1
デートで行きたい!石狩のおすすめ観光スポットランキング10選

デートで行きたい!石狩のおすすめ観光スポットランキング10選

1,881 views

石狩といえば、鮭でしょうか。「石狩鍋」ですね。札幌市の隣の石狩市には、海を中心に、デートで行く観光スポットがたくさんありますよ。海、山、川と豊かな自然に恵まれた街で景色や食を十分楽しんでください。


デートで行く石狩の観光スポット1.はまなすの丘公園





見ごろは6月下旬から7月にかけて。可愛い「はまなすの花」…「悲しくそして美しく」という花言葉をもってほんとうに美しく咲いています。たくさんの花、その美しさの競演に、彼女は大喜びすることでしょう。石狩川が日本海に出るあたり、砂嘴(さし)と呼ばれる地形にある「はまなすの丘公園」です。そのはまなすを観賞しながら、河口近くまでの道のりを散策しましょう。ほかにも、ハマヒルガオ、ハマエンドウ、コガネギクなどの可愛い花々が春から夏、秋にかけて咲いています。海風を感じながらいろいろな花を堪能しましょう。

「はまなすの丘公園ヴィジターセンター」では、散策の疲れを取ってくれます。汗をかいた後には、名物の「ハマナスソフトクリーム」をいただきましょう。心地よい甘さで、バラの香りとミルクの甘さのバランスのとれた一品です。石狩の特産品などのお土産も販売しているので、お二人のデートの記念に買っていくのもいいでしょう。

▼基本情報
・ジャンル:公園
・予算:無料
・営業時間: 9時〜18時まで(9月1日から11月3日は17時まで)
・定休日:4月29日から11月3日まで(期間中無休)
・電話番号:0133-62-3450
・HPリンク:http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/
sightseeing/sightseeing/syoukour02236.html

・住所:石狩市浜町28番外地
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」乗車(約60分)終点「石狩」下   
車 徒歩約20分、JR札幌駅から約23キロ、約40分 



デートで行く石狩の観光スポット2.恋人の聖地(厚田公園展望台)


#sunset #石狩 #夕陽 #夕焼け #海 #ig_hokkaido みそっこさん(@misoccco_takeda)が投稿した写真 -



「恋人の聖地プロジェクト」というものがあるのをご存知でしょうか。2006年から全国の観光スポットの中から「プロポーズするのにふさわしいロマンティックなスポット」として、「恋人の聖地」として選定され、今では100箇所が選ばれています。その中で2006年に、北海道で初めてという選ばれたのが、ここ厚田公園展望台です。

「恋人の聖地」では、恋人のお二人が、いつまでも固く結ばれますように、といういことで、「ラヴァーズプレート(南京錠)」をそこに設置されたフェンスに、二人で「カチッ」と閉じるんですよ。また、それと同時に「誓いの鐘」というベルを鳴らします。「このデートで決めてやる!」とプロポーズを考えているのなら、海岸線に沈む夕陽をお二人で見ることができる厚田公園展望台を訪れてみましょう。

▼基本情報
・ジャンル:展望、体験
・予算: ラヴァーズプレート(南京錠)は、石狩北商工会(0133-78-2513)のオリジナル商品 税込み1,000円 厚田区内で販売あり
・営業時間:特になし
・定休日:なし
・電話番号:0133-78-2513
・HPリンク: http://seichi.net/
・住所:〒061-3601  北海道石狩市厚田区厚田
・アクセス:JR札幌駅からバスで(「中央バス札幌ターミナル」から「厚田支所行」または「幌行」乗車して厚田支所から徒歩で、JR札幌駅から車で



デートで行く石狩の観光スポット3.石狩鍋(金大亭)




デートでは、ぜひお二人で石狩鍋を食べましょう。「石狩鍋」とは、北海道…とくに石狩地方で愛されている郷土料理です。この石狩鍋は、明治時代に地元の漁師さんのまかない料理として出されていました。鮭のぶつ切りやアラ、野菜などを味噌汁の中に入れて食べていたんです。味噌の風味が心地よく、鮭の旨みや甘みがスープに染み出て、山椒をかけて食べると絶品「石狩鍋」の出来上がりです。

寒い時期にいただくと、体はすぐにほっかほかになりますよ。デートで、ゆっくりと石狩鍋をいただいてくださいね。その石狩鍋をほんとうに美味しく食べることのできるお店が「金大亭」です。明治13年創業という割烹料理店で、石狩鍋の元祖です。また、農山漁村の郷土料理百選でも選ばれています。

▼基本情報
・ジャンル:グルメ
・予算:昼3,000円~ 夜8,000円~
・営業時間:11:00~19:00(閉店21:00 予約がいります)
・定休日:不定休
・電話番号:0133-62-3011
・HPリンク:http://www.ishikari-kankou.net/contents/ishikari_nabe/
・住所:石狩市新町1
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」で終点「石狩」下車 徒歩5分
JR札幌駅から約40分



デートで行く石狩の観光スポット4.石狩浜海浜植物保護センター


Shizue Fukaiさん(@tamtam_sea)が投稿した写真 -



彼女と一緒に石狩浜の海浜植物に触れましょう。180種もある海浜植物が自生しています。石狩浜海浜植物保護センターでは、近海の自然環境について、積極的に保護や保全を行い、将来にわたって海浜の生物を守っていくことを目的として活動している施設です。せっかく、海や川が近くにある石狩に来たのですから、この施設に立ち寄って展示されている海浜の生物について、ちょっぴり勉強しましょう。お二人で海辺の素材を使ったクラフト体験もできますよ。

▼基本情報
・ジャンル:博物館
・予算:無料
・営業時間:9時~17時まで
・定休日: 毎週火曜日(祝日の場合その翌日)  4月29日から11月3日まで営業(冬季(11月4日~4月28日)は閉鎖しています。
・電話番号:0133-60-6107
・HPリンク:http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/kaihinsyokubutu/
・住所:石狩市弁天町48-1
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」乗車(約60分)、終点「石狩温泉前」下車後、徒歩約3分、JR札幌駅から約40分



デートで行く石狩の観光スポット5.あそびーち石狩




石狩の夏は短いですが、施設は充実していますよ。彼女と水着に着替えて思う存分夏を楽しみましょう。石狩浜海水浴場「あそびーち石狩」は、札幌の中心部から車で40分という近場にあります。なんといっても、この海辺の施設に注目です。海での遊びに欠かせない海の家が充実しているんです。まず、海水浴期間中の海の安全のために、日本救済救難共済会とライフセーバーが、きちんと監視をしてくれます。

また、レンタル用品も豊富なのは助かります。手ぶらでバーベキューやキャンプができるんですよ。彼女とバーベキューを楽しんでみてはいかがですか。コンロなどの器材だけでなく、お肉や野菜の食材までもがそろっているんです。楽しい思い出作りができそうですね。

▼基本情報
・ジャンル:海水浴
・予算:駐車場 一日800円
・営業時間:特になし
・定休日:実施期間6月28日~8月17日(年による)
・電話番号:0133-62-4611
・HPリンク:http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/sightseeing-guide/5546.html
・住所:石狩市弁天地先
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」乗車(約60分)、「石狩温泉」または終点「石狩」下車後徒歩約10分、JR札幌駅から約22キロ、約40分



デートで行く石狩の観光スポット6.いしかり浜サンドパーク


Aika Satoさん(@masuchinchin)が投稿した写真 -



デートに最適なビーチですよ。「砂像」という、それはそれはダイナミックな、しかも繊細な像が並びます。お二人にも昔、砂場で砂山作りをした思い出があるでしょう。その思い出がきっと蘇ることでしょう。ビーチで思う存分泳いだあとにちょっと歩きましょう。突然目の前に広がるアート!札幌の冬の雪祭りも有名ですが、石狩の夏の「砂像」も劣りません。必見です!緻密に作られている部分部分に感動するでしょう。

海水浴だけではない楽しみ方ができるこのビーチは、北海道唯一、ここ石狩の浜でしか見ることができません。この砂像には、コンテストもあり、プロアマ問わずに参加が可能です。初心者には作り方を教えてくれるので、お二人も挑戦してみてはいかがでしょうか。そのほか、ホタテ釣り体験も魅力です。ホタテはその場(炭火焼ブース)で焼いて食べることができますよ。

▼基本情報
・ジャンル:体験
・予算:特になし
・営業時間:午前9時から午後5時
・定休日:開催期間 6月20日から7月5日(年による)
・電話番号:0133-62-4611
・HPリンク:http://www.ishikari-kankou.net/contents_line/festival/sand_park.html
・住所:石狩市弁天地先(あそびーち石狩にて)
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」乗車(約60分)、
「石狩温泉」または終点「石狩」下車後徒歩約10分JR札幌駅から約22キロ、約40分



デートで行く石狩の観光スポット7.石狩観光センター「ゆめポート」




海を存分に楽しんだ後に訪れたいスポットです。お二人のご家族にもぜひ、楽しい、美味しいお土産を持って帰りましょう。あそびーち石狩から歩いて10分の距離ですからすぐにいけますね。一番人気しているものは、ふじみや製菓の「浜益名物手焼きどらやき」です。このどらやきは「ジャンボどら焼き」とも言われるほど大きくて、とても美味しいです。柔らかい生地にいっぱいの餡。

この餡は、北海道産で甘さも控えめ、大きいのに「もう1個!」と叫びたくなるがらい美味しいですよ。また、サーモンパイという石狩ならではのしゃけ風味のパイも見逃せません。さらには、珍しいご当地野菜ということで販売されているのが高級食材「ハマボウフウ」です。砂浜に自生し、地元の人は、酢味噌和えやてんぷらなどにして食べています。セリに似た爽やかな風味とさくっとした食感がいいですよ。

▼基本情報
・ジャンル:土産物
・予算:購入物品による
・営業時間:8時45分から18時
・定休日:年末年始
・電話番号:0133-62-4611
・HPリンク:http://www.ishikari-kankou.net/
・住所:石狩市親船町107番地
・アクセス:中央バス札幌ターミナルから「石狩線」乗車(約60分)、「石狩温泉」下車後、徒歩約3分、JR札幌駅から約40分



  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る