初心者必見!「アナルプラグ」の正しい使い方と注意点

初心者必見!「アナルプラグ」の正しい使い方と注意点

266,166 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
セックスをする時に、よりセックスを楽しむための大人のおもちゃというものが、今では多く売られていますよね。それはバイブだったりローターだったり使ったことがある人も多いと思いますが、その中でも「アナルプラグ」と呼ばれるグッズをご存じでしょうか。今回はおしりの穴に適したアナルプラグについてご紹介します。


アナルプラグって何?





まず「アナルプラグ」というグッズ自体を知らないという方のために、このグッズについてご紹介したいと思います。アナルプラグというのは、アナルという言葉の通りおしりの穴に使うための大人のおもちゃのことを言います。

おしりの穴は男女問わず性感帯であると言われていますが、恥ずかしいし痛そうだからあまりしたくないという意見が多く見られます。そこで活躍するのがこのアナルプラグです。小さい物からあるので初心者も簡単に出来ますし、これを使うことでアナルセックスへの入り口が開くと言われています

おしりに上手くフィットする形で作られているので慣れていない人でもそのまま上手に使うことができ、使っていくうちにグッズがコーンの形をしているので、徐々に太くなるような設計になっています。

またアナルプラグには、大きさも様々ありますが、大きさだけでなく種類も様々なのです。例えば通常だと振動する物が多いのですが、膨張したりするものもありますし、素材もシリコン製やゴム製、中にはメタル製のものもあります。


アナルプラグを使う前に:まずはローションと指で


アナルプラグを使う前に:まずはローションと指で

初心者でもうまく使いこなせるというアナルプラグでも、初めからこのグッズを使うのは痛いし無理があるものです。ですからまずはローションでおしりの穴に入れやすくし、まずはアナルプラグよりも細い指で練習をしてから行うことをオススメします。

女性の膣と同じで、やはりローションを使った方がすべりが良くなり入れやすいですし、いきなりバイブなどを入れるよりも、まずは指で慣らした方が痛さは半減しますよね!それと同じでアナルも初心者は指から慣らしていきましょう。

指を入れて出すをゆっくりと浅めに行い、それを徐々に深くしていきましょう。まずアナルに物が入るということに慣れていませんから、その感覚から慣れることが重要となってきます。


アナルプラグの使い方1:浣腸する


基本的にアナルプラグと言うのは長い時間装着して使うものです。ですからまず使う前におしりの穴・アナルを綺麗に洗っておくことが大切です。やはり綺麗に洗っておかなければ、後々病院に行くという事態にもなりかねません。

浣腸に関しては、初心者でも行いやすくするための道具なども安値で売られているので、ぜひそちらを使って行うことをオススメします。


アナルプラグの使い方2:ローション


これは先ほどの指と同じように、最初はローションを塗ったうえでアナルプラグを挿入しましょう。バイブと同様にいきなり穴に何も無しに入れるのはとても辛いものですから、たっぷりとローションを使うことをオススメいたします。

「入るかな?」という感覚になるまで、無理に入れようとはせず、ローションを塗ってもダメならまた塗っておしりの筋肉をほぐしていくことを優先しましょう。


アナルプラグの使い方3:入れっぱなしにする


そして入れたらまずは動かしたりせずに、そのアナルプラグが入っていることに慣れましょう。振動なども伝わるでしょうし、指とは違う太さや硬さがありますから、最初は慣れるのに時間がかかるかもしれません。

ですからちょっと入れてじっとする、という動作を繰り返し行って使うのが良いでしょう。慣れて行くごとに使う時間を徐々に長くしていくのがポイントです。


アナルプラグの注意点1:無理して入れすぎない


まずアナルプラグというのは、コーンの形のくびれ部分、つまり半分くらいまでを入れることを目安として使われます。より快感を得たいからなどの理由で必要以上に入れてしまうと後で抜けなくなってしまうというような事態にもなりかねませんので、そこは注意しましょう。


アナルプラグの注意点2:始める前に大便を済ます


まずアナルプラグを使ってのプレイをする前に大便を済ますというのは当たり前ということを注意として覚えておきましょう。これはマナーということもありますが、それだけではなく大便が残ったまま入れてしまうと、残った大便が逆流してしまう恐れがあるのです。

逆流してしまうとどうなるかと言いますと、病院へ行って処置を施してもらわなければならない事態にもなりかねないのです。ですから必ず大便を済まして行いましょうね。


アナルプラグの注意点3:適度に抜く


アナルプラグの使い方として長時間アナルに入れて、我慢するというのが通常のプレイ目的の1つとしてあります。ですがあまり長く入れっぱなしにしてしまうと、お尻の穴が渇いてしまうため、取り出す時にとれにくくなり、腸内と密着していることから痛い目に合ってしまうということも考えられます。

ですから、適度にアナルプラグを取り出してはローションを塗って、また入れるといった動作を繰り返して行うことを忘れないようにしましょう。最初は1時間位からはじめて長くても8時間位までにするのが無難です。

「取れない、どうしよう」となってしまってからでは遅いですし、それを取り出すには病院に行かなければいけなくなってしまいますから、それを指したまま行くというのはとても恥ずかしいですよね。


アナルプラグの注意点4:使ったアナルプラグは他で使わない


例えばあなたが使ったアナルプラグを洗わずに恋人が使うなんてことは絶対にしないようにしてください。あなたが持っていた菌が次に使った人の体内に入ってしまい、病気に感染してしまうという可能性が出てきます。

また行う人はいないと思いますが、アナルに使った後に洗わずに膣に使ったりすることもやめましょう。まず普通の人は入りませんし、入ったとしても先ほどのようにおしりにあった菌が膣から入ってしまうなどの危険性がとても高いので絶対にやめて下さい。

おすすめアナルプラグ1:お散歩アヌス



初心者におすすめなのが、このお散歩アヌスです。名前こそちょっとイケてない感じですが、とにかく安くて初心者が最初に使うアナルプラグとしてはおすすめです。なんと3サイズすべて買っても3000円以下で買えちゃいます。

安いのに本格的なアナルプラグで常時着用なども可能な優しい仕様なので初心者がお試しで買うのにはかなりお手軽で良いです。試しに一個買うだけなら1000円以下なのでぜひ、まずお試しでこのお散歩アヌスを購入してみてください。



おすすめアナルプラグ2:NEXUS ACE (エース)



最初から本格的な電動アナルプラグを買いたいという方にはこちらのNEXUS ACE (エース)がおすすめです。世界中で販売されており、日本だけではなく世界中のアナラーがアナルプラグならNEXUS ACEというくらい有名なアナルプラグです。

USB充電方式で簡単に充電でき、更に電動なのに生活防水が付いているので簡単に水洗いできる点も衛生的で支持される理由になっています。NEXUS ACEも3サイズあるのでまずは一番小さいサイズから試してみてはいかがでしょうか?



アナルプラグを使うなら必須!?一緒に買うべきものとは!?

アナルプラグだけ買うとアナルに入れにくいということがよくあります。アナルはオマンコと違って潤滑油が湧いて出てこないため入りづらいです。なのでローションを一緒に買う必要があります。

ただし、通常のローションだと入れている間に乾いてしまって取り出しづらくなってしまい、無理に引き抜くとアナルが痛くなったり怪我をしたりしてしまう危険性があります。アナル専用ローションを使うことを強くおすすめします。

中でもオススメなのが、潤滑力、キープ力、洗い流しやすさと3点揃っているフュージョンです。



キープ力はあるけど、洗うのが大変で、ローションの付いた手やアナルがベタベタなままという最悪な状態になってしまうローションが殆どで困っているというアナラーも多くいます。

ところが、このフュージョンなら潤滑力とキープ力を兼ね備えている上に洗い流しやすいという最高のローションです。

フュージョンはアナルを使う人が最終的にたどり着くローションとして有名なローションです。アナルプラグを使ってみたいという初心者の方はぜひ、世界のアナラーやゲイの方が愛用しているフュージョンを使ってみてください。



いかがでしたでしょうか。このアナルプラグというのはセックスの中では羞恥心を煽るために行われることが多いようですが、アナルセックスをするために開発という目的で使う人も多いようですね。ですが注意事項もとても多いので、必ずそれらをすべて守ったうえで使うようにして下さい。

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2,700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにハッピーメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがハッピーメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数2,700万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗で登録者も2,700万人います。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.4倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る