1
浮気が絶対にばれない!iphoneのセキュリティ設定方法マニュアル

浮気が絶対にばれない!iphoneのセキュリティ設定方法マニュアル

12,544 views

浮気をしている方の味方アヤコです。ただし、浮気をするなら、本命にバレないことが絶対条件!ということで、今回は浮気が絶対にばれないiPhoneのセキュリティ設定マニュアルをまとめてきました!浮気中の方は、ぜひご一読を。


指紋認証は使わず、パスコードでロックを


指紋認証は使わず、パスコードでロックを

便利かつ、安全と思われがちなら指紋認証。しかし、指紋認証にしていた浮気中の方が、続々と浮気バレしているという事実があります……。彼らは、寝ている隙などに本命から手をそっと取られ、指紋認証を軽々と解除されていたというのです。

少しでも触れられれば、必ず起きるといった方であれば、指紋認証でも問題ないのかもしれませんが、自信のない方はパスコードロックに変更することをおすすめします。


パスコードはデタラメな英数字の組み合わせに


パスコードはデタラメな英数字の組み合わせに

パスコードを設定したとしても、大半の方は、何かに関係するものを入れてしまいます。さすがに自分の誕生日などは避けたとしても、車のナンバーであったり、実家の電話番号の下4桁であったり。しかし、そんな多少ひねっただけの数字の組み合わせでは、浮気を疑った本命の執念の前には、脆くも崩れ去る可能性が大!また、数字のみのパスコードだと、手の動きを見られて推測をつけられてしまうことや、中には10000通りものパターンを試すような方もいます。

ですから、パスコードの設定は、英数字を含めたパスワードにしておくことが一番です。そして、できる限りはデタラメな英数字の組み合わせにしておきましょう。覚えにくかったとしても、浮気がバレるよりはマシだと思ってください。


メールやLINEの通知はオフにする


少なくとも本命と一緒にいる時は、メールやLINEなど浮気相手から連絡が入りそうなものの通知はオフにしておきましょう。通知で知らない異性の名前が流れたりしては、これまで浮気を疑っていなかった本命でも、ピンときてしまうかもしれませんし、すでに浮気を疑っている状態であれば、これまで以上に疑いの眼であなたを観察し始めるようになってしまいます。

ただ、通知をオフにしてしまうことで、大事なメールに気づけなくなってしまう可能性もあるので、浮気相手専用のフリーアドレスやアプリを利用するのもひとつの方法です。


Skype通話を利用する


浮気相手が物分りの良い方であれば、一言「電話はかけないこと」と約束するだけで済むのですが、それでも電話をかけてくる相手や、本命がいるということを明かしていない相手であれば、無料通話やテレビ通話ができることを理由にSkype通話を利用する方向に持っていくことがおすすめです。

Skype通話であれば、浮気相手からの電話がかかってきて欲しくない時には、Skypeをオフにしておけば、着信がなることもないので、安心なのです。


浮気相手の写真は隠せるアプリを


浮気相手から写真を送ってもらったりはしていませんか?それがまだVサインしてるだけとかなら、少しは言い逃れできるかもしれませんが、あはんな写真だったりしたら、見つかったらおしまいです。そんな本命には見られたくない写真がiPhoneに入っている場合には、隠してくれるアプリを使うと便利です。

「iSafe Lite」というアプリが特におすすめで、こちらのアプリはiPhone内にフォルダを作り、そこに見られたくない写真を入れ、ロックをかけることのできるアプリです。「って、それじゃあ隠してますって言ってるようなものじゃないか!」と思った方は、ご安心を。このアプリの何が優秀って、パスワードが3つまで設定できるという点なのです!

たとえば、1つ目のパスワードは分かりやすく自分の誕生日などを入力しておいて、そのパスワードで見ることのできる画像にはちょっとセクシーな画像でも入れておきます。すると、怪しいフォルダを発見した本命がそのロックを開くことになり、「なんだ、ただのセクシー画像だったのか」とホッとしてくれる訳です。それでも不安だという方は、2つ目のパスワードでもうちょっとひねったものを設定し、今度はアダルト動画でも入れておきましょうか。そして、3つ目のパスワードはデタラメな英数字の組み合わせにして、浮気相手の写真を入れておけば、まず安心です。


連絡先も、隠せるアプリで隠す


連絡先の登録名を同性名で登録するなんていうベタな隠蔽方法もありますが、それよりも優秀なのはアプリを使って、浮気相手の連絡先そのものを見えなくしてしまうこと。こちらおすすめなのは、「SMARTアドレス帳」というアプリ。

このアプリでは、特定の連絡先をシークレット設定することができ、設定した連絡先はパスワードを入れない限りは、存在していない状態になるので、万が一iPhoneそのもののロックを解除されても、浮気相手の特定はされにくくなるはずです。


出会い系などを利用しているなら、シークレットブラウザで


浮気をされている方の中には、出会い系を通してやりとりをしている方も少なくないのではないでしょうか。そんな時に気にしておきたいことは、閲覧履歴です。閲覧履歴を確認されてしまった時に、出会い系の履歴があれば、たとえ浮気相手とのやりとりを見られたのではなくても、責められることは間違いありません。

しかし、閲覧履歴をいちいち削除するということは、なかなか面倒くさいものなので、そんな時に便利なのはGoogleChromeのシークレットモードです。この機能は、GoogleChromeをダウンロード時から付随されているものなので、簡単に利用することができます。

使い方としては、Chromeを立ち上げ、画面右上に表示されているメニューボタンをタップし、そこから「新しいシークレットタブ」というメニューを選ぶだけです。すると、新しくシークレットモードのタブが開くので、そこで通常通り出会い系などを楽しんでください。そして、画面を落とす際には、シークレットモードを閉じておきましょう。と、ただこれだけです。シークレットモードで閲覧した画面は一切履歴に残りませんので、最後にシークレットタブを消してしまえば、それで証拠隠滅が楽に済むのです。


キーボードの変換学習はこまめにリセットする


iPhoneでメールをしたり、検索をしたりする時には、キーボードで文字を打ち込みます。ただ、便利機能のひとつなのですが、この打ち込んだ文字をiPhoneが勝手に学習して、次に同じ頭文字を打った時に、変換候補として、過去の変換を表示してしまうんですよね。

たとえば、本命が「ちょっと検索するからiPhone貸して!」なんて言ってきたとして、ここまでの対策を全てやっているからと安心して、胸を張って貸したのに、彼女が文字を打ち込んだ瞬間に「かなこちゃん愛してるよ♡」とか。出会い系サイトの名前がドドンと変換候補に出てきてしまったら……。恐ろしい話です。

ですから、少々面倒ではありますが、キーボードの変換学習はこまめにリセット(「設定」→「一般」→「リセット」でリセット画面に進むことができます)しておくことが大切です。


以上、浮気バレ防止のためのiPhoneセキュリティ設定マニュアルでした。パスワードをいろんなものにかけたり、あれやこれやとアプリをインストールしなくてはいけなくて、なかなか面倒な部分も多いのですが……。浮気をどうしてもやめられない方は、浮気バレ防止を徹底することが、最後の誠実さだと心得るようにしましょうね。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る