1
宮崎観光なら絶対におすすめのデートスポットランキング 23選

宮崎観光なら絶対におすすめのデートスポットランキング 23選

6,849 views

1000年以上の歴史を持つ自然や神社や綺麗な海。さらには盛りだくさんな特産品がある宮崎県。そんな宮崎に観光で行ったときに、絶対に一度は立ち寄ってほしいオススメのデートスポットのランキングをまとめました。


宮崎観光にオススメのスポット第1位:こどものくに


快晴やったけど風が強くて寒かった。 Momo Iyamaさん(@peach.i96)が投稿した写真 -



日南海岸に面しており、これぞ「南国リゾート」という感じを持つ遊園地です。蒸気機関車などの園内での乗り物や、無料で遊べる施設の遊具も整っており、カップルでも一日中遊ぶことができる遊園地です。隣には一年中芝のメンテナンスにこだわった常緑のパークゴルフ場などもあります。四季を通じて自然を感じ取ることが出来るので、一年中楽しむことができるスポットです。

毎年春には「春のフェスタ」が開催され満開の花が咲き誇り、さらにショーイベントなども充実しています。思いっきり身体を使って遊ぶにも、遊具にのったりしてロマンチックなひと時を過ごせますよ。またここ、こどものくにでは、冬ならツバキなど、年中を通して計7万本の花が咲いているのでいつ訪れても楽しむことが出来るスポットになっています。また、園内のショップ内では宮崎県の自然を大切にしながらもクラフトを楽しむことが出来るようになっているので、飽きさせることなく1日中遊びまわれます。

・ジャンル:遊園地
・予算:4歳以上は200円。(フラワーフェスタやイベント期間中は変動アリ。)
・営業時間:10時00分~16時00分(時期によって変動アリ)
・定休日:火曜日(時期によって変動アリ。)
・電話番号:0985-65-1111
・HPリンク:http://www.kodomo-no-kuni.com/
・住所:宮崎県宮崎市青島1-1-1
・アクセス
電車 JR日南線「子供の国」駅すぐ
お車 宮崎道15km、宮崎ICから15分
バス 宮崎交通バスに乗り、「こどものくに正面ゲート」で下車
タクシー 宮崎空港より15分



宮崎観光にオススメのスポット第2位:鵜戸神宮(うどじんぐう)




宮崎県の南部で一番の知名度を誇っており、「鵜戸さん(うどさん)」と親しみを込めて呼ばれている神宮になっています。太平洋に突き出している鵜戸崎岬の先にある洞窟の中で深紅で美しい鳥居や本殿が鎮座しているすこし珍しい神宮です。一般的に階段を上って参拝するのが通常の神社などなのですが、この鵜戸神宮は参拝するためには階段を上るのではなく、崖にそって降りることが必要な下り宮の形をとっています。

岬の周りには荒波によって削られた岩等が並んでおり、美しい景色を誇っています。運玉と呼ばれるものをを男性は左手で、女性は右手で願いを込めながら奇岩の中に存在する枡形の「亀石」に投げ入れることが出来れば願いが叶うと言われています。一度挑戦してみてはいかがでしょうか。元々この「亀石」はお金を投げ入れていたと言われているのですが、取りに行ったりする子供がいたことから、安全のために近くの小学生が作った「亀石」に変わったそうですよ。

・ジャンル:神社、神宮
・予算:なし
・営業時間:4月~9月 午前6時~午後7時/10月~3月 午前7時~午後6時
・定休日:なし
・電話番号:0987-29-1001
・HPリンク:http://www.udojingu.com/
・住所:宮崎県日南市大字宮浦3232番地
・アクセス:電車 JR日南線 「伊比井駅」にて下車。そこから路線バスにのって「鵜戸神宮」にて下車。
お車 日南市から国道22号線で20分ほど
バス 宮崎交通バスに乗り、「鵜戸神宮」にて下車



宮崎観光にオススメのスポット第3位:青島本島





ビロウ樹と呼ばれる気が密集して生息しており、200種類を超える亜熱帯植物が茂っている、周囲約1.5㎞の歩いて20~30分ほどでぐるりと回ることが出来る小さな小島になっています。周りは荒波で削られた、「鬼の洗濯板」とも呼ばれる波状の模様を持った10数から数百ほどの岩に囲まれています。昭和には天皇、皇后両陛下が新婚旅行としてここ、青島本島を訪れたことから、新婚旅行ならここと言われるほどの新婚旅行のメッカとして多くの人々が訪れていた場所でした。

日本にいながらも日本では珍しい亜熱帯地域の植物が生えている等、南国のリゾートの感覚を味わうことが出来るこの青島本島。今も訪れる観光客を楽しませてくれています。島のど真ん中には、海幸彦と山幸彦の神話のゆかりの神社である青島神社もあります。寄付をすることで乗ることが出来るトゥクトゥクなどもおいてあるのでゆったりと観光したいという方にはお勧めです。

・ジャンル:島、小島
・予算:なし
・営業時間:日の出~日没
・定休日:なし
・電話番号:0985-65-1055
・HPリンク:なし
・住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1
・アクセス:電車 JR青島駅で下車。徒歩15分。 車 宮崎道 宮崎ICから11km。15分ほどです。



宮崎観光にオススメのスポット第4位:青島神社





青島本島の中心地に存在している青島神社。青島神社では彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)・塩筒大神(しおづつのおおかみ)の三神をお祀りしている神社になっています。実は何年に建造されたというのは正確にはわかっていません。しかし国司巡視記「日向土産」に青島神社とみられる記述があり、約1200年ほど前から奉納されていると考えられています。古くから神の宿る島、神社ということで江戸時代等では一般の人間は入るのを許されなかったほど厳格に守られてきた神聖な神社です。

明治以降はその南国の植物が生えている光景などの珍しさからも霊域とされており、縁結びや安産、さらに航海や交通安全の神様として神威を誇っています。また、この青島神社では少し変わったお守りを使っています。「神ひな」と呼ばれるもので、男性と女性の形を依代のような形をした2つの人形を使っています。これは古来から伝わっているお守りで、郷土に伝わる大切な芸術品になっています。

・ジャンル:神社
・予算:なし
・営業時間:なし
・定休日:なし
・電話番号:0985-65-1262(社務所)
・HPリンク:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/
・住所:鎮座地 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
・アクセス:電車 JR日南線青島駅下車徒歩約10分
  車 宮崎ICから国道220号を日南方面へ 約13km 約15分



宮崎観光にオススメのスポット第5位:宮崎市フェニックス自然動物園





宮崎市フェニックス自然動物園は、シーガイアの開園以前から存在し、県民に愛されている動物園の一つです。通常の動物園とは違い、アジアやアフリカの動物を混合飼育してかなり自然の生態系に近づけるように工夫して作られた、日本で初めての生態動物園です。約100種類、その数何と1500程の動物が生活しています。動物が高い位置からも低い位置からも見ることができるように観覧橋や展望台、さらには観察歩道などもあるので様々な視点から動物を見ることが可能です。

またあの有名なチンパンジー、「パン君」の出生場所としても有名です。併設されている遊園地も楽しめることはもちろんのこと、動物とのふれあい広場もあり、ポニーやウサギ、モルモットやヤギなど様々な動物と触れ合えます。さらにフラミンゴ苑では250羽にも上るたくさんのフラミンゴ(飼育数は日本一)が音楽やリズムに合わせて踊るフラミンゴショーなども1日4回開催されています。

・ジャンル:動物園
・予算:高校生以上 830円 中学生 420円 小学生 320円
・営業時間:午前9時00分~午後5時00分
・定休日:毎週水曜日、12月31日
・電話番号:0985-39-1306
・HPリンク:http://www.miyazaki-city-zoo.jp/index.html
・住所:宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42
・アクセス:バス 宮崎交通 フェニックス動物園にて下車
  電車 JR日豊本線「日向住吉駅」よりタクシーにて10分
      お車 九州自動車道宮崎インターチェンジより、一ツ葉有料道路を利用し、住吉インターチェンジまで15分。そこから車で1分ほどで駐車場がみえてきます。



宮崎観光にオススメのスポット第6位:天安河原





日本神話において天照大神が岩戸にお隠れになった際に天地が暗黒になってしまい、どうしたものかと八百万の神々がこの天安河原に集まって神議を行われたと伝わっている大洞窟です。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれている場所です。目を閉じて耳を澄ませるだけで神々が相談している姿が浮かぶのではないかというほど、厳かで神聖な宮崎で一番ではないかといわれるほどのパワースポットになっています。

以前は社だけがあり、信仰の対象とされてきましたが、今では石を積み上げてからお願いをすると願い事が叶うという信仰がいつのころからか始まり、お参りを行う人々によって石がこの洞窟に積まれていくようになりました。この石を積み重ねる数というのは7・5・3のいずれかの数で積み上げるといいそうです。無数に積み上げられている石が天安河原をより一層神秘的で幻想的な雰囲気を引きたてています。

・ジャンル:神社
・予算:なし
・営業時間:なし
・定休日:なし
・電話番号:0982-74-8239
・HPリンク:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1337317286
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
・アクセス:お車 高千穂バスセンターから車で15分



宮崎観光にオススメのスポット第7位:飫肥城下町(おびじょうかまち)





飫肥城下町は1588年から明治初期までおよそ280年間も栄えた飫肥藩、伊東氏5万1千石の城下町として栄えた街です。武家屋敷などを象徴するような建物だったり、漆喰の堀が残っていたりするこの町は重要伝統的建造物群保存地区にも認定されるほどです。古き良き日本建築の残っている街なのでタイムスリップしたような感覚に陥ることでしょう。

飫肥の城下町を散策する際には駅で借りることが出来る電動自転車がお勧めです。少し遠い場所にも楽々足を延ばすことが可能になります。さらに四半的と呼ばれる飫肥に古くから伝わる弓競技を行うことが出来る四半的射場もこの城下町にはあります。「ピシッ」という厳かで、軽快な音を響かせています。

この四半的というのは戦国時代に武士たちの弓の練習であり、遊びでもあったものです。初心者の方でも指導員の方がいらっしゃるので挑戦してみることが可能です。さらに飫肥城下町をぐるっと回るためのマップと好きな食べ物やお土産に交換できるチケットがついたものなども販売されています。食べたり学んだりしながら街を回るのも楽しいのではないでしょうか。

・ジャンル:街、スポット
・予算:基本的になし。由緒施設共通券は 大人610円、高校生・大学生460円、小中学生360円
・営業時間:9:30~16:30
・定休日:12/29~31
・電話番号:0987-25-4533(飫肥城歴史資料館)
・HPリンク:http://obijyo.com/
・住所:宮崎県日南市飫肥10丁目
・アクセス:車 宮崎自動車道田野ICから車で約35分
電車 飫肥駅下車。 徒歩約10分



  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る