1
夏歌といえばコレ!彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング21選

夏歌といえばコレ!彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング21選

11,314 views

「夏」といえばチューブ、サザンなのでしょうか。いえいえ他のミュージシャンにもたくさんの素晴らしい「夏の楽曲」がありますよ。ぜひ、夏の海辺やプールで、彼女を横に置いて夏歌を聴いてみましょう。


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第1位:キマグレン - 「LIFE」




■歌詞抜粋
泣きたくて 
笑いたくて 
ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
君は君のために生きているの? 
引用元:キマグレン - 「LIFE」


海やその近くのお店で、一回行けば必ず聴く曲ですね。「キマグレン」のお二人は、神奈川県逗子出身ですので、結構夏歌も多いですが、中でもこの「LIFE」は、そんな夏のさわやかな気持ちを表してくれている曲ですね。

なんといっても歌詞とメロディーが最高の曲です。聴いていてさわやかな気持ちにしてくれ、どんな悩みがあっても、心がきれいにさっぱりとしてくれます。「泣きたくて 笑いたくて ホントの自分」って、どんな人でもよくある思いです。とても前向きで、なんだか、自分を応援してくれているような気になっていきます。また、「自分殺して笑顔作ってる」や「世界がウソだらけ」など、共感するところも多いですよ。

■作品公開時期:2007年

■収録アルバム:LIFE

■amazonリンク: LIFE


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第2位:HY - 「ホワイトビーチ」




■歌詞抜粋
風を集めて飛び上がろう
広い空に手をのばそう
引用元:HY - ホワイトビーチ


沖縄の広い海を想像させてくれる曲です。沖縄ではほとんどの人が三線を経験しているようですが、沖縄出身の人気バンドである彼らもきっと、沖縄調の音楽に染まってきたのでしょう。音楽性も高くこれからはもっと期待できます。

ボーカルに女性がいることで、その独自性が大いに発揮されているという曲です。冒頭に、「乾いた風がもうすぐ 冬の合図を出してる」のところは、コンサートなどでは、ファンがみんなで「出してる!出してる!」と掛け声をかけるんですね。カラオケでもしている人がいるようです。沖縄の風、広い空がイメージでき夏を感じさせてくれます。最後のフレーズの「日が暮れる時間よリセット」って意味深ですよね。沖縄の人ならではのリセットなのでしょう。

■作品公開時期:2006年

■収録アルバム:Departure

■amazonリンク: Departure



彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第3位:福山雅治 - 「虹」




■歌詞抜粋
ただ 地図を広げて
ただ風を待ってたんだ
答えもなく
いま僕は行くのさ
イメージの向こう側へ
僕の向こうへと
さぁ 飛び立とう 
引用元:福山雅治 - 「虹」


ご存知、ドラマ「WATER BOYS」の主題歌となった曲で、今や福山雅治は結婚しても根強いファンは、ファンであり続けていますね。福山ファンならずとも、毎年夏になるとこの曲が聞きたくなる人が多いです。

最初のドラムの入り具合が軽快で、夏らしいリズム感を与えてくれます。盛り上がりの部分が高音、優しくなんとなくむなしくなるような低音、メリハリがあってとても乗りのいい曲です。カラオケでも歌いやすいような曲ですね。「また会えるかな」という切ない部分と、勇気を持って君の空へ、僕の未来へ飛び立っていくという前向きな部分が曲想に合っていて、とてもいい雰囲気で、たまらない魅力ですね。

■作品公開時期:2010年

■収録アルバム:THA BEST BANG!!

■amazonリンク: 虹 / ひまわり / それがすべてさ


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第4位:Mr.Children - 「君がいた夏」




■歌詞抜粋
また夏が終わる 
もうさよならだね
時は二人を 
引き離して行く
おもちゃの時計の針を戻しても
何も変わらない 
Oh I will miss you 
引用元:Mr.Children - 「君がいた夏」


大人気バンド、あの櫻井さんのMr.Childrenです。どの曲も、意味の深い、なかなかカラオケでもうまく表現できる人は少ないですね。この「君がいた夏」は、切ない気持ちを歌ったミスチルの初期の歌で、夏にはぴったりの曲ですよ。

夏、君に会えた嬉しさ、君と過ごした歓びがたまらないですね。「君がいた夏」が終わってしまうとまた君に会えなくなるんです。一夏だけの君なのか、また来年出会える遠距離恋愛なのか、いろいろなことを連想することで曲の感じも変わります。また、それでもいつかは一緒になれると信じる自分がいます。初期の櫻井さんは、軽く歌っているように聞こえますね。曲想はミスチルの世界観そのものの感じが出ています。

■作品公開時期:1992年

■収録アルバム:EVERYTHING

■amazonリンク: Mr.Children 1992-1995 Best of


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第5位:JUDY AND MARY - 「Over Drive」




■歌詞抜粋
走る雲の影を 
飛び越えるわ
夏のにおい 
追いかけて
あぁ 夢は 
いつまでも 覚めない
歌う 風のように…
引用元:JUDY AND MARY - 「Over Drive」


■作品公開時期: 1995年

■収録アルバム: MIRACLE DIVING

「JUDY AND MARY」の代表曲ともいえる一曲です。軽快な感じの曲がよく似合うジュディマリらしさ溢れる曲です。ジュディマリの特徴的な一曲で、「そばかす」と並んで、カラオケなどでも「盛り上がる夏歌」として今でも根強い人気を保っています。J・A・Mの7thシングルで「そばかす」と並ぶ代表作です。

「Over Drive」は「限界突破」という意味で、若者にパワーを与えてくれる夏ならではの曲ですね。テンポのいいTAKUYAのギターの伴奏が始まる中、YUKIの元気なボーカルへ。ギター伴奏が静かになっていく中、軽快にボーカルYUKIを演出しています。あなたはいつも…の間がたまりませんね。思わずかけ声をかけてしまいます。

YUKIの甘く切ない高い声の特徴があふれる曲です。サビ部分では、思わず駆け出したくなるテンポで、海辺でぜひ聴いてみたいですね。聴くと元気が出てきますよ。

■amazonリンク:Over Drive Single


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第6位:三代目J Soul Brothers - 「R.Y.U.S.E.I.」




■歌詞抜粋
人生一度きり DREAM 
掴(つか)みたいから今
OOH OOH! SAY IT NOW, OOH OOH!
全速で STARS SHINE 
駆けるほうき星が
OOH OOH! SAY IT 
煌(きら)めいて
引用元:三代目J Soul Brothers - 「R.Y.U.S.E.I.」


■作品公開時期: 2014年

■収録アルバム:Wedding Bell ~素晴らしきかな人生

2014年、日本レコード大賞を受賞し、年末の紅白歌合戦でも披露した三代目J Soul Brothersの代表曲で、彼らの13作目のシングルの表題曲です。2014年にシリーズ化していた「夏」バージョンの楽曲です。

流星のように流れるようなリズムとその曲想に合った甘い声がムードを高めています。夏の夜は短くはかない、そんな夏の夜空を流れ行く流星のもと、仲間たちと過ごす…そんな仲間たちとお昼間の暑さを吹き飛ばすような夏の夜を過ごせたら最高ですね。アップテンポのリズムが、思わず踊りだしたくなる、そんな雰囲気を出してくれます。夏の夜の海辺で、仲間たちと、また、彼女を連れてぜひ聴いてみたい楽曲です。

■amazonリンク: R.Y.U.S.E.I.


彼女と聴きたい夏にピッタリな曲ランキング第7位:NICO Touches the Walls - 「手をたたけ」




■歌詞抜粋
手をたたけ
手をたたけ
願う日は来ないけど
愛を歌え
君を歌え
この空が晴れるまで
引用元:NICO Touches the Walls - 「手をたたけ」


■作品公開時期: 2011年

■収録アルバム:HUMANIA

2011年春の全国ツアーで発表された楽曲で、音楽配信が80万ダウンロードされたというNICO Touches the Wallsのシングル曲です。「手をたたけ」の曲名通り、コンサートでは、みんなが手をたたきながら盛り上がっています。

ノリがいい!「夏歌」にぴったりな一曲です。すぐに誰にでも歌えそうなぐらい、ノリがいい曲ですが、歌詞は、ちょっぴり意味深。生き方を強烈に歌っています。イメージは「夏」でしょう。自分が自分らしく「この魂尽きるまでレール曲げるぐらいの覚悟だぜ」ってかなりの気合ですよね。そんな彼らの生き方を象徴しているような楽曲ですね。PVを見るとメンバーが宙にぶら下がって歌いまくるという、いかにもNICO Touches the Wallsらしいところがたまりませんね。

■amazonリンク:手をたたけ


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る