日本は世界有数の「不倫に寛容な国」だった!そのルーツに迫る

日本は世界有数の「不倫に寛容な国」だった!そのルーツに迫る

2,054 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
昔の日本は今と違って性に対してかなりオープンだったといいます。不倫に対しても割と寛容だったというのですが、実際はどうだったのでしょう?今回は江戸時代まで遡って、日本の性と不倫のルーツに迫ります。


日本人は不倫に寛容?!


日本人は不倫に寛容?!

海外では不倫をしただけで重大な犯罪になる国もあるなか、日本では男女のどちらかが不倫をしても、謝罪をすれば許してしまうという夫婦もいます。中には不倫がバレなければ夫婦仲が悪くなるどころか逆に結婚生活に潤いをもたらしてくれると考える人や、家に問題さえ持ち込まなければ好きなように不倫をしてもいいと考えている夫婦もいるようです。

「日本は保守的な国であるにもかかわらず、全ての人が不倫が存在することを認識しています。日本では、バレない限りは『不倫が結婚を救う』ということが、理解されているように思えます」
引用:ダイヤモンドオンライン『ついに「不倫推奨SNS」まで日本上陸の非難轟々進化する出会い系市場で問われるリスクと倫理観』


特に熟年夫婦でこの傾向が強く、倦怠期を迎えて性生活もなくなってしまい、性欲を持て余した男性が別の女性と肉体関係を結んだり、長年の夫に対する妻の不満が積もり積もって別の男性と不倫をしてしまうというケースが多いようです。

日本性科学会の熟年シングル(40~70歳代)の調査でも、「交際相手に配偶者はいるか?」という質問に対し、「いる」と答えた人が女性では53%、男性では21%いました。
引用:ヨミドクター『珍しくない高齢期の不倫』


「交際相手に配偶者がいるか?」という質問をしてみたところ、男性の20%、女性では約50%が「いる」と回答しています。これは結婚している時に鬱屈した時間を過ごしていた人達が、子供も残して社会的な貢献も済んだという思いから、離婚後は自分の欲望のままに自分の時間を過ごしたいと考えている結果であると言えます。


昔から不倫に寛容だった日本のルーツとは


0061

一方で、夫婦のどちらかが不倫をしていても離婚まではしたくないという意見も多いようです。離婚後の不安定な生活や、慰謝料などを考えると大ごとにしたくないという心理が働いているんだとか。これは、保守的な日本人が考える「ことなかれ主義」の産物といえるかもしれません。

日本人は身内の恥を晒すことを極端に嫌がっており、大げさに騒ぎ立てて自分の夫や妻が不倫をしているということを周囲の他人にバレるのを恐れています。もし不倫をされたとしても、あまり騒がずに粛々と事態を収めようとします。このような日本人の不倫に対する反応は、実は江戸時代からあまり変わってはいないようなのです。


江戸時代の性と不倫のルーツ1:裸を見せるのは当たりまえ


今では考えられないことですが、江戸時代の女性は裸を見せることにあまり抵抗がなかったようです。畑仕事をしている時も服が邪魔だからと上半身裸で仕事をしたり、他の人がいる前で赤ちゃんにオッパイをあげてみたりとかなりオープンだったんだとか。夜に寝ている女性を襲う夜這いが風習として残るくらい当たり前のように行われていたんだそうです。

さらには銭湯は混浴が当たり前で、湯女と呼ばれる垢こすりや髪すきといったサービスの他に、売春までしていたんだとか。このようにエロが蔓延していた江戸時代だっただけに不倫も寛容だったようです。


江戸時代の性と不倫のルーツ2:夫は元気で留守が良い


学校の歴史の授業で参勤交代というのを習ったと思います。各藩の藩主が定期的に江戸に赴くこの参勤交代は、藩主に莫大なお金を使わせることで江戸幕府に反抗するための力やお金を奪う目的で行っていたと言われています。参勤交代で使われるお金は現在に換算すると約5億円以上もかかっていたんだそうです。

そんな一大行事の参勤交代ですが、藩主の妻にとってはいい息抜きになっていたようです。旦那がいない間に奉公に来ている若い男性と不倫し放題だったんだとか。もちろん自宅で堂々とエッチしまくっていたそうです。今で言うところの単身赴任中の夫に隠れて体を持て余した妻が他の男性と不倫するというAVやレディースコミックに出てきそうなことが江戸時代から行われていたんだそうです。


江戸時代の性と不倫のルーツ3:寛容だけど死刑


何事にも大らかだった江戸時代ですが、さすがに不倫にはかなり厳しかったようです。江戸幕府が定めた「江戸市中法度」によると、不倫は男女同罪で、それを見つけた夫は不倫相手のことをその場で斬り殺しても良いと書かれていたそうです。

もし自宅で奉公の男性とエッチして、それを旦那に見つかったらその場で斬り殺されても文句が言えなかったんだとか。ですが、死刑は流石にやり過ぎだろうということになって、その後は不倫をした女性は吉原に売られてしまい、数年間は遊女として働かなくてはいけなくなりました。

このように結構重い罪になる不倫ですが、実際はほとんどが表沙汰になることはなかったそうです。大名の妻が他の男に寝取られたなんてことが世間に広まると良い笑いものになってしまうため、不倫は示談で済ませていたんだそうです。そういう意味では寛容だったのかもしれません。

見つかっても噂が広がるのが嫌で見逃すこともあった=寛容だったとも言えるようですが、江戸時代の不倫はかなり命がけだったようです。

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。

sexsyouko001

ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る