1
不倫で話題になった女子アナまとめ

不倫で話題になった女子アナまとめ

3,705 views

やっぱり男には人気の女子アナたち。そんな彼女たちの恋愛事情をリサーチしてみました。今回は不倫で話題になった女子アナのまとめをご紹介しましょう。


不倫女子アナ①徳永有美




元テレビ朝日アナウンサーで現在はスポーツライターとして活躍中の徳永有美。2001年テレビ朝日のディレクター須田光樹氏と社内結婚します。でも、須田光樹氏、徳永有美にどうもDVをしていたとの噂がありました。そのことを徳永本人の母親に相談していたとか。そんな傷心の中、人気お笑いコンビ「ウッチャン、ナンチャン」のウッチャンこと内村光良が当時プロデュースしていた番組「内村プロデュース」のアシスタントとして出演したいた徳永有美はウッチャンと急接近することになります。

きっと、いろんな苦しい胸の内を相談していたんでしょうね。だんだん親密な間柄になったんでしょう。お忍び旅行なども報じられ同じ会社だった夫も大激怒、もはや不倫女子アナとして言い訳ができないような状態になったため、徳永有美は当時出演中の「スーパーモーニング」や「内村プロデュース」も降板することになりました。当然といえば当然です。あんなに人気だったのにすっかりメディアから姿を消してしまいましたね。ウッチャンも同じくしばらくは自粛気味でしたね。

それから有村有美は夫である須田光樹との離婚協議に入りやがて離婚が成立し、徳永有美とウッチャンが結婚できたのは2005年とかなりの時間がかかったようです。結婚10年がたって今では、2人の子供にも恵まれお互い幸せそのもの。徳永有美もスポーツキャスターと二児のママとの両方をこなし頑張っているようです。お笑いタレントだけにそんなドロドロ不倫劇を繰り広げてしまったらキャラクター的にも復活するのにはかなりの時間がかかるようです。最近、夫婦や家族のインタビューにもポツリポツリ答えるようになってきたということはやっと安定したということなんですね。ドロドロ不倫したけど乗り越えた良い例の一つでしょうね。


不倫女子アナ②夏目三久





深夜番組マツコ&有吉の怒り新党に出演中の夏目三久。ショートカットが可愛い元日本テレビの人気アナウンサーでしたよね。今はフリーとなって活躍していますが、フリーになる少し前、有名ファッションブランドの御曹司と良い関係で、もしかしたら結婚かも?!とまで言われていました。

でも、その彼氏とのコンドーム写真や超ラブラブベッド写真の流出により清純キャラが一気に剥がれ落ちてしまいしばらく干されていました。でも、マツコ&有吉の怒り新党の出演をきっかけにまたまた、人気が徐々に戻ってきましたね。何にも動じないような飄々とした雰囲気で、あのお騒がせコンドーム写真報道なんか蹴散らすような、開きなおった感じがいいのかもしれませんね。

ところが、そんな彼女の周りでまたも怪しい噂が出ているようです。超大物司会者との不倫疑惑が浮上しているんです。相手が大物すぎて誰もが口を閉ざしてるような感じですが、「不倫女子アナ」として陰口をたたかれていますが、彼女は相変わらず飄々と振舞っています。果たして謎の大物司会者との関係はいかに?


不倫女子アナ③安藤優子





お堅い感が半端ないフジテレビの大御所アナウンサー安藤優子。長寿ニュース番組「スーパーニュース」を降板後、夕方の報道番組「グッデイ」に出演するもイマイチ数字が伸びず、グダグダ感マックスなんです。いつもきちんと立ち居振る舞いをしている堅いイメージの彼女ですが、実は2度の不倫、略奪婚と離婚を経験している殿堂入り不倫女子アナなんですよ。1度目は広告代理店の妻子ある男と不倫の末略奪婚するも離婚してしまいます。そしてフジテレビのプロデューサーである堤康一となんと!またまた不倫しそして略奪婚するんです。

あのお堅いイメージから考えられませんよね。ああ見えて実は肉食系なのかもしれません。まあ、世間がお堅いイメージを持てば持つほどその軋轢に耐えられなくなって不倫なんて不実な行動にでるのかもしれません。クレバーなイメージが強かっただけに主婦層からはかなり総スカン状態。数字が伸びないのもそんなことが原因なのかもしれません。それでも、「グッデイ」は打ち切りにならず続いたのは、プロデューサーをしていた略奪婚した夫・堤氏が後押ししたからなんです。なかなかカッコいい話しじゃないですか!さすが、妻子を捨ててまで一緒になった女のためです、頑張ったんですねー。

なのに数字は伸びることなくとうとう旦那である堤氏は責任を取って子会社に左遷されるはめに。安藤優子もリストラの対象になっているとか。まあ、ギャラも高く視聴率も取れないんじゃ会社側も大損ですからね。それにしても、人は見かけによりませんが、どうしても人のモノが欲しくなる女って、止められないんですよね。ダメだと言われれば言われるほど欲しい気持ちは止められないんですから。でも、もうさすがに50代も後半、ここらで不倫、略奪婚は打ち止めとなるのでしょう、今んとこ旦那、堤氏とは仲良くやってるようです。


不倫女子アナ④牧野結美





元静岡朝日放送のアナウンサーで、現在はフリーで活躍している人気の牧野結美。めざましテレビアクアで朝早くからがんばってる彼女。かつては恋のから騒ぎにも出演していたとか。そんな彼女が不倫女子アナの名を世に知らしめる事件をおこします。お相手は有名パティシエ吉田守秀氏。しかも、ビックリ!2人のは超過激、ディープキス&セックス&ハードフェラのエロ写真がフライデーに掲載されたんです!

ハメ撮りなのか、隠し撮りなのかとにかくスゴイ。モロヤッテる写真や、牧野結美の全裸写真もバッチリ写っているんです。特にスゴイのはAVさながらの、寝転んだ男に馬乗りになって男のおチンチンにむしゃぶりつく姿は「お〜!!」と声を出してしまうほどなんです。ネットでもバンバン流出していますが、あんなにハッキリ写ってたら否定する気にもならんでしょう。いったい誰の仕業のかわかりませんが、さすがにあれは過激すぎやろ〜。

ネットじゃ吉田氏がハメ撮り好きでカメラを仕込んだのではないのか?または、吉田氏の奥さんが旦那の浮気の証拠を押さえるためにカメラを忍ばせたのではないのか?等々色々な憶測が飛びかってましたが、まあ、吉田氏がハメ撮り好きで自ら撮影したというセンが強いでしょう。牧野結美との間で揉めことがあったのか彼からの流出かも?との声があがっています。世の人たちに自分のセックスを見られてるなんてねー。あ~考えただけでも恥ずかしいわ。


不倫女子アナ⑤山本モナ





路チュー事件で世間を騒がせた元フリーアナウンサーでタレントの山本モナ。一時は不倫女子アナとしてメディアで大賑わいを見せていた事件をブチかまします。その路チュー事件とは、2006年当時「筑紫哲也のNEWS23」のキャスターをしていた山本モナと路上でおもいきり何度もチューしていた山本モナのお相手は民主党議員の細野豪志だったんですね。

山本モナは朝日放送のアナウンサーとしてとして活躍後、フリーになりその後人気ニュース番組「筑紫哲也NEWS23」に抜擢されました。「NEWS23」は白髪で知的な筑紫哲也がメインキャスターで、雰囲気のある話しぶりが素敵と主婦たちの間でも人気のニュース番組でした。そんな「筑紫哲也のNEWS23」のキャスターだったんですからあの、路チューはダメでしょ~。まあ、ノルウェー人の血を引く美しい彼女ですからモテるのはわかりますが、相手が現役の議員ですからね。

路チュー事件をおこした後、もちろん山本モナも体調不良を理由に「NEWS23」を降板、しばらく休業状態に入ります。人気ニュース番組に出演したのはわずか5日という短さでした。細野豪志氏も「モナ男」などとあだ名をつけられ、「フライデー」記事での路チューが公になったことの責任をとって民主党政策調査会長代理を含めた党役職を辞職することになりました。当時はホテルの部屋に引きこもり「自殺しようかと考えたほど。」と後に告白しています。華やかな政界での経歴に傷がついてしまった事件でした。

でも、その後も衆議院総選挙に出馬し見事当選、復活を果たしますが、も「モナ男」のレッテルは今だにいじられることもあるそうです。最近も事件から10年以上たった最近宮崎議員の不倫辞職の余波で過去の路チュー事件を蒸し返されたりしてなかなか消えない路チュー事件です。

そして、当の山本モナはしばらくは自粛していましたが、タレントのような活動をし、再びメディアに顔を出すようになりました。番組中にいじられることもありましたが、そこは逞しい路チュー女、上手にかわしていたんです。でも、やっぱり一度あることは二度ありました。またまた、悪い虫が騒いだのでしょう、路チュー女山本モナは今度は巨人軍二岡智宏とラブホ事件をおこします。

彼女は「二岡投手にしつこく誘われて断ったが、路上で話すのはどうかと思い入りました。」と不倫は否定していますがなんとも苦しい言い訳ですね。二岡はその後信頼を失墜。業績も思わしくなくオフには日本ハムをトレードされ、事実上の追放になったんですね。結局、山本モナに係ったがために転落していく羽目になったようです。

本当に魔性の女・山本モナです。本人はちゃっかり一般人男性といわれている今の旦那と結婚し中西モナとなり芸能界引退しました。最近第二子を出産後、また芸能界に復帰しました。山本モナの不倫癖はもうもはや病気なのかもしれませんが、今のところ大人しくなりを潜めているようです。


不倫女子アナ⑥竹内由恵





テレ朝アナウンサー竹内由恵はなんと!堂々とスポーツ局の上司S氏と2人で個室オイルマッサージを受けていたとか?S氏の奥さんは元オリンピック水泳選手の萩原智子。「ハギトモ」の愛称で人気の美人スイマーでした。S氏も元々スポーツマンで学生時代はアイスホッケーの選手として活躍していました。後輩の面倒見の良い先輩としてみんなから信頼を持たれているという男なんですね。やっぱりスポーツ好き同士って気が合うんでしょうかね。2人は2006年に結婚しています。ラブラブスポーツマン夫婦として仲間内では有名でした。

そんなS氏の元に現れたのが竹内由恵アナウンサー。子供の頃は父の仕事の関係でアメリカ、スイス、イギリスに住んでいたこともある帰国子女。ミス慶應に選ばれたこともあるほどの才色兼備のアナウンサーなんです。スポーツ番組を担当することが多い彼女は必然的にスポーツ局のS氏との交流も多くなったんでしょうね。そんな彼女も不倫女子アナの仲間入りをしてしまいます。

最初は良き先輩としてS氏に頼っていた彼女ですが、元々面倒見が良いS氏も男の部分を出してしまったのでしょうね。キレイで可愛い後輩に甘えてこられたら男ならついついフラフラ~となってしまいうのも仕方ないかもしれません。海外での生活をしていた彼女は恋愛に対してもフランクなのかもしれませんね。人のモノでも好きになったんだから仕方ないじゃん!てな感じでしょうか。

2人はオイルマッサージつきスパでまったり時間を過ごしていたようです。岩盤浴に入るときは裸になって紙パンツを履いたりするお着替えがあるんだから、ただの上司と部下の関係の男女が行くのはおかしいですよね。2人は完全否定してはいますが、果たして真相はどうなんでしょうかね。


不倫女子アナ⑦美馬怜子





フリーで活躍中の美馬怜子アナウンサー。「朝ズバッ!」などでお天気お姉さんとして活躍していた美馬怜子は、フェリス女子大学出身の超お嬢様。元々モデルとして「雑誌「MAQUIA」で活躍した後、お天気お姉さんやキャスターとして活躍しています。彼女はモデル時代でもお天気業界でも自他共に認める競馬通としても有名で、競馬の予想の的中率もかなりのものなんです。

そんな馬好きの彼女と騎手としても有名な武豊が親しくなりそんな関係になってしまうのは当然といえば当然ですよね。美馬玲子と武豊は六本木でのルンルンデート現場がキャッチされました。そのとき、背中がパックリ開いたスリットバッチリのセクシーワンピース姿で武豊と楽しそうに指と指を絡める「恋人繋ぎ」をして寄り添っていたようです。武豊はときおりてを離してはスリットの間から彼女の素肌に手を這わせたり、腰からお尻を撫でるように触ったり終始ベッタリムード満載。美馬玲子もトロントした目で武豊を誘っているような目で見つめ返していたようです。

武豊は競馬界のプリンス。奥さんは元タレントで女優の佐野量子。清純なイメージの佐野量子は結婚後は名騎手の奥さんに徹し、表舞台には出てきませんでしたね。この夫婦の間には子供はいませんがおしどり夫婦としても有名だっただけに2人の関係に亀裂を入れた事件となりました。美馬怜子はそれがきっかけで知名度が上がったけれど、不倫女子アナの烙印も押されてしまいました。
  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る