1
涙腺が緩みっぱなし。絶対あなたも感動するおすすめ漫画 20選

涙腺が緩みっぱなし。絶対あなたも感動するおすすめ漫画 20選

16,465 views

大人になってから泣くことって少なくなってきますよね。昔は、感受性豊かで感動してよく泣いてたっけ…なんて思っているアナタ!大人の男でも泣いてしまう漫画、ご紹介させて下さい。今回は絶対あなたも感動するおすすめ漫画を20作品集めてみましたので、是非読んでみて下さい。


感動するおすすめ漫画:クローズ





中学時代の番長クラスが集う「カラスの学校」と呼ばれる超不良校・鈴蘭男子高校。派閥や一匹狼ばかりで、未だかつて番長となる全校をまとめ上げた者はいなかった。最大派閥の阪東一派、ヒロミ・ポン・マコやリンダマンの間で抗争が繰り広げられていた中、主人公・坊屋春道が転校してくる。転校早々、最大派閥の阪東一派を一人でなぎ倒し事実上のトップに君臨した春道は、鈴蘭や周辺校等を巻き込み物語が大きく動き始める…。

「友情とは」「男とは」を教えてくれる、男なら一度は読むべき作品。とにかく喧嘩、ケンカ、喧嘩…。本気でぶつかりあった後は友情が芽生え、また新たな強敵と本気でぶつかる。まるでスポーツ漫画の様な清々しささえ覚えます。男の友情とは…と悩んだ時にも是非読んでほしい一作。

■作者:高橋ヒロシ

■年代:1990年-1998年

■amazonリンク:クローズ


感動するおすすめ漫画:金色のガッシュ!!





マサチューセッツ工科大学の論文さえもたやすく理解する程の天才・中学2年生の高嶺清麿は、その頭脳から周囲と馴染めず不登校を繰り返す日々だった。そんなある日、イギリスで清麿の父に助けられた為恩返しとして謎の少年ガッシュ・ベルがやってきた。記憶を失っているガッシュは謎の言語で記された赤い本を持っており、記された呪文を読むとガッシュに異変が起こる。そんなガッシュの来訪によってクラスメイトとの関係が改善されたのだが、清麿とガッシュの前に赤い本と似た本を携えた敵が次々と現れて…。

魔界の王を決める戦いに参加させられたガッシュは「やさしい王様」になる事を決意し清麿とともに王の座を目指します。優しさや・愛を持ち合わせた純粋なガッシュと共に成長する清麿。2人は様々な出会いと別れを経て喜びや悲しみを経験します。そんな姿に笑い・涙でき、まっすぐな気持ちに戻れる作品です。

■作者:雷句誠

■年代:2001年-2008年

■amazonリンク:金色のガッシュ!!


感動するおすすめ漫画:ブラックジャックによろしく





医者としての理想や夢を描き、希望に燃えていた名門・永禄大学卒の斉藤英二郎は大学病院の研修医になった。純粋で一直線な性格の斉藤は患者の為を思い奔走するも、健康保険制度の矛盾や臨床研修制度の不条理さ、医局の都合により歪められる医療を目の当たりにし、悩み苦しみ葛藤する。スーパーローテート方式により様々な科を渡り歩きながら、あらゆる科での出会いや体験を通じ、ぶつかり立ち止まりながら斉藤は成長していく…。

第一外科から始まり、循環器内科、NICU、がん医療や精神科といういずれは関わる可能性のある内容ばかりで、まず読んでいて辛い。全てが真実ではないでしょうが、医療業界がとてもわかり易く描かれており、斉藤の持つ疑問に読者は頷かずにはいられない。そんな疑問に斉藤がもがき苦しみながら全力でぶつかってく姿に、涙無しでは読めない作品になっています。

■作者:佐藤秀峰

■年代:2002年-2006

■amazonリンク:ブラックジャックによろしく


感動するおすすめ漫画:はじめの一歩





母1人子1人で釣り船屋を営むいじめられっ子だった幕之内一歩。リンチにあっていた現場に、偶然通りかかったミドル級ホープの鷹村守に助けられ「強いとは何か」を知る為に鴨川ボクシングジムに入門する。人として、またプロボクサーとして成長してく一歩を中心に、個性的で才能溢れる選手達との努力の日々が描かれている作品。

作者も「登場人物全員が主人公」と語る程、一歩の仲間や対戦相手の掘り下げが深い。その為、どの試合でも読んでいて熱くなれます。いつもおどおどしていた一歩が実は「努力」の才能の持ち主で、才能の塊たちに立ち向かい勝利するさまに、折れない心や諦めない気持ちを持てば努力は報われるということに気付かされる作品。

■作者:森川ジョージ

■年代:1989年-連載中

■amazonリンク:はじめの一歩


感動するおすすめ漫画:ROOKIES





かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある野球部のある二子玉学園高校に赴任してきた新人教師・川藤幸一。そんな彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。不良の溜まり場になっていたが、川藤は部員たちの心の奥底にある情熱を見抜き自ら顧問となって再建に乗り出す。彼のとことん向き合おうとする姿に、不良部員達は心動かされ、甲子園を目指して奮闘するが、川藤の以前赴任していた学校での事件を知り…。

野球を題材としたヤンキー漫画でクサい青春教師が来て更生していく…と言えばありきたりな漫画だと思ってしまいますが、そこはやはり森田先生。熱くて熱くて、笑どころと泣きどころがめまぐるしくあり、一気に引き込まれます。ドラマで感動した人も多いかと思いますが、漫画はさらにそれぞれのキャラクターが奥深いところまで描かれており、読み応え抜群の一作。

■作者:森田まさのり

■年代:1998年-2003

■amazonリンク:ROOKIES


感動するおすすめ漫画:1/11 じゅういちぶんのいち





自分の才能に限界を感じ、中学卒業と共にサッカーを辞めようと決意した安藤ソラ。そんな彼の前に女子日本代表の若宮四季が現れる。さまざまなアドバイスを残し、引退試合を見届け彼女は去っていく。彼女にまつわる衝撃の事実に心動かされ、進学校にすすんだソラはサッカー部を設立し奮闘。そんな彼に篠森仁菜や越川凛哉等様々な人の心が動かされていく…。

主人公をとりまくキャラクター達に各話ごと焦点を当てて描いていく作品で、サッカー漫画なのにサッカー漫画じゃない人間ドラマが色濃く描かれた作品。1話完結型で、毎話心を揺さぶられながらも読後に爽快感があり、すーっと流れる様な綺麗な涙を誘う一作。1話完結ながら、伏線が後々効いていたりと、読んでいて面白く絵柄もキレイで良作とよべる作品。

■作者:中村尚儁

■年代:2010年-2014年

■amazonリンク:1/11 じゅういちぶんのいち


感動するおすすめ漫画:鉄楽レトラ





人の人生を変えてしまうほどの人間て、どんな奴だ?小学校の頃から打ち込んできたバスケを諦め、中学の半分を登校拒否で過ごした一之瀬鉄宇は、逃げるように家から遠く離れた高校へ進学した。他者との関わりを拒んできた彼は、かつての自分との出会いを絆として頑張る少女がいることを知り…。

心理描写が繊細で、心にスッと入る言葉がたくさんあります。しかも「良い事言ってるぞ」と押しつけがましいものではなく、さり気なく出てくるため暑苦しくもない。とにかく名言だらけで、自分も一歩踏み出してみようと心が前進してしまいます。自分の居れる場所と周りに居る人達が、どれだけ尊いものか改めて感じれる一作。

■作者:佐原ミズ

■年代:2011-2014年

■amazonリンク:鉄楽レトラ


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る