1
北海道ならココ!デートにおすすめ観光スポットランキング 21選

北海道ならココ!デートにおすすめ観光スポットランキング 21選

2,192 views

雄大な自然と美味しい食べ物がいっぱいの北海道は、カップルで旅行したい場所ナンバーワン!今回はpanpan編集部在籍の道産子ライターが北海道でデートにオススメの観光スポットを21箇所、厳選してご紹介しちゃいます!


北海道の観光デートスポット1:マイルドセブンの丘


#美瑛 #マイルドセブンの丘 #北海道 #空 #雲 #biei #hills #sky #clouds #hokkaido #nature Kaori Sakakibaraさん(@kelly5001)が投稿した写真 -



春から夏にかけて、多くの草花で彩られることで知られる美瑛の丘の中でも、とりわけ有名なのが「マイルドセブンの丘」です。ちなみに、この名前は1978年にこの丘でタバコメーカーのCM撮影がなされたことに由来しています。なだらかな丘の奥に美しく並んだ唐松が自然の美を感じさせる風景を生み出しています。

周囲には「パッチワークの路」や「ぜるぶの丘」など、有名な畑や丘がたくさんあるので、訪れるなら、是非レンタカーを借りて「丘めぐり」をしてみることをオススメします。7月初旬ならラベンダーが見頃で、まさに北海道という風景を堪能することが出来ますよ!美瑛の丘周辺にはラベンダーソフトクリームやポプリなどを販売するお土産やさんもたくさんあります。あわせてお楽しみください。

・ジャンル: 観光
・予算:無料
・営業時間:随時
・定休日:無休
・電話番号:0166-92-4378
・HPリンク:https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/000243.html
・住所: 〒071-0222  北海道上川郡美瑛町字美田
・アクセス:JR美瑛駅から車10分



北海道の観光デートスポット2:函館山


* hitsuru◡̈*さん(@machahiii.922)が投稿した写真 -



「世界三大夜景の一つ」とも言われる「函館山」からの夜景は、死ぬまでに一度は恋人と一緒に訪れて眺めてみたいものですよね。高さ334メートルにある山頂展望台から市街地を見下ろせば、函館市街地が宝石箱のようにキラキラと輝いて見えます。ちなみに、函館のように市街地の両端が海になっている地形は世界的にみても珍しいんだとか。人間でも「くびれ」がハッキリしている人は素敵ですが、それは地形に置き換えても同じこと。両脇が引き締まった杯型の地形は、見る人の心を捉えて離しません。

さらに函館市では、この夜景を保つために様々な努力を重ねています。派手なサーチライトやネオンの禁止したり、歴史的建造物は逆にライトアップしたりして、この美しさを保っているんです。見るだけで、どこかほっとするような函館の夜景は、多くの人の努力の結晶なんですね!

・ジャンル: 夜景スポット
・予算:ロープウェイ大人往復640円
・営業時間:10:00〜22:00(4月25日〜10月15日)、10:00〜21:00(10月16日〜4月24日)
・定休日:無休
・電話番号:0138-23-3105
・HPリンク:http://www.334.co.jp/jpn/
・住所: 〒040-0054 北海道 函館市 元町 19-7
・アクセス:函館駅から車で7分




北海道の観光デートスポット3:旭山動物園


ペンギン午前中よく泳いでた @smzmhmsが投稿した写真 -



今や、旭川の代名詞して使われるほど有名になった「旭山動物園」。かつては閉園があやぶまれるほど逼迫した状態でしたが、姿形ではなく、動物たちのありのままの生活や行動を見せる「行動展示」に重きをおいてリスタートしたことで全国から注目され、今では外国人観光客も多く訪れる、北海道随一の観光地になっています。日本の最北にある動物園としても有名です。

旭山動物園を訪れたら、絶対に見たいのが「あざらし館」です。透明な筒状の水槽を自由に行き来するアザラシたちが、まるで挨拶するように水槽のコチラ側を覗いてくるので、なんだか自分の方があざらしの世界に迷い込んだような不思議な気持ちにさせられます。また、旭山動物園では寒冷地であることを活かし、ペンギンの飼育にも力を入れています。冬季には、園内を散歩する可愛らしいペンギンの姿を見ることもできますよ!他にも異なる種類の動物たちを一緒に展示する「混合展示」など、ユニークな展示がいっぱい。彼女と訪れれば、盛り上がっちゃうこと間違いなしです。

・ジャンル: 動物園
・予算:一般820円
・営業時間:9:30~17:15(夏期)10:30~15:30(冬期)
・定休日:無休
・電話番号:0166-36-1104 
・HPリンク:http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
・住所: 北海道旭川市東旭川町倉沼
・アクセス:旭川駅から旭山動物園行きバスで40分



北海道の観光デートスポット4:小樽運河


晴れ女炸裂してた???? @_____upiが投稿した写真 -



小樽市街地から小樽港に続く長い水路は「小樽運河」と呼ばれ、開拓当時から現在まで、多くの市民と観光客に親しまれています。開拓時代、小樽港に荷物を荷揚げするために作られた小樽運河は、戦後一部埋め立てられてしまいましたが、同時に運河周辺の整備も進み、現在では恋人と散歩するのにぴったりな、旅情あふれる散策路となっています。全長は1140mで、散策路には63基のガス灯が設置されています。

運河沿いに立ち並ぶ石造りの倉庫は、開拓当時の姿を保ったまま内部はリノベーションされ、雰囲気あるレストランやカフェ、雑貨店などに生まれ変わりました。散策しながら買い物やグルメが楽しめるので、特に女性に人気です。冬場は雪に包まれた石造倉庫群がライトアップされ、まるで外国のようなファンタジックな光景を見ることができますよ!

・ジャンル: 観光
・予算:無料
・営業時間:随時
・定休日:無休
・電話番号: 0134-32-4111
・HPリンク: https://www.city.otaru.lg.jp
・住所: 〒047-0007 北海道小樽市港町5
・アクセス:JR小樽駅から徒歩8分



北海道の観光デートスポット5:ニングルテラス





『北の国から』ファンなら、一度は行ってみたいのがドラマの撮影地として知られる富良野市ですよね。富良野市には『北の国から』の撮影場所が今も残されていて、見学ができるんです。他にも、富良野と言えば、ラベンダーや北海道らしい大自然で有名。北海道旅行を企画するなら、是非プランに含めたい場所ですよね。そんな富良野を訪れるなら、もう一つ予定に加えて欲しいのが「ニングルテラス」です。

「ニングルテラス」は作家・倉本聰が自らの著作をもとにプロデュースした森のショッピングロード。森の中に妖精の住処のような小さな工房がたくさんあり、それぞれが木でできた小径でつながっています。各アトリエでは自然の素材を活かした雑貨や工芸品が展示・販売されています。北海道ならではの素朴であたたかなクラフトたちは、見ているだけで心が癒されちゃいますよ。夜には各工房に光が灯り、昼間よりももっと幻想的な雰囲気。まるで童話の世界に迷い込んでしまったような不思議な感覚が味わえますよ。

・ジャンル: 観光・ショッピング
・予算:無料
・営業時間:12:00~20:45(7月・8月は10:00~21:30)
・定休日:通年営業
・電話番号: 0167-22-1111
・HPリンク:http://www.princehotels.co.jp
・住所: 〒076-8511 北海道富良野市中御料
・アクセス:



北海道の観光デートスポット6:モエレ沼公園





札幌市の北東部にある「モエレ沼公園」は、2005年に完成した都市公園で、彫刻家のイサム・ノグチが基本設計をしたことで有名です。公園全体をひとつの彫刻作品にする、というコンセプトのもとに作られたこの公園には、幾何学的な形態の施設が、自然との調和のもとに美しく配置され、訪れる人を魅了します。自然とアートが渾然一体となった景観は、不思議なほどに私たちの心を打つものです。その美しさは海外でも高く評価され、2010年には「アジア都市景観賞」も受賞しています。

また、公園内の最大の造形物となる「モエレ山」は、札幌市東区唯一の山でもあり、冬場はスキーやソリ遊びを楽しむことができます。山頂は展望台になっていて、札幌市内を見下ろすこともできますよ。のんびりと自然とアートに触れたいなら、是非この公園を訪れてみてください。

・ジャンル: 公園
・予算: 入園無料
・営業時間:7:00~22:00
・定休日:無休
・電話番号: 011-790-1231
・HPリンク:http://moerenumapark.jp/
・住所: 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
・アクセス:札幌市街地から車で約30分



北海道の観光デートスポット7:阿寒湖





北海道のお土産で、誰しも一度はもらったことがあるものと言えば「マリモ」ですよね。あの「生きているのか死んでいるのか良くわからない物体」をもらって、途方にくれた人も多いのではないでしょうか。しかし、マリモの故郷である「阿寒湖」には、北海道らしい自然と特産物がいっぱい。訪れてみれば北海道の自然の素晴らしさ、そしてマリモの神秘を思う存分体験出来るでしょう。

マリモの秘密が知りたければ、まずは阿寒湖に浮かぶチュウルイ島を訪れましょう。この島には「マリモ展示観察センター」があり、世界でも阿寒湖とアイスランドのミーヴァトン湖にしかいないと言われるマリモの観察ができます。これまで見たことのないような大きなマリモに出会えるかもしれませんよ!ちなみに、阿寒湖畔には、道内でもかなり有名な「阿寒湖温泉」が湧いており、多くの旅館が営業しています。泉質の良い温泉にゆっくりつかった後は、阿寒湖特産のワカサギやヒメマス、レイクロブスターなどを堪能することもできるので、是非、一泊旅行で訪れてみてください。

・ジャンル: 観光地
・予算:無料
・営業時間:随時
・定休日:無休
・電話番号: 0154-67-3200.
・HPリンク: http://www.lake-akan.com/
・住所: 北海道釧路市阿寒町
・アクセス:釧路空港から車で1時間ほど、札幌から車で約5時間ほど



この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る