1
人気のスポット・ゴールデン街がかつて「青線」と呼ばれていた理由

人気のスポット・ゴールデン街がかつて「青線」と呼ばれていた理由

282 views

1958(昭和33)年に『売春防止法』が施行されて、『売春は全面禁止』となりましたが、それ以前、『公認の売春宿が立ち並ぶ地域』を俗に赤線地帯「赤線」、『非公認の地域』を青線地帯「青線」と呼んでいました。新宿の『ゴールデン街』はその昔、『非公認の売春宿が立ち並ぶ青線地域』だったのです。


ゴールデン街の歴史





戦後、間もない頃、新宿駅東口付近で『竜宮マーケット』と呼ばれる大きな闇市の屋台が軒を連ねていました。昭和24年、その闇市に対してGHQ(連合国最高司令官総司令部)は占領政策として露天商の撤退を求めました。露天商の人々は、区画整理に追いやられるような形で、現在の『ゴールデン街』の場所に移動し商売を始めたそうです。




同じく元々遊郭だった新宿2丁目付近で露天商をしていた人々もそちらに流れ、『花園街』と呼ばれる地域が誕生しました。この『元竜宮マーケット』と『花園街』を総称して、後に『ゴールデン街』と呼ばれる街が誕生したのです。


『赤線』と『青線』の違い


現在の常識では考えにくいかもしれませんが、今からほんの60年ほど前に『売春防止法』が施行されるまでは、日本は国が『売春行為を許容』していたのです。特殊飲食店として『売春行為を許容、黙認する地域』を、地図上で赤い線で囲んだことから、俗に『赤線地帯』、『赤線区域』と呼び、売春婦に対し、週に一度の『性病検査』を実施し、衛生的にもしっかりと管理がされていたようです。

それに対して特殊飲食店の営業許可なしに非合法に売春行為をさせていた地域を、地図上で青い線で囲んだことから、俗に『青線地帯』、『青線区域』と呼んでいました。こちらは『性病検査』もなく、危険なことも多かったと言われています。しかし、『赤線』に比べて『青線』の方が料金が安く、賑わいを見せていたということです。


『青線』の建物の特徴





今もその佇まいが残る『ゴールデン街』ですが、その建物には特徴があります。これは、非合法の売春宿ゆえの造りなのです。建物の多くは、1階が飲食店、2回が住居、3階が売春が行われる部屋という造りになっていて、抜き打ちで警察が偵察に来たとき、3階の屋根から外へ逃げられる構造になっていたそうです。




外国人観光客も多数訪れる、今やすっかり人気のスポットですが、このような歴史に思いを馳せて特に3階部分に注目してみるのも面白いかもしれませんね。





そしてゴールデン街は今も活気あふれる街





『青線』としての街が終息した後、昭和40年代には、『文化人の集まる街』として、『ゴールデン街』という名称が知られるようになりました。バブル期にはこの一帯の土地の値段が高騰し、店を手放す人も多く、一時はゴーストタウンのようになった時期もあったそうです。しかし、バブル期後のインフラ整備の効果が表れ、街は再び光を取り戻し、近年ではこの地に店を出したいという若者が続々と現れ、『ニューウェーブ』と呼ばれる若く楽しい店がどんどんニューオープンしているそうです。

『敷居の高い店』が多いともいわれるゴールデン街で、比較的、初心者でも入店しやすいというお店などをネットやガイドブックでチェックし是非とも訪れてみたいものです。


いかがでしたか?歴史の勉強にはあまり興味がない方も、この街の魅力に付いては、深く知ってみたいと思われたのではないでしょうか。お近くの方は是非、お出かけになってみてくださいね!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

関連記事
吉原の遊女たちが使っていた、男が本気で惚れる極上の恋愛テク
【2017年】渋谷デリヘルの全店満足度調査結果!総合ランキングTOP86【口コミ裏風俗】

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。

deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。

deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは

オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る