激しい愛撫をする必要がありません。膣内に指を挿れて出し入れすることもなければ口でクリトリスを舐めたり激しく腰を振る必要もないのです。

男性はただ女性の膣にペニスを挿入したままにして、心ゆくまでキスをしたり愛撫をしたり、ゆっくりと愛を語らうだけで良いので相手に対して過剰にプレッシャーを感じることも、イカせようと必死になることもないのです。女性だけでなく男性も心に余裕を持ってセックスを楽しめるのがポリネシアセックスの最大のメリットと言えるでしょう。


どのページよりも詳しく解説!ポリネシアンセックスの方法・やり方


ポリネシアンセックスには様々なやり方がありますが、今回はもっとも広く知られている方法をご紹介します。

ポリネシアンセックスは、通常5日間かけて行います。まず基本ルールをご紹介します。

1.女性の膣に挿入するのは5日のうち1回だけとします。

2.残りの4日間はセックスをするための準備期間です。

3.お互いの気分を盛り上げるために性器以外の場所を入念に愛撫するだけにしてください(4日間挿入や性器への愛撫は禁止です)。

4.次に、挿入する最終日(5日目)が来たらすぐに挿入するのではなく、前戯に1時間以上かけてください。お互いに裸で抱き合って脳を興奮状態に持って行きます。脳が興奮すれば快楽をもたらしてくれる脳内物質が大量に分泌されて、より深い快感を得ることができるのです。

5.挿入しても動いてはいけません。最低でも30分は腰を動かさずに抱き合ったり愛撫したりとお互いにじっくりと焦らしてください。たっぷり時間をかけて敏感になった体はちょっと動いただけでもイキそうになってしまいます。そのうち動いていないのに激しいオーガズムに襲われて、知らないうちにイッてしまうはずです。

6.イッた後もすぐに抜かずにセックスの後の余韻を楽しんでください。女性の膣に挿れっぱなしにしていると、腰を動かしていないのに女性がイッてしまいます。

ポリネシアンセックスの流れをご紹介しましたが、ポリネシアンセックスにおける日程ごとの愛撫の仕方をもう少しその内容を詳しく解説していきましょう。ポリネシアンセックス開始の雰囲気作りから1日目~5日目までを解説していきますので、是非、参考にしてみてください。


ポリネシアセックスを始める前に準備しておきたい雰囲気作り


セックスおいても言えることなのですが、ポリネシアンセックスをする前にはしっかりとした環境や雰囲気作りを行うことでより気持ちのよいものとなります

行う前には、一緒にお茶やハーブティーなどを飲んでリラックスした気分を高めるようにしましょう。果物も食べるとより効果的です。深呼吸をすることも大事です。ポリネシアンセックスは早く女性をイカせたりする必要がなく、とにかくリラックスして行うことが重要です。

ポリネシアンセックスを行う日以外も別々の部屋やベッド、布団でお互いが背を向けるように眠るのではなく、一緒のベッドでお互いが裸で抱き合って眠るのも気持ちを最高潮に高め、精神の繋がりを実感させてくれる良い準備と言えるでしょう。


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:1日目


1日目は、ごく軽いキスやペッティングから始めましょう。ディープなキスなどは控え、お互いの信頼関係を確かめるような気持ちで、軽くキスを重ねましょう。おしゃべりをしながら、楽しい気持ちで取り組むと良いでしょう。女性を褒めるようにすれば、女性の気持ちも徐々にほぐれてきます。キスを重ねているとセックスしたい気持ちになって来ますが、それに流されないことが大切です。

また、性器に直接触れてしまうと、どうしてもセックスしたくなってしまう人もいますので、そういう方は下着をつけたままにすると良いかもしれません。相手の体温の温かさを感じながら、リラックスするようにしましょう。オイルなどを使ってお互いにマッサージをするのも良いですね。腕や足にキスをするのもオススメです。


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:2日目


2日目は、1日目より少し進んで、裸になって抱きあいましょう。体を密着させることでかなり興奮すると思いますが、もちろん挿入はNGです。性器自体を触るのも控えたほうが良いでしょう。ただ、ディープキスをするのはOKです。

性器への接触が禁止されると、性的興奮から何度もキスがしたくなると思いますので、それは我慢せずに存分に行ってください。そうすることで必然的に相手への気持ちが高まり、お互いの信頼感もさらに深く感じられるようになります。

こうした気持ちの高まりこそ、ポリネシアンセックスの醍醐味です。自分自身の気持ちの変化を感じながら、より興奮を高めるように工夫してみてください。相手との言葉でのコミュニケーションも重要ですよ。なるべく声に出して自分の気持ちや快感を相手に伝えましょう。


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:3日目


1日目、2日目の交流で、お互いの気持ちが存分に高まったことを感じたら、3日目からいよいよ性器への愛撫も行っていきましょう

ここまで来ると、女性は乳首への刺激だけでもかなり感じてしまうようになっています。アソコに触れるとすでにかなり愛液が溢れ出してトロトロに潤っていることもあるかもしれません。しかし、調子にのってここでイかせてしまっては、これまでの苦労が水の泡です。彼女の方が我慢できなくなって、あなたに挿入を求めてくるかもしれませんが、優しく焦らしてあげてくださいね。

あまりに興奮が高まっているようなら、性器への愛撫は一旦やめて、キスとペッティングだけに戻ってもOKです。女性側はそれだけでもイキそうなくらいの快感を得られるはずですよ。


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:4日目


4日目になると、お互いの性衝動はMAXになります。男性は挿入したくてたまらなくなるでしょう。これまでにない勃起を経験するかもしれません。触れられたら射精してしまうほど、性器が敏感になってくるでしょう。しかし、ここまで来たらあと一歩です。挿入したい気持ちをなんとか抑えて、5日目を待ちましょう

決してオナニーなどをしてはいけません。性的興奮の高まりを楽しみつつ、軽いペッティングとキスを繰り返すくらいがちょうど良いでしょう。辛いかもしれませんが、お互いに励ましあって乗り切りましょう。


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:5日目


ポリネシアセックスでの愛撫の仕方:5日目

5日目はいよいよ最終日です。あなたの気持ちは朝から昂ぶっているはずです。心は「今日は挿入できる」という喜びに満ち溢れているでしょう。もちろん、相手もそう考えているはずです。とはいえ、出会ってすぐに挿入してしまうと、楽しさも半減してしまいます。まずはそんな昂ぶった気持ちのままデートなどに行ってみてはいかがでしょうか。

ポリネシアンセックス中のデートは、お互いの気持ちが手にとるように感じられ、とても心地よいものです。手をつないだり寄り添ったりするだけでもドキドキして、まるで初めてのデートのような気分が味わえます。特に5日目ともなれば、デートの後に挿入が控えていることもあり、たまらない気持ちになるはずです。デート中もキスやペッティングを繰り返して、興奮をさらに高めていきましょう。

デートが終わっていよいよ挿入する時が来たら、まずは相手の性器に触れてみましょう。いつもは濡れにくい女性でも、5日間かけて愛撫されていますから、アソコは十分に潤っています。その温かな感触に感動するはずですよ。確認が済んだら、ゆっくりと挿入していきましょう。

もちろん、腰をつきたてて挿入することはありません。ゆっくりと腰を沈めるように中に侵入します。それだけで女性は素晴らしい快感を得ることができるはずです。男性もこれまでに感じたことのないような快感を、感動をもって体験することができるでしょう。

挿入してからも、激しい動きは不要です。4日目までと同じように、優しい愛撫で興奮を高めましょう。挿入して数分で、素晴らしいオーガズムが得られるはずです。数日間我慢したおかげで、数回に渡って繰り返しオーガズムを感じる人もいるようです。


簡易版もある!ポリネシアセックスのやり方を徹底解説


この忙しい現代社会において、5日間の予定をセックスのために空けるというのはとても難しいことだと思います。男性にも女性にも仕事や人付き合いがあります。それをセックスをしたいからと全部断ってはいられないでしょう。そこで、時間のない人でも行えるお手軽なポリネシアセックスのやり方をご紹介します。

1.裸で横になって30分ほどお互いに見つめ合います。この時、愛撫などはしないようにしましょう。話しをするかキスをする程度にしておきます。

2.たっぷりと30分、お互いを焦らしたら愛撫を始めます。でも、性器にはあまり触れないようにしてください。

3.十分に焦らしたらいよいよ挿入です。ここでも挿入したら腰は動かさないように、じっとしていましょう。ペニスが萎えそうだったら少しだけ腰を振るようにしてください。

4.挿入から30分経ったらゆっくりとピストンをします。ポリネシアセックスはスローセックスなので絶対に激しく動かないようにしましょう。

5.イッた後も性器は挿れぱなしにして抱き合ったままでいましょう。そのうち動いてもいないのにまたイッてしまうはずです。


女性側から見たポリネシアンセックスのメリット


一度、女性用に制作されたアダルトビデオをみてもらうと分かると思うのですが、女性はセックスにコミュニケーションを求めています。もちろん、身体的な快感も、セックスの重要な要素ではありますが、根本的には、セックスを通じて「男性から愛され」「お互いのことを知る」ことを望んでいるのです。

そういった意味で、時間をかけてお互いの身体をくまなく知り、コミュニケーションを取りながら行うポリネシアンセックスは。女性が考える「理想のセックス」に大変近いと言えるでしょう。

ポリネシアンセックスを行うと、女性にこれまでに感じたことのない精神的充足感を味わい、相手の男性に深い愛情を感じるようになります。


男性側から見たポリネシアンセックスのメリット


ポリネシアンセックスを行う時の男性側のメリットと言えば、やはり快感そのものがアップするということでしょう。

これまで、セックス、あるいはオナニーをしたいと思ったら、その衝動のままに射精していた男性にとって、それを数日間にわたって我慢するというのは、もしかしたら初めての経験かもしれません。

しかし、それを行い抜いた時、ペニスはこれまでにないほど強く勃起し、敏感になります。そのような状態で挿入すれば、およそ今まで味わったことがないような強い快感を得ることができるのです。

また、激しい動きをせずに深い快感が得られるポリネシアンセックスは、年配の男性の方には良いかもしれません。腰や膝にも負担が少ないので身体的にもラクですし、射精が求められないというのは中折れが気になる世代にとってはメリットと言えるかもしれません。スタミナ不足が気になって、セックスを避けている人には特にオススメです。


恋愛期間におけるポリネシアンセックスを行うことのメリット


恋愛期間におけるポリネシアンセックスを行うことのメリット

恋愛期間中にポリネシアンセックスをすると、お互いの気持ちがより通じるようになります。数日間かけて愛撫を重ねることにより、相手への愛情が深まります。時間があるので、「もっとこうしたら喜ぶのではないか?」と考える精神的な余裕が生まれたり、「こんなことをしてあげよう」という奉仕の精神が生まれたりするのです。

そうした試行錯誤を繰り返した後に挿入となれば、深い精神的な合一感を味わうこともあるでしょう。恋愛中のドキドキだけではない幸せな気持ちを感じることもあるはずです。大好きな彼女となら、その感覚はかけがえのない体験になるはずです。

また、ポリネシアンセックス中のデートは普段よりも盛り上がり、エロティックな気分で楽しめるはずです。長年の付き合いでマンネリになってしまったカップルも、ポリネシアンセックスを行うことで新たなドキドキ感を味わうことができますよ。


ポリネシアンセックスはセックスレスカップルにも効果がある?!


ポリネシアンセックスは、セックスレスの緩和にも役立ちます。セックスレスを解消しようとして、多くの人が失敗しがちなのは、「セックス=快感、挿入、射精」だと思っているからです。

長い間セックスレスで突然セックスしようとした場合、男性は大きなストレスを感じ、勃起しなかったり、中折れしてしまったりすることが良くあります。女性側も濡れなかったり、気持ちよくなかったりして、「やっぱり失敗ね」と思ってしまうのです。

しかし、ポリネシアンセックスなら、オーガズムを目的としないため、勃起しなくてもOKですし、濡れなくても気になりません。ストレスフリーで行うことができるのです。抱き合ってキスすることで、お互いの信頼感を取り戻すことにも繋がります。

一度離れてしまった気持ちを復活させるのは難しいですが、いきなり昔のような激しいセックスをしようと思わず、お互いにリラックスできる関係を目指すと良いでしょう。裸になる必要もないくらいです。まずは服を着て抱き合うところからはじめましょう。それだって、ポリネシアンセックスの立派な第一歩です。その場合、5日間限定ではなく、10日間でも、1ヶ月でも、時間をかけて、お互いの関係をよくするところから始めると良いでしょう。


ポリネシアンセックスで精力が回復できる?!


何度も言及したように、ポリネシアンセックスは挿入がすべてではありません。ゆえに精力不足で悩む中高年の男性には最適なセックス法だと言えるでしょう。

ポリネシアンセックスを繰り返すことにより、脳内物質が増えて脳の活性化がはかられ、性機能がアップする可能性もあります。回春を目指したいなら、精力剤を飲むよりも先にポリネシアンセックスを実践してみることをオススメします。ペニスの血行促進が図られ、勃起力もアップするかもしれませんよ。性機能がアップすれば、生きる意欲の高まりも感じられるでしょう。

また、ポリネシアンセックスを知らない女性にこの方法を試すことで、その女性からの尊敬を獲得することもできそうです。若い男性にはない魅力を身に付けたいなら、いますぐポリネシアンセックスを実践してみてください。


ポリネシアンセックスのトリビア・・・実は暑さ対策だったって本当!?


ここまで長くご紹介してきたポリネシアンセックスですが、実はこの方法、最初はセックスの快感を高めるためのセックス法というわけではなく、暑さ対策として行われていたとのこと。年中蒸し暑いポリネシアでは、激しいセックスを行うことが実質的に不可能だったことから、このようなセックス法が生み出されたと言います。

最近では日本も熱中症が相次ぐほど気温が高くなっていますから、セックスの楽しさを実感する以外にも、ポリネシアンセックスを推進する意義がありそうですね!ぜひ夏場のセックスに取り入れてみてはいかがでしょうか。


ポリネシアンセックスを行ううえでの注意点


ポリネシアンセックスを成功させるには少し注意が必要です。

・ポリネシアンセックスは前戯だけで4日必要とします。そのため予めお互いに都合のいい日を話し合い、セックスする日を決めておきましょう。

・固定電話の電話線を抜いたり、携帯・スマホの電源を切って、セックスをする環境を整えておきます。お互いに気分が盛り上がっているところに電話がかかってきたら、せっかく準備してきたことが無駄になってしまいます。

・セックスをするのは可能であれば午前中に、じっくりと腰を据えてするのが良いでしょう。

セックスの前にご飯を食べ過ぎないように気をつけてください。お腹が満腹になるとセックスしている最中に寝てしまう、なんてことにもなりかねません。食後の場合は数時間経過した後で行いましょう。

・挿入中はできるだけ動かない方が良いのですが、ペニスが萎えそうであれば少しだけ動かしてください。また、挿れっぱなしにしていると女性の膣が乾いてきますので、挿れながらしっかりと愛撫してあげるようにしましょう。

いかがだったでしょうか。ポリネシアンセックスは男女が体の快楽のみを味わうのではなく、精神の繋がりを実感し、脳で気持ちよくなれるセックスです。興味があるという人はもちろん、最近、セックスがマンネリ化していると感じているカップルも試してみることをおすすめします。恐らく最初は上手く出来ないと思いますが、焦らずに時間をかけてしてみてください。焦らずに"じらす"ことがポリネシアンセックスの醍醐味でもあるのです!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
ポリネシアンSEXを上手に実践する方法とコツ5選
アソコがトロトロになっちゃうポリネシアンセックスのコツ

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る