幸せな結婚が一瞬にして後悔に変わった瞬間や理由 18選

幸せな結婚が一瞬にして後悔に変わった瞬間や理由 18選

1,239 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
人生の最大のイベントといえば結婚。最初はもちろん毎日が魅力的になり、幸せに感じていた。しかし、ある程度年月が過ぎると生活しているなかで嬉しいことや楽しいことよりも辛いことや大変なことの方が多く感じられてきて、結婚なんてするんじゃなかったと後悔した瞬間やその理由を18個紹介致します。


結婚を後悔した瞬間・理由①自由がなくなったと感じたとき


結婚を後悔した瞬間・理由①自由がなくなったと感じたとき

結婚するまではお互い愛し合っているからこそ、お互いが自由にやりたいことをできるようような時間をつくっていたはず。結婚するとお互いのためだと理解できていても、家庭のために自分の自由な時間がなくなった瞬間を感じます。独身のままであれば、一人の自由な時間がもっと確保できたと後悔するのです。


結婚を後悔した瞬間・理由②普段の生活を苦しいと思ってしまったとき


結婚を後悔した瞬間・理由②普段の生活を苦しいと思ってしまったとき

結婚生活をおくっていると「将来のため、子供のため」を理由に貯蓄をしようと試みます。そうすると、普段の生活において買いたいものを我慢したり、無駄使いしないように気をつけたりするようになります。その結果、心にゆとりがなくなり生活すること自体に苦しみを感じる瞬間がやってくるのです。


結婚を後悔した瞬間・理由③家族の温かさを感じなくなったとき


結婚するまでは、温かい家族を夢見ていたのに、実際結婚してみると家にいても自分の居場所がなかったり、家族での会話も少なく、思い描いた家族の面影も全くない。家族の温かさが感じられなくなると家族の存在理由、結婚をすることの必要性を考えてしまいます。


結婚を後悔した瞬間・理由④夫が亭主関白過ぎる


付き合っていたときは、とても優しい男性だったのに、結婚した途端に亭主関白な夫に。結婚する前であれば、お互いの意見を出し合って決めたことも、結婚してからは夫の意見ですべてが決まってしまう。理想の相手だと思った彼が、理想でなくなってしまった瞬間、結婚への後悔が生まれます。


結婚を後悔した瞬間・理由⑤夫が極度のマザコンだったとき


「君を一番愛してる。いつでも君味方だよ」なんてことを言ってくれていたのに、結婚してからは姑と意見が異なると、夫はいつも姑の意見に従う。少しでも姑を悪く言った瞬間に、怒り出す夫。いい大人のくせに母親に甘える夫。妻である自分よりも母親を愛しているのではないかと思うほど夫が極度のマザコンだとわかったときは後悔してもしきれません。


結婚を後悔した瞬間・理由⑥妻が何かあるとすぐ実家に報告する


結婚をしても喧嘩は当然起こるもの。結婚して二人の家庭をつくっていくために二人で話し合って解決していきたいと思っていても妻がすぐに実家に報告したり、実家に帰ったりする。そうすると義理の両親が意見を出してきて、二人で家庭を築こうという気持ちが無くなってしまい、結婚したことを後悔します。


結婚を後悔した瞬間・理由⑦いちゃいちゃしなくなった(できなくなった)


結婚したことによって、今まで親がやってくれていたことや自分だけのためにすればよかった事に新たにパートナーの分が加わったことで、毎日を過ごすことにが精いっぱいに。それを理由に精神的に疲れてしまい、いちゃいちゃすることさえしなくなってしまい、これなら付き合ったままでよかったと後悔するのです。


結婚を後悔した瞬間・理由⑧外見の著しい変化


付き合っているときは理想の相手でありたいと思って努力していたのに、結婚したことに安心した瞬間、私生活でだらけるようになり、結婚前とは比べられないほど太ってしまった。付き合っていた頃は、「スタイルが良かったのに、かっこよかったのに」と後悔が募ります。


結婚を後悔した瞬間・理由⑨育児に対して無関心


結婚生活は大きな問題なく幸せに過ごしていた。ようやく子供ができて、さらに幸せだと思っていたのに、夫が育児に関心がない。育児は妻の仕事だと言わんばかりの態度。休みの日でも子供の面倒を全く見てくれない。「これがわかっていたらもう少し結婚を考えたのに」と頭の中に後悔が浮かび上がります。


結婚を後悔した瞬間・理由⑩家事への協力が一切ない


主婦であっても夫休みの日くらいは家事を楽がしたいもの。夫は仕事の疲れを理由に、家事を全く手伝わない。共働きであっても家事は女の役割だと決めつけている。結婚する前は「洗濯や掃除なら手伝うよ」と言ってくれたことを思い出し、昔に戻りたいと後悔に襲われます。


結婚を後悔した瞬間・理由⑪家に一人でいるのが楽だと感じる


結婚当初は二人で一緒にいること自体が嬉しく幸せに感じた。生活を共にしていくうちに、一緒に居なくても平気になってくる。むしろ一人の方が楽だと感じた瞬間、これが望んだ結婚生活だったのかと後悔してしまいます。


結婚を後悔した瞬間・理由⑫自分の親の悪口をいう


結婚して月日が経ち、喧嘩をしたときに「○○のそういうところは親譲りだ」などを理由に親を悪く言われた。そんな相手をパートナーとして選んでしまい結婚したことを後悔せざるを得ません。


結婚を後悔した瞬間・理由⑬相手の親とうまくいかない


結婚するまでは相手の親にも可愛がられていたのに、結婚したとたんに本当の親以上に口うるさくなり、仲が悪くなった。相手の親とどうも馬が合わない。こう悟った瞬間、これなら結婚せずにいた方がもっと幸せだったと思ってしまいます。


結婚を後悔した瞬間・理由⑭記念日を覚えていない


普段は特に何の不満もないけれど、二人が夫婦になった結婚記念日を覚えていないとわかったとき、なぜこの人を運命の人だと思ってしまったのだろうと後悔せずにはいられません。


結婚を後悔した瞬間・理由⑮料理を比べられる


義理の母の味に敵わないことは、覚悟できていた。それでも夫に自分の料理の味よりも母親の味のが美味しいと言われたとき、妻に気を使うことのできない男性と結婚してしまったことに対する後悔は大きいものです。


結婚を後悔した瞬間・理由⑯優しさやねぎらいがなくなった


結婚したばかりの頃は、大変そうなときや風邪で体調が悪い時は率先して手伝ってくれたり手当をしてくれていた。今では見て見ぬふりをする始末。お互いを支え合うのが結婚のはずなのにと悲しくなってしまいますね。


結婚を後悔した瞬間・理由⑰趣味に没頭して相手にしてくれない


暇さえあれば趣味に没頭して一人の時間を最優先。せっかくの休みにどこかに行こうと誘っても答えは「NO」。自由な時間は必要ですし、趣味はストレス発散にもなるのでいいことですが、それで結婚生活が破綻してしまっては、後悔の念に駆られるでしょう。


結婚を後悔した瞬間・理由⑱親戚付き合いのつらさ


結婚したことで家族が増えたと喜んでいたのも束の間、結婚式やお葬式などの行事などがあると親戚との付き合いは避けては通れない。親戚付き合いは結婚してしまった以上は、全くの他人も親戚になるわけですから、普段の人付き合いよりも大変なため、結婚しなければ親戚が増えることもなかったと悔やまれます。

いかがでしたか?結婚には後悔がつきものです。喜びや幸せよりも後悔へとつながることの方が多いかもしれません。それでも乗り越えていかなければ結婚の意義を見いだせないでしょう。結婚に後悔してもそれは試練だと思って、乗り越えるよう努力してみてはどうでしょうか。

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。

sexsyouko001

ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る