1
彼女と行く岩手・大船渡のおすすめ観光スポットランキング 10選

彼女と行く岩手・大船渡のおすすめ観光スポットランキング 10選

2,110 views

震災からの復興が徐々に進んでいる岩手県大船渡市ですが、観光スポットが多く、三陸の海で捕れる新鮮な美味しい海産物も楽しめます。彼女と一緒に大船渡の観光スポットを巡って、復興の兆しを見せる街を再発見して見ましょう。


彼女と行く大船渡の観光スポット1.三陸鉄道「恋し浜駅」


@nyaoponyaopoが投稿した写真 -


岩手、大船渡に来たら、彼女と一緒にとっても可愛い「幸せの鐘」の音を聞いてみましょう。彼女との甘いデートを楽しむのも良いですが、その前に、震災復興に向けた応援も忘れずに。「幸せの鐘」と一緒に体験して欲しいのが「恋し浜絵馬」です。この駅名は、「恋し浜」というほたての名前にちなんで付けられたという地域のブランドで、ほたて貝の殻に願い事を書いた絵馬が駅舎に飾られています。

小さな駅なのですが、その駅舎いっぱいに絵馬をはじめ、折り鶴も飾られています。時間があるなら、是非この駅で降りてみましょう。ほたての絵馬だけではなく、ホタテデッキがあってほたてそのものを焼いて食べることができるんですよ。また、途中下車でも、電車がこの駅にだけ5分ほど停車するようになっているので、その間に「幸せの鐘」や「恋し浜絵馬」を体験できますよ。

▼基本情報
・ジャンル:駅、体験
・予算:駅入場は無料
・営業時間:10時~15時(その都度HPで要チェック)
・定休日:年中無休 ホタテデッキは不定休
・電話番号: 0193-62-8900
・HPリンク:http://www.sanrikutetsudou.com/?p=632
・住所:大船渡市三陸町綾里字小石浜
・アクセス:釜石より三陸鉄道南リアス線盛行き 40分、東北自動車道一関ICから車で約2時間



彼女と行く大船渡の観光スポット2. 碁石海岸穴通船


去年フォロワーさんに教えてもらったところ @yama_kouが投稿した写真 -


碁石海岸穴通船は漁師さんが運営する操船で、別名「カッコ船」と呼ばれています。船での観光が苦手な人でも大丈夫ですよ。彼女と一緒に、海鳴りのする雷岩のすさまじい音を聞いてみましょう。その音はまさしく雷鳴です。海鳴りとはこういうものなんだということがわかります。雷岩だけではなく、3つの洞門がある穴通磯や、碁石海岸の断崖などの景色が楽しめます。

この碁石海岸穴通船で彼女と盛り上がるスポットは、穴通磯の隙間、そのほんとうにぎりぎりを船がすり抜ける時でしょう。思わず彼女がしがみついてくることでしょう。波が穏やかな日に、そのスリルが味わえるのですよ。また、この穴通磯をうまくすり抜けると、運が開かれるということですから、お二人で手をしっかり握り合ってその幸運を手に入れてくださいね。

▼基本情報
・ジャンル: 船観光
・予算:大人1人2,000円 約40分
・営業時間:8:30 ~ 17:15(受付)
・定休日: 運行期間5月~11月
・電話番号: 0192-29-2359(碁石海岸インフォメーションセンター)
・HPリンク:http://www.sanriku-ofunato.or.jp/kanko/goishi/
・住所:岩手県大船渡市末崎町字大浜
・アクセス:碁石海岸バス停から徒歩で



彼女と行く大船渡の観光スポット3. 長安寺


長安寺の見どころは、総ケヤキ造りという大きな山門にあります。長安寺はおよそ900年前に建てられたという歴史と伝統のある真宗大谷派のお寺です。この山門は、高さが20mもあり、建設当時ケヤキが使用不可だったようで、扉や装飾がいっさい付いていないという門です。ここでしか見られない貴重な門ですよ。

山門だけではなく、境内には、まず古い時代から毎年その美しい姿を見せてくれる「奥州しだれ桜」があります。4月の季節に行かれるのなら、この桜の色や姿に、彼女が見とれてしまうでしょう。また、秋に色づく「長安寺大イチョウ」も見ごたえがありますよ。その豪快さには誰しもが驚いてしまうでしょう。いずれも市の天然記念物になっている貴重な木々です。

▼基本情報
・ジャンル: 寺社
・予算:境内はなし
・営業時間:見学自由
・定休日: なし
・電話番号: 0192-26-3391
・HPリンク:http://www.iwatabi.net/morioka/oofunato/tyouan.html
・住所:岩手県大船渡市日頃市町長安寺57
・アクセス:五葉温泉行き県立大船渡病院からバスで 寺前バス停からすぐ



彼女と行く大船渡の観光スポット4. 奇跡の一本松




お車なら仙台から海沿いを北上、すさまじい震災の跡がまだまだたくさん残っている様子を彼女と一緒に見てみましょう。陸前高田ではとても話ができないぐらいになってしまいます。街がない。テレビで見てはいますが、実際に目の前に現れた様子は想像もつかないほどです。もう数年も経ったんだ、と思う一方で、まだまだ人が住める状態ではない惨状に心が痛みます。

そんな中、奇跡の一本松が悠々としっかりと立っています。是非、その前で、彼女と二人でこうして、今生きている幸せ、ありがたさを感じ取ってください。観光物産店「一本松茶屋」という施設には、陸前高田の物産品が数多く販売されています。飲食店もありますので、彼女と少しの間余韻に浸るのもいいでしょう。また、旧「道の駅 タピック45」というところには、震災時の様子や復興状況について展示されている「復興まちづくり情報館」もありますよ。

▼基本情報
・ジャンル:観光
・予算:なし
・営業時間: 特になし
・定休日: なし
・電話番号: 019-254-2111
・HPリンク:http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kategorie/fukkou/ipponmatu/ipponmatu.html#_=_
・住所: 〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町砂盛 176-6
・アクセス:JR大船渡線BRT「奇跡の一本松」駅 徒歩1分、陸前高田市役所より車で5分



彼女と行く大船渡の観光スポット5. 不動滝


不動滝。漱石も訪れたらしいということで暑さをおかしてやってきました。 minibaraemikoさん(@minibaraemiko)が投稿した写真 -


水のせせらぎと鳥の声…綾里駅から30分の道中になりますが、彼女と肩を寄せながら、新鮮な空気をいっぱい吸い込んで歩いていきましょう。その先には、高さ15mから柔らかく静かに流れ落ちる清流「不動滝」があります。この不動滝は右側を男滝、左側を女滝といい、その間の岩窟には不動尊が祀られています。古くから五穀豊穣、不老長寿の神水と言われ、地元の人たちが深く信仰してきました。

また、その清く澄んだ水と水環境が、岩手の名水20選にも選ばれています。冬の寒い日には、滝の水が凍るんですよ。冷たい空気と凍りついた滝…こんな時期に彼女といってみるのもいいでしょう。

▼基本情報
・ジャンル:滝
・予算:なし
・営業時間: 特になし
・定休日: 無休
・電話番号: 0192-27-3111
・HPリンク: http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1306131369946/
・住所:〒022-0211  岩手県大船渡市三陸町綾里
・アクセス:三陸鉄道南リアス線盛駅から綾里駅 徒歩30分(※気仙沼~盛間はBRTにより運行中) あるいは綾里駅から車で



彼女と行く大船渡の観光スポット6. 道の駅さんりく


出先はアイスにかぎる ただ、だんだん寒くはなりつつあるな>_< #道の駅#さんりく#柿アイス#出張 Takayuki Gotoさん(@takayuki.goto)が投稿した写真 -


さあ、彼女とお土産選びです。道の駅さんりくには、ここ三陸で獲れた海産物が安い値段でたくさん売っています。お二人の旅を友だちや家族に知らせる意味でも、いっぱい買って帰りましょう。アワビやウニ、ホタテ貝、そして生産量日本一のワカメなど、その季節にあった旬の魚介類が販売されています。加工品もたくさん販売されていますよ。

お食事処もあります。獲れたての新鮮な魚介類の料理をいただきましょう。おすすめは、日本で初めてという「柿ソフトクリーム」です。冬でも美味しいですよ!この味は、他にはないでしょう。特産物の「こえだ柿」という柿をつかってあるようで、甘さ加減が最高に丁度いい一品ですよ。

▼基本情報
・ジャンル:物産店
・予算:入場無料 
・営業時間: 8:30~19:00
・定休日:年末年始
・電話番号: 0192-44-3241
・HPリンク:http://www.echna.ne.jp/~sunfull/michinoekisanriku1.html
・住所:大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27
・アクセス:三陸縦貫自動車道~新三陸トンネルを釜石方向に出て数百メートル後右側



彼女と行く大船渡の観光スポット7.大船渡温泉


2か所パステル講座のあとは オーシャンビューな温泉に連れてきてもらいました 高木純子さん(@jttakagi)が投稿した写真 -


壮大な太平洋を彼女と二人で見に行きましょう。大船渡温泉は太平洋を一望できる場所にある宿泊施設です。彼女とお泊りもよし、日帰り温泉で疲れを取るもよし、絶景のスポットと、美味しい料理を、彼女と存分に楽しんでゆったりと温泉に入りましょう。特に、この温泉の料理は、社長さんが漁師ということもあって、新鮮な魚介類がたくさんメニューに含まれています。

少し歩いてみると、山々の美しい光景と太平洋の海とが一体となった景色を眺めることもできますよ。おすすめは、何といっても夕陽です。温泉からでも見事な夕陽を見ることができるのですが、ここは外に出て彼女と二人で楽しむのがいいでしょう。実に真っ赤な夕陽です。また、それが海に染まっている様子がとても美しいんです。温泉は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉ということで、関節痛や疲労回復に効果がありますよ。

▼基本情報
・ジャンル:ホテル、日帰り温泉
・予算: 430円 宿泊の場合 一泊二食1万円~
・営業時間: 11:00~21:00(日帰り入浴の場合)
・定休日:無休
・電話番号: 0192-26-1717
・HPリンク:http://oofunato-onsen.com/
・住所: 岩手県大船渡市大船渡町字丸森29-1
・アクセス:三陸自動車道碁石海岸インターチェンジから車で約3分



  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る