1
初心者でも中イキ可能なおすすめバイブ20選|選び方や使い方のコツも紹介

初心者でも中イキ可能なおすすめバイブ20選|選び方や使い方のコツも紹介

242,451 views

女性にとって最高の快感を与えてくれるバイブは、今や数えきれないくらいの種類が存在します。機能・サイズ・値段など選ぶ基準は数あれど、せっかく買うのであれば中イキができる自分に合ったバイブを選びたいですよね。そこで今回はバイブの選び方や使い方のコツと共に、初心者でも中イキができるおすすめのバイブを20個ご紹介していきます。


バイブを購入して気持ちいいオナニーや感度が上がる膣磨きしよう!

「バイブを使えば簡単にイケる」
「オナニーするのが楽しくなる」
そんなメリットもありますが、バイブを使う最大のメリットは膣磨きができるという点でしょう。自分の気持ちいいポイントを知り膣内で快感を得ることを覚えれば、感度が上がり今まで以上にセックスを楽しめるようになります。


他にも感じやすい膣になれば濡れやすくなる・イッて筋肉の収縮を繰り返すことで締まりも良くなるなど、女性としての魅力アップに繋がる嬉しいメリットがたくさん!ぜひバイブを購入し気持ちいいオナニーを楽しみつつ、感度が上がる膣磨きをしちゃいましょう。


経験者が教える。バイブ初心者におすすめな選び方4つ

バイブの購入ページを見てみると、どれを見ても「最高に気持ちよくなれる!」そんな謳い文句が並んでいます。しかしだからといって「バイブならどれ買っても気持ち良くなれるのか」なんて考えはNG!自分に合うバイブかどうか見極めることができなければ、「買って損した…」と悲しい思いをすることになりかねません。

そこで数々のバイブを実際に使ってきた私だからこそわかる、バイブ初心者でも失敗しないおすすめな選び方を4つご紹介していきましょう。このたった4つのポイントを確認するだけで、「買って良かった」と思えるバイブに出会える確率が格段に上がりますよ!


振動の強さが「弱〜強」まで幅広いバイブを選ぶ

バイブには必ず振動機能がついていますが、振動機能は強弱が変えられるものを選びましょう。そしてその切り替えの幅が広ければ広いほどおすすめです。

特にバイブに慣れていない初心者の場合、膣圧でバイブを締め付けすぎてしまいがち。そのため振動が弱いと膣内で止まってしまうこともあるんです。


振動があるからこそ気持ち良くなれるのに、「いざ挿れたら動かない…」これではまったく意味がありません。


しかし振動機能に「強」があれば、膣圧にも負けない振動を楽しむことができますよね。

多くの方はここで「パワフルなら切り替えられなくてもいいのでは?」と思ってしまいますよね。
しかしそれは間違いなんです。強弱を切り替えられるということがとても重要なポイントです。

どれだけパワフルな振動力であっても、使っていれば必ずその振動力に慣れます。慣れてしまえば、パワフルだと思ったその振動力に飽きてしまい感じにくくなってしまうのです。しかし強弱を切り替えられればどうでしょう。「今日は弱でじっくり楽しもう」「イクときは強で一気に登り詰めたい」などプレイの幅が広がりますよね。

振動機能の強弱を幅広く変えられる、これはバイブでの楽しみ方が増えるだけでなく、いつまでも飽きずに長く使えるバイブにもなる大切なポイントですよ。


本物のペニスより少し柔らかいシリコン製のバイブを選ぶ

ペニスへの誉め言葉といえば「太くて硬い」ですよね。しかしバイブに硬さを求めるのはおすすめしません。硬いバイブというのは挿入した時に痛いんです。自分で動かし方を調節できるとはいえ、硬すぎるバイブは快感どころか痛みを感じる大きな原因となってしまいます。


最初から最後まで気持ちいいままでいるためにも、バイブはシリコン製のものを選びましょう。他にもエラストマー製やゲルトーマ製などでもOKです。とにかく「ペニスよりも少し柔らかい」これを目安に選べば痛みを感じるリスクをグンと下げられます。

「全体的に硬いバイブ」ではなく「芯は硬いけど表面はプニプニなバイブ」。こんなバイブの方が抵抗感なく挿入することができますし、強い快感のみを与えてくれますよ。


洗浄可能な防水製のバイブを選ぶ

常に清潔な状態で使用し続けられるよう、水洗いが可能なものを選びましょう。衛生面に配慮するならばコンドームの使用が1番なのですが、形状や機能によっては気持ち良さが半減してしまうことも。しかし水洗いが可能であれば、衛生的かつもっとも気持ちいい状態でバイブを使うことができますよね。

できれば完全防水のものがおすすめですが、そこまででなくても挿入可能部分が水洗いできればOK!ただその際はコントローラー部分には決して水がかからないよう注意しましょう。


また使用後時間を空けてしまうと、愛液が固まり水洗いでは落ちにくくなってしまいます。どれだけ時間を空けたとしても、5分以内にはキレイに洗うようにしてくださいね。


ローター好きならクリ振動付きのバイブを選ぶ

あなたは「イクときはクリトリスへの刺激が必須な外イキ派」?
それとも「クリトリスへの刺激がなくてもGスポットでイケる中イキ派」でしょうか。

もしあなたが前者の外イキ派なのであれば、クリバイブと呼ばれるクリトリス専用の小型振動部分がついたバイブがおすすめです。膣内とクリトリスを同時責めできるため、あっという間にイケちゃいますよ。


「自分は中イキ派か外イキ派かまだわかならない」という方でも、まずはクリバイブ付きのものを買ってみましょう。クリトリスは女性が持つ最大の性感帯ですので、初めてのバイブでも快感を得やすくなること間違いなしです。


ローター好きにおすすめなクリ振動付きバイブ5選

失敗しないバイブの選び方が分かっても、数ある中から自分に合ったバイブを見つけるのは至難の業でしょう。そんな「どれを買っていいかわからない」という方は、これからご紹介するおすすめバイブを参考にしてみましょう。

まず最初にご紹介するのは、外イキ派の方必見!クリバイブ付きのおすすめバイブです。1番メジャーなタイプのバイブともえいますが、そのぶん種類はとても豊富。そこでパッと見てその特徴がわかるように、以下の5つの項目を一覧表にまとめてみました。

・価格
・おすすめ度
・振動の強さ
・素材の柔らかさ
・防水機能


お気に入りの1品を見つけるべく、ぜひしっかりチェックしてみてくださいね。


「スーパーアクメマックス」


価格 1,680円
おすすめ度 ★★★★★
振動の強さ ★★★☆☆
素材の柔らかさ ★★★☆☆
防水機能 ◯(挿入可能部分のみOK)

お値段もお手頃なこちらのスーパーアクメマックス。おすすめする理由はGスポットに直撃する先端の丸みと、クリトリス全体を覆うように刺激してくれるイボイボのクリバイブです。

振動の強さは無段階式で切り替えられますが、それほど強いわけではありません。しかしこの特殊な形状ゆえに、挿入後膣内を締めたり緩めたりするだけで中イキすることができちゃいます。柔らかさは消しゴム程度とやや硬めですが、だからこそ膣圧にも負けない刺激を生み出します。

またこの大きめのクリバイブがとても優秀!仰向け・四つん這い、どんな体勢で使ってもクリトリスに振動を与え続けてくれるんです。先端が大きな丸みを帯びているおかげで抜けにくいというのも嬉しい点。一緒に乳首をイジるなどセルフ同時責めもできちゃいます。

ヘッドが大きいのでローションで濡らしたら、最初はキツめですが、ある程度入るとするんとハマりました。
maxで使うと音が大きめですが、とっても気持ちいいです!
人生初の潮吹きまでしちゃいました。
引用:NLS


もう、この形で文句なしのフィット。
パートナーでは中イキできないのに、これだと入れて1分もせず何度もイケてしまいます。
大き目のヘッドの圧迫感もよく、クリに当たるブツブツも快感です。
このお値段で、このクオリティ!買って良かったです。
引用:NLS



  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る