ヘルスとソープの決定的な違い。風俗やデリヘル初心者でもわかりやすく解説

ヘルスとソープの決定的な違い。風俗やデリヘル初心者でもわかりやすく解説

299,677 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw

ヘルスの料金体系・相場は?

箱ヘルの場合、料金体系は入会金+サービス料金+指名料です。サービス代は、一般店で60分10,000~20,000円が相場。また入会金や指名料はそれぞれ1,000~3,000円ほど掛かりますが、最近では無料のお店が多いです。

デリヘル・ホテヘルの場合、この料金に加えてホテル代が掛かります。ホテル代はサービス料金に含まれているお店もあるので、このあたりも事前に調べておくと安心ですね。

さらに遠方からデリヘル嬢を呼ぶ場合は、交通費が掛かります。お店や距離、時間帯によって違いがあるので、こちらも利用前にチェックしておきましょう。


ヘルスでは本番できるの?


箱ヘル・デリヘルを問わず、全てのヘルスで本番行為は禁止されています。店員に知られたら罰金(損害賠償)請求されるだけでなく、警察に通報されるリスクがあります(強姦罪、暴行罪など)。


ですが……実際には、ヘルス嬢と本番できるケースはあります。これは、本番で抜いたほうが嬢にとってラクだから。また本番行為をOKすることで人気を上げて、指名数(収入)を稼ぐというメリットもあります。


もちろん、嫌がっている嬢に本番強要するのはNG。あくまで、嬢の方から誘ってきたらラッキー……程度で考えておくと良いでしょう。


ソープってどんなお店?

ソープルーム
引用:Google Map

ソープ(ソープランド)は、浴室ありの部屋で女性から性的サービスを受けるお店です。性的サービスには、もちろん本番(セックス)が含まれます。

法律上、お店が客に本番サービスを提供するのは違法行為です(売春防止法)。そのためソープでの本番行為は「サービス中に、客と嬢が合意してたまたまセックスした」という変わった位置づけとなっています。なお客が違法になるケースはないので、ご安心を。

ヘルスと大きく違うのは、以下の点です。


・風俗嬢との本番サービスがある
・料金を2回に分けて支払う
・サービスは店舗の中で受ける(デリヘルのような派遣店はない)
・嬢との入浴&マットプレイが必ずある
・ほとんどの店で、発射無制限
・店舗数が少ない(エリアが限られている)


サービスの流れは?

ソープにおける基本的なサービスの流れは、以下の通りです。ヘルスとの違いも併せて解説しますね。


①入店~サービスを受けたい風俗嬢を選ぶ

ソープ待合室
引用:Google Map

ソープでは派遣サービスを行っていないため、お店に行く必要があります。吉原(東京)や福原(神戸)などのソープ街では、最寄りの駅から車で無料送迎してくれるお店が多いです。入店前からリッチな気分が味わえますよ。

入店後からプレイ開始までの流れは、箱ヘルとほぼ同じ。まずは店内の待合室で、写真パネルを見て嬢を選びます。ここで覚えておきたいのが、ヘルスと比べてソープは出勤嬢が少ないところ。週末の夜など客が多い時間帯は、嬢が全て接客中で1~2時間待たされることもあります。

ソープでも、ヘルスと同じく電話やネットで事前予約ができます。ヘルスと同じく公式サイトで在籍嬢を紹介しているので、遊ぶ日にちが決まっているなら事前にサイトで予約しておくと安心ですよ。


②入浴料を支払う
サービスされたい嬢と時間を決めたら、その場で店員に入浴料を支払います。後ほど詳しく紹介しますが、ソープでは入浴料とは別に、嬢に支払うサービス料があります。「入浴料=支払総額」ではないことを覚えておきましょう。


③入室/嬢と対面

ソープ三つ指
引用:FANZA

部屋(風呂)の準備ができたら店員に呼ばれ、廊下で嬢とご対面。その後は部屋(プレイルーム)まで嬢にエスコートされます。入室後は嬢が三つ指をついて自己紹介……。これだけでもご奉仕感がアップしますね。


④軽く雑談した後、浴室で洗体サービスを受ける

ソープ洗体
引用:FANZA

嬢と軽く雑談をした後は、服を脱いで(脱がせてもらって)浴室に移動します。なおプレイルームではベッドと浴室が区切られておらず、簡単な仕切りのみのお店がほとんどですね。

浴室に移動した後はスケベ椅子に座り、嬢から洗体サービスを受けます。体をキレイにしてもらうだけでなく、スケベ椅子をくぐらせてのアナル攻めやフェラなど、ソープならではのテクを堪能できます。ヘルス(デリヘル)と比べてかなりテクニカルなので、初ソープの客は驚くでしょうね。


⑤一緒に入浴
体を洗ってもらった後は、嬢と一緒にお風呂に入ります。デリヘルやホテヘルではオプションで混浴できますが、必ず一緒に入浴できるのはソープならではですね。

もちろん、ただ混浴するだけではありません。湯船の中でいちゃいちゃしたり、水面ごしにフェラされる「潜望鏡プレイ」を受けることも……。ソープでは嬢が客を攻める(ご奉仕する)のがメインなので、緊張せずにカラダをゆだねましょう。


⑥マットプレイを受ける

ソープマット
引用:FANZA

入浴した後は、浴槽の脇でマットプレイを受けます。マットプレイとはカラダ全体にローションを塗ってもらい、マットの上で足コキや膝コキ、太腿コキに素股など……を受け身で楽しむプレイのこと。ヘルスでマットプレイありのお店は少ないので、ソープランドならではのお楽しみですね。

お互いにカラダを密着させるプレイなので、誤って(?)生ペニスがアソコに入ってしまうハプニングも……。これも、ソープならではのドキドキですね。なお興奮しすぎて生挿入を強要するのはNGなので、あしからず。

ほとんどのソープランドでは発射制限はありません。すぐに元気になる絶倫男子なら、マットプレイで一回イッて、ベットプレイでもう一回気持ち良くなるのもOKですよ。


⑦ベッドで基本プレイ~本番フィニッシュ

ソーププレイ
引用:FANZA

マットプレイが終わった後は、ヘルスと同様にベッドで嬢から性的サービスを受けます。お互いに前戯で盛り上がったあとは、嬢からゴム(コンドーム)を渡されて合体!後は通常のセックスが楽しめます。


⑧シャワー~サービス料の支払い・退室
嬢のナカで気持ち良くイッた後は、浴室に戻って嬢に洗体してもらいます。残り時間があれば2回戦や2度目のマットプレイもできるので、プレイ前に嬢に「今日はこうして欲しい」と伝えておくとスムーズですね。

時間が来たらソープ嬢から名刺を受け取り、最後にサービス料を支払います。サービス料の金額は、一般的に入浴料の2倍程度。入浴料の3倍=ソープの総額料金と覚えておくと良いでしょう。

入浴料とサービス料が別払いなのは、先に解説したとおり、お店が本番行為を知らない体裁を取っているためです。なお、ソープ店の中にはプレイ前に料金を支払うお店もあります。


ソープの料金体系・料金相場は?

ソープの利用料金は、「指名料」「入浴料」「サービス料」の合計です。お店のランクによってかなり違いがありますが、ヘルスと比べて+10,000円ほど高いと覚えておけば良いでしょう。


店舗ランク 料金相場(総額) メインのコース時間
激安店 10,000~20,000円 40~60分
格安店 15,000~25,000円 60~90分
大衆店 20,000~40,000円 60~90分
中級店 40,000~50,000円 90~120分
高級店 50,000円~ 120分~

激安店や格安店なら、40~60分で1万円強。一般的な大衆店だと、90分で3~4万円ぐらいです。高級店になると総額50,000円以上になり、中には10万円以上の超高級店もあります。僕は1回だけ利用しましたが、在籍嬢のクオリティが断然違いました……まさに別世界です。

注意したいのが、ソープ店の中には入浴料しか公表しないお店が多いことです。「安い!」と思って利用すると、トータルで3倍以上のコストが掛かることも……。

お店を選ぶ時は、公式サイトで必ず「総額」の表記があるかを確認しましょう。また風俗情報サイトの口コミ情報で書かれているケースもあるので、併せてチェックしておきましょう。


ソープ店は一部の街にしかない

この10年でデリヘル店は増えており、現在の店舗数は約20,000店(2020年末、警視庁調べ)となっています。都市圏だけでなく地方都市でも利用できるのは、風俗ファンにとって大きな魅力ですよね。

吉原ソープ街
一方で、ソープ店は約1,200店のみ(2020年末、警視庁調べ)。これは、風営法や条例が厳しく、ソープランドの新規出店が(事実上)できないからです。そのため、新しく風俗業界に参入するオーナーは、開店のハードルが低い「デリヘル」を始めるケースが多いです。

またソープ店は一部のエリアに集中しており、吉原(東京)や栄町(千葉)、雄琴(滋賀)のように繁華街から離れた場所に立地しているケースがほとんどです。これも風営法や条例が理由で、ほとんどの地域ではソープ店の営業が禁止されているためです。


まとめ

今回は初めて風俗に行きたい男性のために、ヘルスとソープの違いについて解説しました。他人から聞いた話だけでお店に行くと、恥ずかしい思いをすることも……。サービスや料金の違いを覚えておくと、堂々とプレイを楽しめます。

ヘルスかソープか……行く店を選ぶには、まずは自分が何を一番楽しみたいかを決めるのが大事。本番がしたい?それともいちゃラブプレイ?あらかじめハッキリさせると、自分に合ったお店が見つけやすくなりますよ。以上、panpan(パンパン)編集部よりお届けしました。

◯関連記事
【渋谷のソープランドってどこにある?】渋谷で唯一営業しているソープ「角海老」を徹底調査
案外ハマる!?ちょっと変わった風俗 8選

  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る