1
衝撃的!不倫の結末が凄すぎる…6選

衝撃的!不倫の結末が凄すぎる…6選

9,345 views

最近では『昼顔』が放映された事で、不倫をする妻の事を『昼顔妻』と呼ぶ程、不倫が世間の話題に登る様になりました。ドラマでは多少脚色され、美しく去り際を描いたシーンが思い出されますが、現実はそんな甘くはありません。今回は恐ろしい結末を迎えた不倫のお話を紹介していきます。


将来を全て失った壮絶な医学部の女の子


将来を全て失った壮絶な医学部の女の子

若さと美貌を兼ね備えた医学部生Mさん(22)。Mさんは幼い頃から努力家で、家族の献身的なサポートもあり、念願の医学部へと進学する事が出来ましたが、それがまさか悲劇の始まりになるとは思いもしていなかったでしょう。

憧れの大学生活もすぐに現実に直面し、膨大な量の課題や進路でMさんは徐々に追い詰められていきます。しかし、そんな彼女に声を掛けたのが、同じ大学で教鞭を取るS教授(60)。S教授は元から自分のゼミに来ていた美人で快活なMさんに好意を寄せており、救いの手を差し伸べている内に自然と二人は身体を重ねる関係へと進んでいきます。S教授は奥様とは一緒に住んでいるだけという乾いた関係になっていた為、Mさんに『妻とは別れるから僕と結婚しよう、そして僕の病院を一緒に切り盛りしていこう。』と囁きます。Mさんは藁にも縋る思いでその言葉を信じ、辛い医学部生活に耐えていましたが、将来の確証が欲しいと奥さんに突撃をかましてしまいます。

『医者でもない貴方はSさんに相応しくない、医学部に居る私ならば医者として彼を仕事でも支えていける。』と得意げに奥さんに告げます。勿論奥様はその会話を録音、即座に弁護士を雇って慰謝料をMさんに請求、SさんがMさんとの交友に金銭を割いていた事もあって、慰謝料の額がSさんの地位を考慮して1千万という額に。助けてくれると思っていたS教授はその額と奥さんからの執拗な攻撃に心がすっかり折れてしまい、再構築を選びMさんを捨ててしまいます。Mさんは勿論一千万など払える訳ない為に親に泣きつき、実家を売却してそのうえ大学を中退、遠くに引っ越してしまいました。


重婚しようとした馬鹿男と狂った妻


重婚しようとした馬鹿男と狂った妻

大学の頃から付き合いが始まり、交際六年目で結婚した会社員の男性A(32)さんと、その奥さんであるBさん(32)。二人の子宝にも恵まれて順風満帆だった人生が、不倫によって狂わされてしまいます。

ある日旦那であるAさんが顔を真っ青にし、食事も摂らずに塞ぎ込んだ事を不審に思い問い詰めた所、10歳も下の女性にプロポーズもし、結納も済ませてしまったと泣きながら告白されてしまいました。結婚式の日取りも決まっており、Bさんは余りの事に呆然自失。Aさんは何とか結婚を白紙に戻そうと努力をしたそうですが、22歳のCさんは純粋にAさんがマリッジブルーなんだと解釈し、逆に優しくしてくれた事でAさんは離れられなくなってしまいずるずると結納へ進んでしまったと。

Bさんは真っ青になって急いで相手方に内容証明を突き付けて慰謝料請求、Aさんにも慰謝料+養育費+親権を請求して全て貰えると逃げるように離婚。余りの悔しさとショックからAさんの会社やAさんの友人にそれをバラし、Aさんを社会的に抹殺した後にCさんにも執拗に付きまとい、少しでも男性の影が見えれば突撃して過去をバラし、ことごとく破談にする事はや十数年。子供を望めない程の年齢になるまで続けると、今もずっと付きまとっているそうです。


モラルハラスメントの旦那に不倫され大成功したサレ妻


大学時代から交際し、大学卒業後旦那さんのAさんは就職、奥さんのBさんは結婚を機に仕事を退職し専業主婦として家を守ってきました。Bさんの家事は完璧で、子供に対してもしっかりと向き合って非の打ちどころがなかった筈なのに、Aさんは重箱の隅を突くように『夜泣きが煩い』『体型が産前に戻ってない』と大暴れ、あげくに家の外に若い未婚の女性を作って不倫、『お前をもう女と見れないから離婚して欲しい』の一言で、奥さんは抵抗したもののAさんの余りの押しの強さや、不倫相手の女性からの嫌がらせに耐えかねて離婚してしまいました。

しかし、その屈辱をBさんはバネにして復職し、あれよあれよという間に幹部にまでのし上がって会社を支え、相変わらず育児にも手を抜かず子供と二人幸せに暮らしているそうです。対して旦那だったAさんは、不倫相手が結婚直後からだらけ始め、Bさんが当然の様にこなしていた家事すら不倫相手が放棄、妊娠した訳でも無いのに体重は激増してAさんの給料を湯水のように使う有様。Aさんは耐えかねて離婚を切り出しますが、かつての自分がしたように大暴れされて離婚出来ず、Bさんと復縁を望むものの養育費を別れてから一度も支払っていない事もあって、周囲から絶対にBさんに近付くなと釘を刺されてしまい、今も、不倫相手だった奥さんのATM的な役割を続けているそうです。


不倫バレした後に逆切れして警察沙汰になった妻と不憫な夫


同じ会社に勤めていた事で縁が繋がり結婚した旦那さんのAさんと奥さんのBさん。Bさんは結婚を機に専業主婦になっていたものの、子供が小学生になった事もあって再びパートをしに外に出る様になりました。そしてそのパート先で不倫をし、Aさんが残業の時は子供にコンビニで買ったお弁当やひどい時にはお金だけを渡して家を空けていたそうです。子供が夜寂しいとAさんに泣きついた事で不倫が発覚し、Aさんは即座に妻のBさんに対して慰謝料と親権を請求して離婚をつきつけます。

すると、BさんはあろうことかAさんと子供達が避難している実家に押しかけてやり直してほしいと必死に懇願、しかしそんな努力も虚しく離婚はあっさりと成立し、親権もAさんへと渡りました。その際に子供に対してのネグレクト、虐待が見られたので接見禁止もおまけされてしまいます。その後Aさんは引っ越し、自分の実家に協力して貰いながら仕事と育児を両立していたのですが、突然Bさんが急襲して来て接見禁止を破り、子供を不倫相手の男性と二人で車に乗せて連れ去ろうとしたそうです。昼間だった事もあり、周りの人が二人を取り押さえてそのまま警察に連れて行かれてしまいました。一度目という事や、罰金を支払った上で遠くに引っ越し、B親の監視下に居る約束で実刑は免れたそうですが、その後は精神を病んで檻付きの病院に収容されているそうです。


払えないなら夜のお風呂屋へ!1億の慰謝料を請求された妻


結婚し子宝にこそ恵まれなかったものの、夫婦円満に過ごしていた会社員のAさんと奥さんのBさん。Aさんは奥さんのBさんを溺愛しており、大切にしていたものの、同窓会を切っ掛けにBさんは既婚男性の幼馴染Cさんと不倫開始。BさんはAさんの気弱で優しい性格に付け込んで大胆に不倫を繰り返し、最終的に興信所を雇って証拠集めをしていたAさんより離婚と慰謝料を言い渡されます。

しかし、その額が恐るべきものでした。その額何と一億円。勿論Bさんは減額を求め、情を引こうとしますが…何とAさんは知り合いの夜のお風呂屋さん(ソープランド)の店長を呼びつけ、無理矢理その場で面接をさせて、月々の慰謝料支払を売り上げから取り上げると宣言したのです。そして、稼ぎ終えるまでに8年近くかかる計算なので、再婚できなくなるであろうその時まで離婚はせず、慰謝料を払い終えて女としても終わったその時に離婚をすると追い打ちを掛けます。余りの仕打ちにAさんとBさんの仲人になった恩人より、間を取ってBさんをお寺に入れるという話でまとまって、今もBさんはお寺で毎日懺悔の日々を送っているそうです。


慰謝料を一億払え!堂々と浮気した妻に制裁!


友人の紹介で知り合った会社経営者のAさんと奥さんのBさん。奥さんのBさんは非常に料理上手で、調理師の免許を持っていたそうです。しかし、ある日から『節約』と称して食事の品数が減り、最後の方では冷ややっこ一つだけに。お金には困っていない筈なのに、余りに切り詰めた食生活に我慢の限界を感じ始めた頃、お小遣いも貰えなくなり何かを買えば『勿体無いから返品してきなさい!』とBさんに攻め立てられた事で我慢の限界を突破し、性格の不一致で協議離婚に持ち込みました。

しかし、それからBさんは朝から晩まで家を空け、不審に思ったAさんが興信所を付けるとBさんは浮気をしていました。そして、Aさんはあまりの怒りにBさんとその浮気相手に1億円の慰謝料を請求します。二人の御両親は幸いまともでしたので、売れる物を全て売らせて先に出せるだけのお金を出させ、Bさんは御両親によって夜のお風呂屋さん(ソープランド)に沈められてしまいました。今も慰謝料の為に勤務を頑張っているそうです。

不倫の末路はいつだって悲惨なものばかりなのです。軽い気持ちで踏み入って人の家庭を荒らす事がどれ程恐ろしく、そして愚かな行為か…家庭がある人はその当たり前の暖かさに感謝し、独身の方も不倫ではなく自分を一番に愛してくれる人を探して幸せになってくださいね。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る