1
処女専門の婚活サイト「クロスポート」の実態・評判・口コミ

処女専門の婚活サイト「クロスポート」の実態・評判・口コミ

2,453 views

みなさん、「処女専門」の婚活サイトがあることをご存知ですか?今回は最近巷で噂になっている処女専門の婚活サイト「クロスポート」の実態について調べてみました。


クロスポートの概要


クロスポートの概要

クロスポートの概要は以下のものになるようです。

クロスポートは、男性経験のない女性と、結婚相手にそれを望む男性との出会いをサポートすることを趣旨としています。これまでの多くの婚活サイトにおいては、処女性についてはある種「タブー」とされていた部分だと思います。男性経験のない女性がそれをコンプレックスと感じ、出会いに恵まれず悩まれている状況や、結婚相手には処女を希望する男性が多いということを私どもスタッフは知るにあたり、「世の中にこのような婚活サイトがあっても良いのではないか?」と考え、クロスポートを立ち上げました。

引用:クロスポート


とのこと。確かに処女が良い!という理由を差別的に捉える人も少なくは無いなか、あえてタブーとされてきていた処女という部分にスポットを当てた婚活サイトなのですね。


処女は本当に存在するの?


処女は本当に存在するの?

『厚生労働省』の関係機関『国立社会保障・人口問題研究所』が実施した『第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)』というデータの中で、未婚の男女7000人に、"性経験のあり/なし"を聞いた項目があります。最新版で2010年の調査なのですが、未婚で性経験がない人の割合は次の通りです。

・18~19歳……女性/68.1%、男性/68.5%

・20~24歳……女性/40.1%、男性/40.5%

・25~29歳……女性/29.3%、男性/25.1%

・30~34歳……女性/23.8%、男性/26.1%

引用:恋愛.JP


上記の数字を見てわかるように、恐らく予想よりも多くの女性が処女であるということが分かるかと思います。また、20代後半や30代の女性の処女割合も2~3割ありますので、全体として処女自体は一定数いるようです。しかし、処女の中には30を過ぎて処女ということが言い出せずにそのような雰囲気になっても逃げてしまう女性など処女であることをコンプレックスに感じている方も多いようですので、クロスポートという出会い系サイトは男性のみならず、処女である女性の方にとっても『あらかじめ自分のコンプレックスであることを告白できるので気が楽になれる』というメリットがあるのかもしれません。

▼参考記事
日常行動で分かる!処女の特徴・見分け方 19選

女子から聞いた、処女の超簡単な見分け方・8選


クロスポートで処女と出会いたい理由


このように処女を専門にしたサイトの運営が賄えているということは一定数処女を好む男性がいることを表していると考えます。これらの男性は何故処女が良いのでしょうか?理由は以下のものなどが当てはまるようです。

自分が童貞でセックスに自信がないから

・処女というと高潔なイメージがあり、遊ぶだけなら処女でなくても構わないが結婚するならば処女が良い

・真面目で一途な女性が多いイメージ

いかがでしょうか。しかしながらこれらの理由を真っ向から否定する批判も沢山あるようです。

・何故女性だけが処女でなければならないのか。差別的では?

・いつの時代の高潔の定義を掲げているのか

いくつかは端的に『気持ち悪い』といった私的感情のみを表しているものも多いのですが、考え方は人それぞれ、異性とりわけ結婚する相手に求める条件は違うと思いますので、処女を求めている男性も当然存在して不思議はないと思います。


クロスポートで本当に処女に出会えるのか


クロスポートに登録するにあたって、女性側の条件は料金は無料ですが『処女であること』が必須です。男性が登録する場合には月々に3,250円かかりますが年収などの制限は特にないようです。合コンなどでもそうですが男性が費用を払うのは当然という風潮のようですね。男性側が料金を払うということは絶対に処女の女性と出会いたい!と意気込んでいる男性が大半だと思います。この料金を遊び半分で払い登録する方は少ないでしょう。しかし、ここに登録している女性は本当にみんな処女なのか?という不安を感じている方もいると思います。クロスポートのよくある質問を見てみると、『処女と証明する診断書などはもらえますか?』という質問を良み驚きました。診断書をもらってでも処女と証明したい!という女性も多いようですので、100%とはいかないかもしれませんが高確率で処女の女性と出会えることは間違いないと思います。


整形して『処女』に!?


最近の整形手術では『処女膜再生』や『膣の締りをよくする』といった種類のものもあるのをご存知でしょうか?これらの手術は平均で50万円程度で行うことができ、特に風俗に勤めている方などでお客さんを増やすために行ったり、出産後膣の締りが不安になった経産婦などが多いようです。『処女膜再生』の手術はセックスによって切れてしまった膣の粘膜を縫い合わせることで再度処女膜を作るというものです。手術時間も20~30分と短く手軽にでき、手術後の初めてのセックスでは初体験の時と同じような痛みや出血もあるのです。

しかしこのような手術を行った場合、女性側が口頭で言わない限りもしかしたら男性は相手の女性が処女か否か判断できかねるかもしれません。こういった整形手術の技術が発達してきたからこそ、上記に挙げた『処女を証明する診断書』を求める方がいるのかもしれませんね。


クロスポートの評判


次に、クロスポートを利用した上での感想を調べてみました。正直、あまり良いレビューが無いことに驚きを隠せません。

《良い評判》

自分がクロスポートでお会いした女性は、とてもおしとやかでキレイな方でした。奥手で交際経験はあるものの、身体の関係は今まで経験したことがないとのことでした。まだお付き合いの段階ではありませんが、少しずつ交際していきたいと思っております。

引用:DeikDB


・きれいな人もいるが本当に処女なのかと疑ってしまうレベルです。しかしサイトの方針とその女性を信じて良い関係になれるよう頑張りたいです。

《悪い評判》

・処女がいるけど、顔がお察しレベルです。本当に処女かどうかは分からないけど、嘘ついて入会するメリットないしブスだし、ホントに処女なんじゃないかと思います。

・デブのくせに年収ばかり気にしてくる方に出会いました。とても不快です。二度と利用しないと思います。

・処女である理由を自分は奥手で一途であると表記してありましたがどう見ても不細工。

良い評判と悪い評判を比較すると、どうしてもサイト全体が良い悪いではなく『タイプの異性に出会う確率』になってくるかと思います。しかしながら筆者が調べる限りではタイプの異性に出会える確率は低い模様です…。男性側は《どうしても処女が良い》という条件を第一に捉えるならば他はある程度広い心をもって挑むしかないのかもしれません。たとえるなら《高年収の男性なら誰でもいい!》という婚活女性の考えと同様なのではないでしょうか?

つまり、婚活サイトで年収1000万円以上の男性と巡り合いたい!という願望を叶えるのが難しいように、どうしても処女が良い!という願望を叶えるためにはかなり狭められた数の中から探し出す、ということを予め覚悟しておきましょう。たとえ自分のタイプの女性とまだ出会えていないからといって諦めてしまったり、嫌味を呟いていたらそこまでかと思います。ご自身で処女を求める意志が確固たるものであると考えるならば諦めずに、そして周囲の批判的な意見は気にせずにまい進あるのみかと思います。

いかがでしたでしょうか。批判的な評判もある婚活サイト「クロスポート」。しかし、処女性が良いという男性や、処女であることをコンプレックスに感じている女性には今後新しい選択肢となっていくかもしれませんね。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る