1
AV女優・琥珀うたの全て(現在のプライベートSEX事情・画像・出演作品等)を大解剖

AV女優・琥珀うたの全て(現在のプライベートSEX事情・画像・出演作品等)を大解剖

59,633 views

AKB48の前田敦子に激似のAV女優がデビューということで、当時話題をさらった琥珀うたちゃん。実は彼女自体も大のAKBファンで握手会にも行ったとか。マエアツ激似のルックスながらプレイ内容は超ハードだったりする、自称『歩く肉便器』の琥珀うたちゃんに密着。突然の引退についての真相を究明するほか、現在の活動状況などもまとめていますよ!


AV女優・琥珀うたのプロフィールやスリーサイズ





女優名 琥珀うた
身長 168cm
体重 43kg
バスト 80cm(Cカップ)
ウェスト 60cm
ヒップ 88cm
生年月日 1990年2月14日

琥珀うた(こはく うた)ちゃんと言えば前田敦子。彼女の名前が挙がるところに必ずマエアツの名前もあるといっても言い過ぎではないほど、そのルックスの激似ぶりで濃いファンを獲得した彼女。パケ写アイコラ事件やご本人対面など何かと話題にことかかない彼女ですが、AV業界の去り際まで電撃引退というまさに台風一過の彼女をじっくりとご紹介していきましょう。

琥珀うたちゃんは、1992年2月14日生まれの沖縄県出身のAV女優で、血液型はA型です。『うーたん、うたまる』の愛称で親しまれています。別名義での活動も多いので、名前を列挙しておきましょう。これだけいろんな名前があると、中には本名が混じっているのではないかとさえ思ってしまいます。

・高橋朱里
・美里みく
・木下瑠璃
・桂木深玲
・前田美沙
・赤星貴枝
・甲斐友美

また、琥珀うたちゃんの体型はスレンダーでおっぱいもCカップとそこまで大きくないものの、『なぜか琥珀うたのカラダは抜ける』とファンに言わしめます!相当な痩せ型で、長身でキレイなスタイルをしていますね。


AV女優時代の琥珀うたの経歴





AV女優時代の琥珀うたちゃんの経歴をまずは振り返ってみましょう。デビューは素人もの。当時人気絶頂だったアイドルAKB48のセンター・前田敦子と激似ということが話題になり、そこから人気急上昇となります。しかし、突然の引退。果たして引退の真相は何だったのか、というところまで深堀りしていきますよ!


2010年5月に素人ものでAVデビュー


琥珀うたちゃんは、プレステージの定番シリーズ『エスカレートするドしろーと娘』で2010年5月にAV業界デビュー。そのマエアツ激似のルックスから当時話題となりました。

AV業界に入った理由は、『友達に何人かAV女優がいたから』ということで、15歳くらいからヤリマンでセックスが大好きだったようです。本人インタビューで以下のように語っています。

まず、デビューのきっかけを教えてください。
「まわりにAVやってる友達が何人かいて、話は聞いてたんです。もともとAVが好きで超見てたし、紋舞らんちゃんのファンだったし(笑)。興味もあって、イヤだったら辞めればいいやって思って、ノリと勢いでやってしまいました」
引用:琥珀うた|スペシャルインタビュー|風俗求人てぃんくる


また、性的対象は男だけではなく女もいけるそうで、バイを自称。オナフェス2014のトークショーでは、『彼氏の朝イチの小便を飲んだ』とか『自分のこぶしを膣内に挿入してオナニーした』など、まわりがドン引きするほどのド変態のようで、『歩く肉便器』と自分を表現しています。

また、ザーメン好きでも知られ、とある作品の企画のファンへの呼びかけでペットボトルに入った精液が数百本届き、それらを目の前にして嬉々としてツイッターで報告する彼女の姿にファンからはドン引きの声や心配する声も。飲ザー作品も多く、えげつないプレイでもやってのける彼女は真性のハードコア娘なのでしょう。実際、デビュー後はどんどんハードな作品にも出演していきました。


ハードな作品にも果敢に挑戦し、大活躍!アナル解禁も


琥珀うたちゃんのセックス事情は、AV業界に入る前の出発地点がすでにプロレベルのハードルを越えていたようです(笑)。15歳からすでにヤリまくりのヤリマンだったようで、朝起きつけに彼氏の尿を飲んだり、自分の拳をアソコに入れてフィストオナニーしたりと、変態M女の入り口はすでにティーンの頃から開いていました。

その素質が開花したのか、フィストファックものはもちろんとして、マニアックな作品で知られるグローリークエストの人気企画『変態公衆便所タンツボ肉便器女』にも出演。作品内ではおやじ達の痰を飲み干し、公衆便所の男性用便器を舐めまわし、小便、ザーメンをかけられまくるという究極のド変態M女を演じています。

さらに、アナル無理と言っていたにもかかわらず、とうとう2013年末に解禁。さすがの彼女も初めてのアナルファックに戸惑いながらも、男優の巨根を受け入れて喘ぎ、喜んでいました。AV業界屈指の変態美少女、それが琥珀うたちゃんでしょう。


2014年5月に突如として引退


琥珀うたちゃんは2014年5月31日に、所属事務所GREENの代表であり、彼女がとてもお世話になっていた女社長、ミュウさんのツイッターで引退告知がなされ、突如AV業界から姿を消してしまいました。





それまで引退する空気が全くなかっただけに、関係者やファンの間では次のような様々な憶測が飛び交ったようです。

『社長のミュウさんと仲違いをした』
『引退直前のバコバスの撮影で辞める理由が生まれた』
『引退直近の彼女の発言はしんどそうなものが多かった』

今は閉鎖して存在しない彼女の公式ブログでは、『不器用だからうまく言えないからくみとってください!』と引退の挨拶を締めていて、さらに引退の2ヶ月前のインタビューでは『まだAVは辞めません!』と言っていただけに、何かしらのトラブルが起きたことは明らかだと思われますが、社長のミュウさんも深くは触れていないため真相は闇の中となっています。

以下、琥珀うたちゃん引退を受けてのファンの反応。













GREEN公式アカウントから、突然の引退ツイートに動揺が走っていました。


引退してその後、琥珀うたの現在の状況は?




衝撃のAV女優引退をしてしまった琥珀うたちゃん。辞めた経緯に不明な点が多いことから、このままどこかに蒸発してしまうのではというファンの不安な気持ちも渦巻いていました。しかし、意外と言ってはなんですが、彼女はその後もAV女優以外の様々な活動を展開しています。

琥珀うたちゃんの近況は、彼女自身がSNSで呟いている投稿を見れば、知ることができます。そこで今回は琥珀うたちゃんのTwitterやインスタグラムなどをくまなく調査。すると、現在の活動状況がかなり見えてきたので、各内容によってまとめていきます。


プロレスとジム中心の生活を送っている


もともとスレンダーな体つきに定評があった琥珀うたちゃん。AV女優を引退した今でも、その恵まれた体つきは健在。現在はジム通いをすることで、自慢の体型を維持・進化させています。





また、根っからのプロレス好きなのも彼女のSNSからはうかがえます。






AV女優・上原結衣と同棲生活を送っている!


琥珀うたちゃんは現在同じ元AV女優の上原結衣ちゃんと同棲生活を送っています。真性のレズビアン(バイセクシャル?)でもあるうーたんは、結衣ちゃんと公然の仲で付き合っているのです。結衣ちゃんからは「旦那」と呼ばれており、強いて言うなら琥珀うたちゃんが男役、上原結衣ちゃんが女役みたいな立ち位置なのかもしれません。

実際、上原結衣ちゃんのインスタグラムにタグ付けされて、海外へとデートした様子や誕生日を祝った様子などが投稿されています。2人のラブラブぶりがうかがえますね。



こちらは上海へディズニーデートに行った写真。5枚目の画像ではバックで2人が並んで写っています。

View this post on Instagram
お誕生日?? #japanesegirl #tokyonight YUIさん(@yui1989u)がシェアした投稿 -


また、こちらは誕生日祝いの写真です。本当に仲が良さそうですね。


【風俗】AV女優専門のキャバクラ・Red Dragonに出勤中


AV女優を引退してから風俗堕ちする人もけっこういますが、琥珀うたちゃんはどうなのかと言えば、風俗ではないですがキャバクラへと出勤しています。AV好きなら誰もが知っているであろう、あの有名キャバクラ・Red Dragonです。AV女優専門のキャバクラで知られ、人気の女優達と会えることで話題になっています。







このように、出勤する際は本人がSNSでつぶやくことが多いので、一度生の彼女に会いたい方は彼女のインスタグラムやTwitterを頻繁にチェックしておきましょう!


琥珀うたについて、気になる噂やエピソードを調査




衝撃の突然のAV引退、AV女優との同棲生活など、トピックに尽きない琥珀うたちゃん。彼女には気になる噂やエピソードがつきまといます。ここでは特に、気になる情報を徹底追及。衝撃の事実などが判明したので、レポートしていきます。


琥珀うたの無修正動画が流出している?


琥珀うたちゃんの無修正動画がないか、気になる方も多いでしょう。琥珀うたちゃんの無修正まんこ=前田敦子の無修正まんこと脳内再生して見ちゃうこともできるので、アイドルの禁断のあそこが丸見えになると思うと、さらに興奮してきませんか?

そんなあなたの淡い妄想を現実にできる動画を発見しました!下記のリンクをご覧ください。

※流出した無修正動画:「鮎川穂乃果の無修正巨根ファック!AVでも本気で感じるいい子」
⇒タイトルには「鮎川穂乃果」とありますが、正真正銘、琥珀うたちゃんの無修正動画です!20分過ぎから無修正のまんこが丸見えになり、22分頃からM字開脚で手マンを開始。しかもパイパンまんこであるため、ヒダヒダも中身もクッキリ鮮明に見えます。綺麗なピンク色のまんこでファンの期待を裏切らないところもさすがです!


琥珀うたのAVジャケットが前田敦子のアイコラ画像だった!


2010年8月24日にSODクリエイトからリリースされた、琥珀うたちゃんのデビューから7作目となる『超激似!! 前○敦○』で、パッケージの写真が前田敦子激似だということでネット上が騒然としました。しかし、このパケ写は激似どころか実は前田敦子本人の写真のアイコラだということが後々発覚。パケ写とまったく同じ本人の写真があり、このことについてインタビューを受けたSODは、以下のように回答しています。

ーージャケットが本人写真を用いたアイコラ画像であるということは社内では周知の事実ですか?

はい。一部を除いてほとんどの人間が知っています。デザインが上がってきた時点で
かなり議論になったんです。
「これはさすがにマズイだろう」って。実は反対意見の方が多かったんです。
ですが激似シリーズ1作目が予想以上の好調で、2作目も売りたかったSODクリエイト側が
強行突破してリリース情報流しちゃった感じです。
引用:avMEMO


さすがに?って感がありますが、一発目が訴訟も起こらずいけちゃったから、二発目は本人のアイコラにすればさらに売れるだろう、と安易に上層部は考えたんでしょうかね。訴訟が起こったら賠償請求がとんでもないことになりそうですが・・・。起こる前に発売中止できてよかったですね(笑)。上層部がアイドル業界とズブズブの関係のようなので、何かあればもみ消せると踏んでの強行のようです。


琥珀うたのプライベートSEX事情:「ヤリマンだった!」とインタビューで告白


琥珀うたちゃんはプライベートでどんなセックスをしているのでしょうか?本人が学生時代の性事情について赤裸々に語っているインタビュー記事を見つけたので、いくつか抜粋しながら紹介します。

。いわゆる『ヤリマン』でした(笑)。15、16歳のときからそんな感じでしたね。『とりあえずチンコあったら入れればいいや』みたいな感じで
引用:琥珀うた|スペシャルインタビュー|風俗求人てぃんくる


なぜ、ヤリマンになったのかにはちょっとした理由があったようで…。

初体験は15歳の時、友達のお兄ちゃんとでしたから。でも痛くも気持ちよくもなくて。どうしたらAV女優さんみたいに気持ちよくなるんだろうと思いました。そこで思ったのが「数をこなそう」って。15、16歳の時は片っ端からって感じで、いろんな人としました。
引用:琥珀うた「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.2 普通の絡み方がわからなくなっちゃいました | アサ芸風俗


この頃からAV女優になるべくして、セックスライフを歩んでいったのですね。彼女のルーツを知ると、いつも見ているエロ動画に何やら説得力というか、メッセージ性のようなものを感じてしまいます。

ちなみに、琥珀うたちゃんが好きなプレイはフェラなんだとか。理由を聞いてみると、男性からすると嬉しすぎる回答が聞けました。

──フェラは好きそうだ。

うた だ~い好きです。主観モノだと男優さんは一切声を出しちゃダメなんですけど、体は反応するわけで、その我慢してる姿を見ると燃えちゃうんです!
引用:琥珀うた「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.2 普通の絡み方がわからなくなっちゃいました | アサ芸風俗


小悪魔的な感じでドMの男性にとってはたまりませんね。焦らして焦らして舐めてほしいです!


琥珀うた『おっぱい募金』に参加!


スカパー!のアダルト番組パラダイステレビにて、2010年8月28日に放映された『24時間テレビエロは地球を救う!2010』にて、琥珀うたちゃんも『おっぱい募金』に参加していました。

『おっぱい募金』とは、エイズ予防に関する啓発をテーマにしたSTOP AIDSキャンペーンの番組で、一口1000円以上(規定ではないが運営からの希望)から募金をすると、番組のアナウンサーやAV女優のおっぱいを『ひと揉み』できるという夢のような企画。

もちろん、服の上からではなく女の子たちはTシャツを捲り上げておっぱいを露出しているので、可愛い女の子の生乳を1000円から揉めます!琥珀うたちゃんは、自慢の乳首が傷つかないようにクリームを塗って参加したようです。


琥珀うたの年収は?


話題性に事欠かなかった琥珀うたちゃんの年収たるやいかに?ということで、彼女が最も稼いだと思われる2011年をベースに計算してみたいと思います!

彼女は2011年は75本の作品に出演しており、メーカーを固定しないキカタンですので、当時のギャラ相場から計算すると・・・

15~50万円×75本=1125~3750万円

となります!

売れっ子だったことを鑑みると最高額でも不思議ではないため、最高月収315万円ということになります。さすが、マエアツ激似AV女優、稼ぐ金額も前田敦子に迫るものがありますね!

ちなみに、とあるサイト調べではマエアツの年収は4000万円程度だったようです。マエアツはAKB48のセンターを務めながら当然引退したように、琥珀うたちゃんはマエアツと顔も激似、収入も激似、引退も激似だったようです(笑)。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る