スワッピングはどこで行われている?魅力・参加方法・体験談まとめ

スワッピングはどこで行われている?魅力・参加方法・体験談まとめ

171,561 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。

スワッピングに持ち込みやすいハプバー②「Sleeping Beauty〜眠れる森の美女〜」


店舗名 Sleeping Beauty〜眠れる森の美女〜
住所 東京都渋谷区道玄坂
営業時間 15:00~LAST
定休日 年中無休
電話番号 03-3770-4455

カップルの客層 ★★★★☆(4)
セックスしやすさ ★★★★★(5)
客の入り ★★★★★(5)
コスパの良さ ★★★☆☆(3)
総合評価 ★★★★☆(4)

システム 単身男性 単身女性 カップル
入会金 7,000円 2,000円 男性:7,000円
女性:2,000円
入場料 17,000円 無料 8,000円
~19時は3,000円

20代のカップルなら、渋谷・道玄坂の「Sleeping Beauty 〜眠れる森の美女〜」はいかがでしょう。カウンターやソファー席がある地下フロアはクラブミュージックが流れており、パーティ気分で盛り上がれるハプバーです。

特徴的なのが、カップル席やプレイルームがフロアで分かれているところ。プレイフロアは落ち着いた雰囲気なので、集中してエッチを楽しめます。外からマジックミラーで覗けるので、まずは雰囲気だけを楽しみたいカップルにピッタリですね。



また、「Sleeping Beauty」はラブホ街にあるので、他店と比べてカップル客が多いです。その分、パートナー交換などのスワッピングセックスができるお店と言えますね。



◯関連記事
渋谷のハプニングバーでセックスするための8つのコツ【眠れる森の美女】


スワッピングに持ち込みやすいハプバー③「Bliss-out(ブリスアウト)」


店舗名 Bliss-out(ブリスアウト)
住所 東京都新宿区歌舞伎町一丁目
営業時間 カフェタイム10:00~19:00、バータイム19:00~29:00
定休日 カフェタイム月曜日、バータイム日曜日
電話番号 03-6457-6169

カップルの客層 ★★★★☆(4)
セックスしやすさ ★★★★☆(4)
客の入り ★★★☆☆(3)
コスパの良さ ★★★★☆(4)
総合評価 ★★★★☆(4)

システム 単身男性 単身女性 カップル
入会金 5,000円 1,000円 5,000円
入場料 9,000~14,000円 無料 6,000~8,000円

土曜日夜ならNTRカップルは何組も来てるから、いつでも行けばいい。
引用:2ちゃんねる勢い速報まとめ


他店と比べてカップル客の比率が高いのが、コチラの歌舞伎町「Bliss-out(ブリスアウト)」。内装はシックな作りとあって、落ち着いた雰囲気で楽しめる大人の隠れ家的なお店です。


他にも週単位で不定期イベントを行っており、中には女子受けするスウィーツイベントもあります。もちろん、覗くだけもOKなので、パートナーが乗り気でない男性は誘ってみてはいかがでしょうか。



◯関連記事
歌舞伎町のハプニングバーでセックスするための5つのコツ【Bliss-out(ブリスアウト) 】


フリーセックスサークルに参加する

見知らぬカップルとスワッピングするのは、少し抵抗がありますよね。そんなカップルには、メンバー固定のフリーセックスサークルに参加する方法があります。


人気のフリーセックスサークルはフ〇ー〇ッ〇ス倶〇部

「フ〇ー〇ッ〇ス倶〇部」は、10年以上運営されている老舗のサークル。セックス重視ではなく、オフ会やお泊まり旅行などを通じてセックスも楽しむという、和気あいあいとしたところです。

フリーセックスサークルは閉鎖的なコミュ二ティがほとんどですが、その中で「フ〇ー〇ッ〇ス倶〇部」はかなり開放的。運営者がブログでイベントの模様をレポートしたり、オフ会の模様を再現したアダルト動画を制作しています(出演者は一般女性ではなく、AV女優が代理)。

ブログを読むだけでも、サークルの内容や雰囲気が伝わってくるので、入会しようか迷っているカップルはご一読してみてはいかがでしょうか。




フリーセックスサークルに参加する上での注意点

「フ〇ー〇ッ〇ス倶〇部」以外にもフリーセックスサークルはありますが、簡単に入会するのは危険。中には悪質なサークルもあるため、入会金だけ取られるなどのトラブルに遭う可能性があります。

特に、入会する時に注意するポイントが、入会審査の有無です。趣味のサークルとはいえ、フリーセックスサークルは審査が厳しいところがほとんどで、身分証明書や性病検査の結果が必要なサークルもあります。

逆に、簡単に入れるようなサークルなら、悪質なサークルである可能性が高い証拠です。また、まともなサークルであっても、入会審査が緩いと悪いメンバーが入って来るので、入会後にトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

一般的には、入会時の流れはサークルのHPで公開されているので、入会する前にしっかりチェックしておくのが重要です。また、不明な点が少しでもあれば、運営者に質問するようにしましょう。


友人同士でカップル(夫婦)交換してスワッピングする

最も安全策なのが、友人どうしでカップル交換してスワッピングする方法です。もともと知り合いなので、安心してプレイを楽しむことができます。


友人同士でスワッピングする際におすすめの交渉術とは?

とはいえ、相手からOKをもらえるハードルは非常に高いです。そもそも、自分のパートナーをNTRれるのは嫌なもの。強引にお願いすると、NGを食らうどころか友人関係が壊れる可能性もあります。

上手くOKをもらうためにオススメなのが、まずは一緒にセックスするのを希望する方法です。ここで、パートナー交換を強引にお願いするのではなく、まずは「お互いのセックスを見せ合う」程度で持ち掛けるのが効果的です。

上手く同時セックスに持ち込んでも、焦りは禁物。まずは自分のパートナーを寝取らせて、それを見ながら相手のパートナーと……という流れがスムーズです。難しそうなら、その日は相互鑑賞だけにとどめて、次回の約束を取り付けると良いですね。


ホテルを利用する場合は複数人で利用可能なところを選ぼう

3人や4人の複数で利用できる東京都内又は近辺のラブホテルってありますか?
引用:教えて!goo


意外と知られていないですが、複数カップルで利用できるラブホテルは限られています。せっかくOKを取り付けても、プレイする場所がなければ話になりません。話を持ち出す前に、あらかじめ複数で利用できるラブホは探しておきましょう。


ちなみに、筆者がオススメするラブホが「SARA錦糸町」。ハートばかりのインテリアや診察室風の部屋など、個性的なコンセプトルームが魅力のラブホです。

こちらの702号室は4人用ルームで、2つの寝室が用意されています。さらに、寝室どうしの仕切りがガラス張りになており、ボタン操作で透明したり曇らせたりできます。まずは、カップル交換でそれぞれ楽しんで、盛り上がってきたところで相互鑑賞に……というプレイも可能ですよ。

「SARA錦糸町」の公式サイトはコチラから


panpanに寄せられたスワッピング体験談を2つ紹介

最後に、panpan編集部に寄せられたスワッピング体験談をご紹介!スワッピングにチャレンジしてみたいカップルは、ぜひとも参考にしてくださいね。


スワッピング体験談①妻とのセックスレスを解消!(30代前半・会社員)

初めての子どもが生まれたころから、妻とセックスレスになった私。そうは言っても、性欲はビンビン!もちろん、妻が大好きな気持ちも薄れていません。そんな私がスワッピングの情報を知り、「再び、妻とセックスできるかも……」と思ったのがキッカケでした。

何気なく妻に伝えてみたのですが、「はぁ?何それ」とそっけない返事。1か月ほど誘い続けて、ようやく「一回ぐらいなら」とOKをもらえました。そこで、あらかじめ調べておいたフリーセックスサークルを一緒に見て、初めてのスワッピングを体験することになりました。

入会したサークルは、カップルどうしを合わせて、近くのラブホでプレイする形式でした。相手はアラフィフぐらいのベテランカップル。最初は怖気づいていた妻ですが、先方のカップルの丁寧なリードで、少しずつスワッピングを楽しむようになりました。

私は相手のパートナーの女性(美熟女!)とプレイしたのですが、自分の妻が抱かれているのを見て、猛烈に嫉妬。私も相手に見せつけるようにガン突きしたのを覚えています。相手の女性は素敵な方でしたが、私の中に生まれたのは「今すぐ、妻を抱きたい!」という感情でした。

妻も同じ気持ちだったようで、スワッピングが終わった後、別のラブホでもう一発。お互いにヘトヘトでしたが、充分に愛を感じられるセックスでした。それ以来、セックスレスはすっかり解消しました。やっぱり、長く愛し続けるには適度なスパイスが必要なようですね。


スワッピング体験談②初ハプバーで、先輩カップルに手ほどきを受けて……(20代前半・大学生)

僕には2年半付き合っている彼女がおり、お互いにセックス大好き。ところが、おもちゃなどいろいろ試してみたのですが、次第にマンネリに……。そんな時に、Twitterでハプバーの存在を知り、スワッピングに興味を持つようになりました。

行ったのは、新宿の〇〇(※店名)です。平日の夜に行ったのですが、来ている客は単身の男性がほとんど。彼女が次々と言い寄られるので、スタンドバーで「帰ろうか……」と耳打ちしていた矢先、女性店員が声を掛けてくれました。僕は正直に初めて来たことを伝えると、その店員は別のカップルとマッチングしてくれました。

相手は30代半ばぐらいのカップルで、週1ペースで来ているとのこと。正直、大人の美男美女といった感じで圧倒されていましたが、プレイルームでは優しくレクチャーしてくれました。プレイ内容は、恥ずかしくて書けませんが……。

お互いにパートナーを交換して、結局その日は2回戦までヤッちゃいました。初めてセックスしたような気持ち良さに、自分は大満足。彼女も相手に感じまくっていたのは少し悔しいですが……あれから、月1回ペースで足を運んでいます。病みつきになりそうですね。


まとめ:スワッピングを楽しめば、夫婦やカップルの愛情が深まる!

以上、スワッピングの魅力や相手を見つける方法について紹介しました。パートナー合意のもとで堂々と寝取り・寝取られを楽しむスワッピングは、コソコソ隠れての不倫セックスとはひと味違った醍醐味があります。

そして、付き合いの長いパートナーの見たことのない一面が見られるのも、大きな魅力。スワッピングを上手に楽しめば、彼女や奥さんとの仲が深まること間違いナシですよ。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
スワッピングは究極の媚薬!妻を説得する方法を紹介
上野のハプニングバーの体験談3つ|キャッツ愛ではスワッピングも経験!


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る