「おっぱいの大きい新垣結衣」と言われるグラドル・久松郁実の画像

「おっぱいの大きい新垣結衣」と言われるグラドル・久松郁実の画像

21,330 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
「おっぱいの大きい新垣結衣」と言われるグラドルがいるのをご存知ですか?あのガッキーに大きなおっぱいがついていたら、ファンでなくても食いつきたくなっちゃいますよね!?と言う訳で、今回は「おっぱいの大きい新垣結衣」と言われるグラドル・久松郁実を大特集!その魅力とダイナマイトバディの秘密に迫りたいと思います!


まずはこの写真を見よ!


#久松郁実 #IkumiHisamtsu (1996) Japanese Girls Official さん(@japanesegirls_official)が投稿した写真 -


まずはこの写真を見てください。これが、今「おっぱいの大きい新垣結衣」と話題になっている久松郁実のインスタ写真です。確かに顔や髪型がどことなく新垣を思わせる雰囲気で、さらに視線を下に移すと、豊満すぎるバストが目に入ります。キュートな小顔にダイナマイトな巨乳が際立ち、なんとも素晴らしいエロスを発揮していますね!

新垣と言うと清廉な印象があり、そこが良かったりもするのですが、ファンとしてはもうちょっと露出してくれても……と言う気持ちがなきにしもあらずですよね。それを叶えてくれるのが彼女、久松郁実なのです。ガッキーの顔にデカイおっぱいと言う夢のコラボが3次元で楽しめるとは……。これはちょっとした革命とも言えるかもしれません!要注目です!!


久松郁実ってどんな子?




さて、ここからは”久松郁実”と言うグラドルにもっと迫ってみたいと思います。まずは彼女の正体にズームイン!実際の彼女は何者なのかと言うと、実は現役女子大生グラドルです。亜細亜大学経営学部に在学中だとのことですが、こんな可愛くてセクシーな子と大学内で知り合えるなんて羨ましすぎますよね!同じ講義を受講する輩が続出しそうです。

2008年にスカウトされてモデルデビューを果たした久松は、雑誌『Hana*Chu→』の専属モデルを務めたあと、2012年からは『CanCam』の専属モデルに就任。2013年からは日本の大手水着販売会社「三愛」の水着イメージガールも務めています。三愛水着イメージガールはかつて山本梓や菜々緒も務めた事のある、芸能界の登竜門的なお仕事!!ますます今後が楽しみですね。

カップは「D」


#久松郁実 hiroさん(@hironya2000)が投稿した写真 -


身長165センチ、体重43キロと言う久松の体型は、モデルとしては標準くらいですが、体重の何%かは豊満のバストに割かれているのだと言う事を考えなければならないでしょう。それを加味すると、やや細目のスレンダーボディだと言えそうです。

しかしながら、どの写真でもつい目がいってしまうのはやはりそのバスト!サイズが83センチ、Dカップだそうです。「あれっ?Dカップ?EかFじゃないの!?思ったより小さいな」なんて思った方がいるかもしれませんが、バスト対してウエストは59センチですから、ボンキュッボンで実物よりもちょっと大きく見えているようですね!ともあれDカップならなんの不足もありませんよね?


和製ケイト・アプトン




久松は新垣結衣と並び称される一方で「和製ケイト・アプトン」と言う異名も持っています。ケイト・アプトンと言うのはご存知のようにアメリカの映画やテレビ番組などで活躍する健康的でセクシーな大人気モデルのこと。確かに久松の持つはじけるような魅力はケイト・アプトンにも似ています!水着モデルで有名になったと言う経歴も同じなので、この異名は伊達ではありません。

しかしながら、久松にはケイトを超える魅力があるのではないかと筆者は思っています。彼女には健康的なだけではなく、匂い立つようなエロスがあるからです。このエロスは、これから彼女のグラビアや、いずれ進出するであろうテレビ業界でも大きく活かされるはずです!まだ弱冠20歳と言う久松。彼女に無限の可能性を感じているのは筆者だけではありません!是非、今後多くのメディアで活躍して欲しいものです!

いかがでしたか?今回は「おっぱいの大きい新垣結衣」と言われるグラドル・久松郁実の画像をご紹介しました。彼女の美貌と魅惑のおっぱいに陥落しちゃった人も多かったのでは?

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る