1
不倫相手と綺麗に別れるためのポイント5選

不倫相手と綺麗に別れるためのポイント5選

17,925 views

不倫は良くない・・・そう思ってはいても、ついつい深みにはまってしまう、また、最初は不倫の恋だと気が付かずに、どうしようもなく好きになってしまってからことの重要さに気づく。苦しい葛藤の末に別れよう!そう心に決めた時、不倫相手と綺麗に別れるために役に立つポインをお教えします。


不倫相手と別れる心構え


不倫相手と別れる心構え

「新しく独身の男性を好きになった」などのポジティブな動機がない限り、不倫相手と別れる心構えはできにくいものです。いつまでもこんなことを続けていてはいけないと思っても知らず知らずのうちに流されてしまったり、なかなか言い出すタイミングを掴めなかったりするものです。でも、別れよう!と思ったら必ず別れると決めてください。あなたが決めるのです。絶対に別れるのです。心構えができたら、後はこのポイントに沿って実行するだけです。


不倫相手と別れるタイミング


不倫相手と別れるタイミング

不倫というのは双方が同罪です。妻子持ちの男性と独身女性の不倫の場合、相手が妻子持ちだと知っていて不倫したのなら独身女性側に慰謝料を請求されることがありますが、男あっての女、女あっての男ですからどちらも悪いのです。お互いそのことは分かっているはずですのでどちらかが別れを切り出したタイミングですんなりと綺麗に別れることができることもあります。

しかし、なかなか切り出しにくい場合には、まず、別れるための計画を立てます。最初にすることは今まで2人で会っていたスケジュールを書き出し、その頻度を自分で目で見て把握することです。そして、会わない期間の間隔が倍々になるように、すなわち、だんだん会う回数を減らし相手にも察してもらう期間を作ります。その期間中に相手から何かを切り出して来ればそれで一気にカタが付くこともありますし、なによりも自分の気持ちを徐々に冷めさせるのにもってこいなのです。不思議なもので人は別れると決めた相手とはデートしていてもだんだん嫌なところが目に付くようになり、一緒に過ごすことが面倒くさくなってくるものです。別れると決めてから3回目〜4回目のデートが最後のデートになるように自分の気持ちをコントロールします。


不倫相手に分かれ話を切り出す?


「少しでも別れた方が良いかも」そう思ったら、できるだけ早く別れ話を切り出してください。フェードアウトという別れもありますが、やはり、一度はどうしようもないほどに惹かれ合い愛し合った相手です。自分勝手ではなく誠意をもって別れを切り出してほしいのです。もしも、本当に運命の絆で結ばれている二人なら、未来にまた共に歩むことがあるかもしれません。決して相手に未練を残させるような意味ではなく、もし本当に二人の所属する環境や人間関係に変化があるようなことがあれば、その時にまた最初から出逢えばいいのです。



問題を起こさないための注意点


これまで付き合っている時には、二人とも周りにバレないように最大限に気を使っていても、どちらかが別れをほのめかす段階になると、ついつい人前で口論してしまったり怪しげな雰囲気が表に出やすくなってしまうものです。どちらかに別れる気が全くない場合、逆上してすべてをバラすと相手を脅し、最悪の場合には本当に修羅場となってしまうこともあります。これは、明らかに別れを切り出した方の相手に対する誠意が足りないということにほかなりません。不倫の最後に問題を起こさずきれいに別れるには相手に精一杯の誠意をしめすことが大切です。


不倫相手を忘れるために


つらい別れを見事に成し遂げたあなたを尊敬します。その傷が一日も早く癒えることを祈っています。不倫相手とは友達に戻るというケースもあるようですが、やはり、しばらくはできる限り距離を置くことをおすすめします。同じ職場などで毎日顔を合わせるといった場合、そう簡単にはいかず、まだまだつらい日々を耐えなければならない方もいらっしゃると思います。不倫相手を忘れるために一番有効な方法は、お察しの通り新しい恋を始めることです。「それができたらこんなにつらい思いしない・・・」きっとそうお思いですよね。

まず最初にしてほしいことは「身の回りをきれいにする」ことです。一見、何の関係もなさそうですが、自分の外見、自分の部屋、職場、気が付いたところからどんどんきれいにしていくのです。女性でも男性でもあてはまります。そうしているうちにあなたは輝きだし、ステキな恋人がかならずあらわれます。

既婚者の方は、今一度、ご自分の家族をしっかり見つめてください。もしかしたら、あなたをこれ以上苦しめないために気付かないフリをしていてくれているのかもしれません。懺悔の気持ちも大切かもしれませんが、それよりも感謝の気持ちを持ってください。また、不倫の終わりは夫婦としての絆が強くなるチャンスでもあるのです。

不倫には、さまざまなケースがあり、ひとことで不倫と片付けてしまえないものも中にはあります。しかし、どちらかが別れを考えた時点で、それ以上、努力して続けるものではないということだけははっきりしています。もし、不倫の相手が別れを切り出してきたときには、冷静に、そして寛大な気持ちで受け止めてください。それが、せめてもの罪滅ぼしになるのです。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る