涙腺が緩みっぱなし。絶対あなたも感動するおすすめ漫画 20選

涙腺が緩みっぱなし。絶対あなたも感動するおすすめ漫画 20選

10,276 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。

感動するおすすめ漫画:かくかくしかじか





田舎でのびのびと育った主人公・林明子は自分を絵の天才だと思い込みながら、少女漫画家になる事を夢見ていた。「美術大学に進学して、在学中に漫画家デビューをする」という計画を立て、日高絵画教室の美大進学コースに入った彼女は、スパルタ指導の「先生」と出会い二人三脚で美大合格を目指す。受験や、大学生活、その後の就職や漫画かとしての人生に至るまでを描いた作品。

誰にでもあった若さゆえの傲慢をしっかり打ち砕いてくれる作品。作者特有のギャグも入っていますが、読んで自分が責められている様な感覚にもなり、その辛さの先に感動の涙の洪水間違い無の展開。本当の優しさとは何か、考えさせられる一作です。

■作者:東村アキコ

■年代:2011年-2015年

■amazonリンク:かくかくしかじか


感動するおすすめ漫画:宇宙兄弟





幼い頃に謎のUFOを目撃した兄弟、兄・南波六太と弟・日々人。「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合ったが、19年後に夢を叶えたのは日々人だけだった。第1次月面長期滞在クルーの一員に選出された日々人は対照的に六太は務めていた会社をクビになり鬱屈した日々を送っていた。そんな六太の下に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過通知が送られてきて…。

共に宇宙を目指す兄弟の物語ですが、パニック障害や引きこもり、ALSやリストラ等の様々な問題についても取り上げられており、人生における困難や挫折がリアルに描かれています。また、兄弟愛も色濃く描かれており六太と共に日々人を心配したり、日々人と共に六太の尻を叩きたくなります。また、絵もストーリーももちろんですが、心に響く言葉がたくさんちりばめられている作品の為、読むと涙と共に心が浄化され、頑張ろうという気持ちが湧き上がってくる作品です。

■作者:小山宙哉

■年代:2007年-連載中

■amazonリンク:宇宙兄弟


感動するおすすめ漫画:ちはやふる





「競技かるた」という小倉百人一首を使用して行われる競技を題材にした作品。主人公はクイーン(日本一)を目指す少女・綾瀬千早。「無駄美人」と評される愛すべき「かるたバカ」の彼女を中心に、幼馴染や部活仲間、ライバル達との躍動感ある競技かるたの描写や人間ドラマが描かれている作品。

スポ根漫画特有の盛り上がりや、爽快感、少女漫画なのに程よい恋愛描写、と絶妙なバランスなので男性が読んでもハマる作品。努力、友情、敗北、成長もしっかり描かれており、そのへんの少年漫画のスポ根よりも断然に熱いです。競技かるたという珍しい題材にも拘らず、無駄な説明をせず分かりやすく描かれているので、一緒に興奮し涙出来る作品です。

■作者:末次由紀

■年代:2007年-連載中

■amazonリンク:ちはやふる


感動するおすすめ漫画:SLAM DUNK





数々あるバスケ漫画の最高峰の作品。赤髪の不良少年桜木花道は、中学時代50人の女性に連続して振られていた。湘北高校に入学し直後にバスケ部の主将の妹・赤木晴子に一目惚れ、誘われるがままバスケ部に入部する。背と身体能力の高さから才能を開花させ、一癖も二癖もある仲間と共に夏のインターハイ制覇を目指す…。

こちらは説明不要とも言える程有名な不朽の名作。登場人物一人一人にドラマがあり、コメディ要素も多いのに何度読んでも毎回涙してしまう作品です。不良が更生するだけではなく、ずっと真面目に頑張ってきた人にもスポットライトをしっかり当ててくれるので、涙するところが多いのなんの。爽やかな涙、悔し涙、嬉し涙、こんなに様々な涙を誘う作品はなかなかありません。バスケを知らない人でも花道と一緒に学べる為安心。老若男女だれにでも響くスポーツ漫画です。

■作者:井上雄彦

■年代:1990年-1996年

■amazonリンク:SLAM DUNK


感動するおすすめ漫画:NANA





バンドBLACK STONESのメインボーカリストでミュージシャンとして成功するために上京する大崎ナナと、東京の大学に進学した彼氏を追って上京した小松奈々。対照的な2人のNANAは上京する新幹線の中で出会い、ひょんなことから同居することとなる。ナナの恋人が所属するバンドTRAPNESTを含めた2つのバンドのメンバー達と2人のNANAの複雑な人間関係が描かれている作品。

色んな形の「依存」を描いた作品。ハチ(奈々)は典型的な恋愛依存症で、わがままないわゆる女子。ナナは母親に置き去りにされたトラウマや天涯孤独の身であるからか、所有欲が強く、恋人やハチに強烈な依存心を持っている。そんな2人を中心に「ドラッグ」「リストカット」「過呼吸」などの重い題材とドロドロとした恋愛模様と、そんな様々な闇を抱えながら夢の為に邁進する姿に少女漫画ながら、男性も感情移入できる作品。

■作者:矢沢あい

■年代:2000年-2009年から休載中

■amazonリンク:NANA


感動するおすすめ漫画:はちみつとクローバー





美術大学を舞台にした青春群像劇。父親を幼い頃亡くし、母親の再婚を機に故郷からから逃げ出すため東京の美大へ進学した「事実上主人公」の竹本祐太を中心に、5人の美大生のそれぞれの切なく淡い苦しい片思いや、才能や生き方に悩み・迷う姿が描かれている。誰の恋が報われるのか予想も出来ない展開で、結末は波乱を呼んだこちらの作品。

それぞれの恋が本当に切なくて苦しくていつの間にか泣いてしまっている…という意見も多いこちら。少女漫画だが、男性目線で描かれた切ないラブストーリーの為、男性の方が感情移入しやすく人気も高い。恋と共に人生にも悩む美大生5人や、そこに関わる闇を持った大人達、誰に共感するかで全く作品に対しての印象は変わるので、何度読んでも涙腺に来る不思議な物語。

■作者:羽海野チカ

■年代:2000年-2006年

■amazonリンク:ハチミツとクローバー


感動するおすすめ漫画:リアル





「それぞれが向き合う現実 REAL―」元々ピアニストだったが亡き母親譲りの脚を生かし短距離走の有力選手にまでなったのだが、骨肉腫により右脚を切断。車椅子バスケと出会い前向きに進もうとする戸川清春。高校までバスケ一筋で生きてきたが、ナンパで出会った山下夏美を乗せたバイクで交通事故を起こし、彼女を下半身不随にさせてしまった罪に苛まれ高校を中退するも、戸川と出会った事で新たな自分の道を探し出そうとする野宮朋美。

野宮の同級生で同じく小学校からバスケをしていたが、交通事故により下半身不随になって自暴自棄に陥るも様々な人々との出会いにより希望を少しずつ見つけ、新たに車椅子バスケに自分の未来を見つけ出そうとする高橋久信。この3人を中心に様々な「障害」と闘っていく「現実」を描いた作品。

バスケ漫画の金字塔「SLAM DUNK」の作者井上雄彦の新たなバスケ漫画。バスケの描写の素晴らしさはもちろんのこと、若くして大きな「挫折」を経験し、真っ暗闇の底から必死で這い上がる若者達の姿に様々な感情がこみ上げ、涙に変わる事間違いなしの作品。

■作者:井上雄彦

■年代:1999年-連載中

■amazonリンク:リアル


次のページ
感動するおすすめ漫画:コウノドリ
  • 2
  • /
  • 3
2/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る