彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音5選

彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音5選

11,264 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
彼女から「妊娠したい」と言われたらあなたはどんなことを思うでしょうか。彼女に対して口にしたことは実際の本音とは違うかもしれませんね。今回はそんな、あなたも含めた世の男性が彼女から「妊娠したい」と言われた時の本音をまとめてみました。共感出来ることも多いのではないでしょうか。

彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音①:自由でいさせて…


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音①:自由でいさせて…

いざ、彼女から「妊娠したい」と言われてもなかなか実感が湧かないというか「まだ先でいいよ」と思うかもしれませんね。そう思ってしまう理由の一つとしては、自分の時間が大事だからという人も多いのではないでしょうか。妊娠を望む彼女の気持ちが嬉しくない訳ではないけど、自分の時間が取れなくなるのは絶対に嫌なので、その話題から逃げたくなっちゃいます。


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音②:まだ2人でいいよ…


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音②:まだ2人でいいよ…

「まだ恋人同士でいたい」という気持ちのほうが強くて結婚とかこどもとかはまだ先でいいなぁ…と思うのが男の本音です。2人だけで出掛けるのが楽しかったり、恋人同士のうちに出来ることを満喫したいと思います。確かに結婚して赤ちゃんが生まれれば今のようには自由に2人だけで出掛けるのが難しいのは事実ですよね。セックスだって自由にできなくなってしまいます。結婚や子どもが嫌というわけではないけど、それより今を楽しみたい!と正直、思ってしまいますね。


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音③:収入が心配


今の2人だけの状態なら生活していけるけど、彼女と結婚して子どもを育てていくとなると収入に不安がある、というのが本音のようです。今は共働きとなって子育てをしていく家庭が多いので、実際には1人で全てを男性が背負うというわけではないのかもしれませんが、今の状態に不安があると、なかなか彼女に「妊娠しても大丈夫だよ」とは言えないのが現実のようです。漠然と子育てにはかなりのお金がかかると思っている男性も多く、「妊娠したい」と言われてもにこやかに「うん、しなよ」とは言えません。内心不安な気持ちでいっぱいになっちゃいます。


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音5選④:プレッシャー


「子どもが嫌い」とまではいかないまでも、あなた自身があまり小さい子どもと関わったことがなければ子どもとの暮らしが想像できず、ただただ途方にくれることでしょう。それでも、彼女が妊娠するということは、あなたが父親になるということですので、軽いパニックになってしまうかもしれません。プレッシャーも相当なものでしょう。父親になるということは色々な責任を今以上に背負うことになると思うと現実から目を背けたくなってしまいますね。


彼女から「妊娠したい」と言われた時の男の本音⑤:「無理」


もしかすると付き合うだけなら今の彼女でいいけど結婚は他の人と思っている男性もいるかもしれません。将来を見据えてのお付き合いでない場合は正直、彼女から妊娠したいと言われても「無理」と思うのが本音ですね。結婚も考えている彼女であればいずれは…と思うでしょうがそうでないのであれば、やはり妥協もできませんし、現時点では返事を濁すかごまかすことしか出来ませんね。あなたからすれば彼女の妊娠したい発言は論外と言えますね。

いかがでしたか。今回は彼女から妊娠したいと言われた男性の本音についてお伝えしてきました。男性にとっても彼女の妊娠は一大事ですからそんな簡単なことではないのが現実ですね。そもそも結婚を考えてない彼女から言われた場合はあなたも戸惑ってしまうかもしれませんね。うまく、ごまかす術を覚えなければいけませんね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
中だしで妊娠する確率が判明!危険日率と妊娠率で計算してみた
もしもセフレが妊娠した場合の対処法 6選

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る