1
彼女と行くサンディエゴのおすすめ観光スポットランキング 14選

彼女と行くサンディエゴのおすすめ観光スポットランキング 14選

699 views

カリフォルニア州にあるメキシコ国境に近いサンディエゴ。有名な観光スポットも多いアメリカ国内でも人気のエリアです。そんなサンディエゴに彼女と一緒に行けたら最高ですよね。今回はサンディエゴを観光する時にオススメのスポットをピックアップしました。


サンディエゴのおすすめ観光スポット1:ミッドウェイ博物館





有名な空母ミッドウェイが、2004年にサンティエゴで博物館になりました。本物の空母艦が、そのまま博物館になった迫力の観光ポイント。あまりの大きさに、最初は全体像がわからないくらい。中には、飛行機が展示されていたり、飛行機の操縦席に座ってパイロット体験も出来てしまいます。館内では、ヘッドフォンのガイド付きなので、ゆっくりと説明を聞きながら周る事ができます。言葉が不安な人でも、日本語のガイドがありますので、ご心配なく。

じっくりと周ると、だいたい2時間ほどかかりますが、それだけ見どころが一杯なのです。そして、飛行甲板に出ると、サンティエゴのビル街が見渡せる景色が見れます。第二次世界大戦当時では、最大規模の空母艦だったミッドウェイ。ベトナム戦争、湾岸戦争まで活躍した空母です。名前は、聞いた事あるけど、実際良くわからないという人も多いのではないでしょうか。歴史の授業でも、そこまで深く取り上げる事は少なかったと思います。

せっかくサンティエゴに来たのなら、日本とも深い関わりを持つ空母ミッドウェイの中に入ってみませんか。彼女と一緒に歴史を学ぶのも、素敵な時間になりますよ。

▼基本情報
・ジャンル:博物館
・予算:$20(大人)$17(シニア62歳以上)$15(13歳から17歳)$10(6歳から12歳)5歳未満は無料
・営業時間:10時から17時(最終エントリー16時)
・定休日:クリスマス 感謝祭
・電話番号:(619)544-9600
・HPリンク:http://www.midway.org/
・住所:910 N Harbor Dr, San Diego, CA 92101
・アクセス:ホームページをご参照下さい。



サンディエゴのおすすめ観光スポット2:サンディエゴ動物園





動物園ならどこでも一緒じゃないの?なんて、彼女に言われたら、自信を持って説明してあげて下さい。ここサンディエゴ動物園は、世界でも有数の動物の数を有する広大な動物園。そして、絶滅危機に瀕している希少動物の保護と繁殖に力を入れている動物園なのです。

東京ドーム約8個分という巨大な広さの動物園は、1日回っても足りない位見どころがたくさんあります。その中でも、特に人気なのは、パンダキャニオン。ジャイアントパンダを間近で見る事ができます。手を伸ばしたら届きそうなほど。その他、オーストラリアの動物を集めたアウトバック、像の飼育エリアのエレファントオデッセイなど、8つのカテゴリーに別れています。あまりの広さなので、すべて徒歩で周るのは無理があります。園内には、3つの乗り物があるのでそちらを利用して下さい。ガイドバスツアー、カンガルーエクスプレス、スカイサファリの3つがあるので、上手く使いこなせば効率よく周る事ができます。

動物園というよりも、サファリパークのような雰囲気のサンディエゴ動物園は、彼女とのデートにはぴったりではないでしょうか。一日中子供に返ったようにはしゃぐのも悪くないですよね。動物好きな彼女なら尚更大満足間違いないでしょう。

▼基本情報
・ジャンル:動物園
・予算:1 Day Pass $50(大人) / $40(子供3歳から11歳)2 Visit Pass $90(大人) / $70 (子供3歳から11歳)
・営業時間:9時から17時
・定休日:無休
・電話番号:619ー231-0249
・HPリンク:http://www.sdzsafaripark.org/
・住所:15500 San Pasqual Valley Road Escondido, California 92027
・アクセス:ダウンタウンを走るMTSバス7番に乗って、プレジデントウェイ(President Way)で下車し、バルボアパーク・トラムに乗り換えます。そして、オールドタウントローリーに乗ってSAN DIEGO ZOOで下車。



サンディエゴのおすすめ観光スポット3:バルボア・パーク





バルボアパークは、サンディエゴを代表する広大な都市公園。1200エーカーの広さの公園の中には、15もの美術館などの施設があります。サンディエゴ動物園もそのひとつですが、有名な劇場やシアターパーク、美術館など1日では見きれないほどの施設が揃っています。

公園にある建築や、植物を見て周るだけでも相当楽しめるので、都市の中にいながら自然を味わう地元の人々もたくさん訪れる場所です。

まるでヨーロッパにいるような気分を彷彿させる建築物はとても美しく、夜になれば、公園内はひときわロマンティックな雰囲気に。デートコースとしても、地元では人気の場所になっています。公園内は、広いので無料のトラムを使って周ると効率的です。それぞれの施設ごとに、入場料や営業時間が違いますので、それぞれ確認を。ダウンタウンからのアクセスも良いので、便利ですね。

▼基本情報
・ジャンル:公園
・予算:それぞれの施設によって入場料がかかります。ホームページをご参照下さい。
・営業時間:24時間 ただし、美術館等はそれぞれ営業時間が違います。ホームページをご参照下さい。
・定休日:それぞれの施設によって違います。ホームページをご参照下さい。
・電話番号:619-239-0512
・HPリンク:http://www.balboapark.org/
・住所:1549 El Prado, Balboa Park, San Diego, California, 92101
・アクセス:サンディエゴのダウンタウンから車でPark Blvd.を北上、約5分。または市バス(120番, 7番)



サンディエゴのおすすめ観光スポット4:ラ ホヤ コーブ





ラホヤは、サンディエゴのダウンタウンから北へ15kmほどの場所にある海岸沿いの街です。街自体は、低層な建物が広がる高級住宅や、ショッピングモールがある素敵な街並み。映画やドラマで見るような憧れの景色がそこにはあります。

そして、ラホヤコーブの岩場には、アザラシがいるんです。海鳥達と共に、アザラシ達が岩場で日光浴をしていたり、なんとも可愛らしい姿。アザラシをひと目見ようと多くの観光客で賑わっています。一年中アザラシを見る事が出来ますが、冬から春にかけての方がより多くのアザラシを見る事ができます。一番のアザラシウォッチングポイントは、シールロックという場所。何十頭ものアザラシを見る事ができます。

ラホヤ自体には、他にも観光スポットがあり、水族館や美術館などもあります。街中には、美味しいジェラート屋さんやレストランもあり、観光、ショッピング、食事すべてを楽しめるまさにデートにぴったりな場所です。

▼基本情報
・ジャンル:ビーチ、自然公園
・予算:予算に応じて変動
・営業時間:なし
・定休日:なし
・電話番号:(619) 221-8899
・HPリンク:http://www.sandiego.gov/lifeguards/beaches/shores.shtml
・住所:8302 Camino Del Oro, La Jolla, CA 92037
・アクセス:MTSバス30番でオールドタウンを経由



サンディエゴのおすすめ観光スポット5:ペトコパーク





MLBのサンディエゴ・パドレスの本拠地のペトコ・パーク。2004年に出来たばかりの新しい球場。第一回ワールドベースボールゲームで日本が優勝した会場といえば、思い出す人もいるでしょう。42000人もの人数を収容出来る巨大な会場です。野球観戦が、もちろん主ですが野球観戦しなくても会場内を見学出来るツアーが開催されています。スタジアムの裏側を見て回れるツアーは、とても面白い。なぜなら、野球の試合中なら見ることの出来ない場所を回れるからです。現地で、ツアーの申し込み可能ですが、言葉が不安な方なら日系の旅行会社などのツアーを利用するのがベスト。日本語で、説明されればより詳しい内容の説明が受けられてわかりやすいですよね。特別記者会見席や、相手チームのロッカー、VIP用の特別個室観戦席などが見られるツアーもあったりしますよ。彼女が野球に興味がなくても、充分に楽しめる内容になっています。

▼基本情報
・ジャンル:アリーナ&スタジアム
・予算:ペトコ・パークツアー$15(大人) / $10 (シニア60歳以上)/ $10(子供12歳以下)
・営業時間:ツアー催行時間10時半から12時半 土曜日のみ15時もあり シーズン毎に変更の可能性あり。要確認
・定休日:なし
・電話番号:619-795-5401
・HPリンク:http://sandiego.padres.mlb.com/sd/ballpark/index.jsp
・住所: 100 Park Boulevard, San Diego, CA 92101
・アクセス:ホームページをご参照下さい



サンディエゴのおすすめ観光スポット6:ポイント ロマ





サンディエゴの北西側にあるロマ岬。ポルトガルの探検家フアン・ロドリゲス・カブリヨが、ヨーロッパ人として初めて上陸した場所と言われています。ここには、ロドリゲスの大きな銅像があります。

その岬からは、お天気が良ければサンディエゴ湾、ダウンタウン、コロナドなどが見渡せます。軍港や、軍の空港なども近くにあり、上から見ることができます。少し歩くと先には、小さな灯台もあり中を見学することが出来ますよ。

昼間のビューも素敵ですが、夕方のサンセットも綺麗です。ぜひぜひ、ロマンティックな夕日にもチャレンジしてみて下さい。彼女との観光なら、ムードのあるサンセットで一気に雰囲気を盛り上げてしまいましょう。

▼基本情報
・ジャンル:自然公園
・予算:入場料$5
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:6195539381
・HPリンク:http://www.sandiego.org/what-to-do/beaches/point-loma.aspx
・住所:1424 Sunset Cliffs Blvd.San Diego, CA 92107
・アクセス:



サンディエゴのおすすめ観光スポット7:シーワールド・サンディエゴ





サンディエゴの有名なアミューズメントパーク、シーワールド。ダウンタウンから車で15分という距離にある便利な立地のシーワールドは、アメリカ国内だけでなく、世界中から観光客が訪れる大人気の観光ポイント。一番の人気は、シャチやイルカのショー。ダイナミックなショーと共に、エンターティメント性の高い面白い内容は常に観客に喜ばれています。前列の人は、必ず濡れてしまうという演出もあるのですが、そこはアメリカ。前列が一番人気なシートとなっています(笑)。やはり、せっかく来たなら、前列で思いっきり濡れてしまって楽しみたいですね。ショー以外にも、見どころはたくさん。水槽の中のイルカやサメを間近で見れたり、沢山の海の生物に出逢う事が出来ます。

また、園内のアトラクションも充実。高速ジェットコースター、急降下するジャーニートゥーアトランティスなど人気の乗り物が揃っています。いずれにせよ、濡れてしまう事を覚悟で!サンディエゴの気候なら、濡れてもすぐに乾いてしまうので、気にせず思いっきりはしゃぎたいですね。アメリカのダイナミックな遊園地デートを思いっきり楽しみましょう

▼基本情報
・ジャンル:アミューズメントパーク
・予算:シングルデイチケット$89(大人)、$83(3~9歳)、無料(2歳以下)
F年内通い放題券 $89(大人)、$89(3~9歳)、無料(2歳以下)
その他様々な組み合わせのチケットがあります。ホームページをご確認下さい。
・営業時間:シーズンによって異なる為ホームページをご参照下さい。
・定休日:シーズンによって異なる為ホームページをご参照下さい。
・電話番号:800 257 4268
・HPリンク:https://seaworld.com/jp/san-diego/
・住所:500 SeaWorld Drive, SeaWorld of California, San Diego, CA 92109
・アクセス:サンディエゴのダウンタウンから車で北へ約15分。市バス9番。



 
  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る