1
年始セックスのことではない?「姫始め」の本当の意味とは

年始セックスのことではない?「姫始め」の本当の意味とは

22,123 views

姫始めとは年始にセックスをすることだと思っていませんか?元々は1月2日の行事であり、エロい意味も持ってはいなかったのです。なぜこうなったのでしょうか…。そんな姫始めのエトセトラについて紹介します。


「姫始め」の本当の意味とは?


「姫始め」の本当の意味とは?

姫始めの元来の意味は諸説あります。この「ひめ」という表現に色んな漢字が当てはまるためです。たとえば…、

・飛馬始め(乗馬する日)
・火水始め(火や水を使い始める日)
・女伎始め(裁縫を始める日)
・姫糊始め(洗濯・張物をする日)

など、これらは全て「ひめはじめ」と読みます。また「秘め始め」などとそれっぽい当て字をするものもあるので、なおさらややこしいですね。現在、有力とされているものは、正月の強飯(こわいい)から初めて姫飯(ひめいい)を食べる日というもの。これは蒸した固い飯に対して柔らかい飯を食べる日ということです。平安時代中期に作られた辞書である『和名抄』にその記述が見られ、飯のことではないかとする説の根拠になっているようです。


「姫始め」がエロいの意味を持つようになったのはいつ?


「姫始め」がエロいの意味を持つようになったのはいつ?

しかし、上記の儀式も、もはや暦の上でのみ確認ができるものであり、元々の実態は何であったのかさっぱりわからなくなっています。一体、姫始めはいつからエロい意味を持つようになったのでしょうか。江戸時代に礼法に精通した伊勢貞丈という人物が、「男女交合の始なり」と述べている点を踏まえると、当時すでに「姫始め=セックス」が事実上成り立っていたのでしょう。そう考えると、この「姫始め」は大変伝統のあるセックスだということですね。

誰がこのような解釈をして、いつごろからこの考えが広まっていったのか、もはや知る術はないのかもしれませんが、今も昔も、エロに人を動かす力があるのは確かではないでしょうか。誰かが言い出したことが、今でいう「バズる」という状態になり、一気に広まったのでしょうね!そんな想像をすると、なんだか楽しい気分になります。


「姫始め」の反対語は…?



「姫始め」があるのなら、その反対語もあるのでは…と考えるのは自然な考え方ですよね。(本来は1月2日ですが)年始にセックスするなら、年末にセックスしてもいいよねと言わんばかりに、「姫始め」の反対語として「姫納め」があります。姫始めは、元々は年中行事を示すものであったことを考えると、姫納めが古くからあったものとは少々考えにくいですね。推測ですが、姫始めがエロい意味を持つようになったときに、その反対語として作られたものなのかもしれません。

なんにせよ、「姫始め」と「姫納め」をうまく使えば、年末それから年始と2日間セックスをする口実ができるわけです。これを使わない手はないでしょう。1年の締めくくりも、ぜひともパートナーといっしょに過ごしたいものです。


「姫始め」ではこんなセックスがしたい!


元々の意味はどうあれ、現在ではセックスをするきっかけに持ち込みやすくなったわけですから、利用しないのはもったいないです。また、少なくとも江戸時代には「姫始め=セックス」として通用していたのですから、当時は一体どのような体位でしていたのか気になるところです。当時の服装と言えば、女性はもちろん着物でしょう。ということは、着物でも可能な体位こそ伝統ある(?)姫始めの体位としてふさわしいのではないでしょうか。その体位とは「腰降ろし正座バック」です。

まず、男性は爪先を立てた状態で正座をして両脚を開いて隙間を作りましょう。そこに女性がすっぽり収まるように正座をします。バックの体勢なので、女性は両手をついて上半身を前に倒して行います。これが「腰降ろし正座バック」です。イメージしてみて下さい。上半身はしっかり着物を着ているため艶やかな印象があるのに、下半身は裾をめくっているのでおしりも大事なところも丸出しなわけです。このギャップを見せられてはもう何回だってイケちゃうのではないでしょうか!


「姫始め」で運勢アップ!?


姫始めで、運勢は本当に上がるのでしょうか。鰯の頭も信心からというように、はっきりとした裏付けがあって運勢が上がるわけではないでしょう。しかし、これはあることに対して防止策になるという点では、運勢が上がると考えて差し支えないかもしれません。それはセックスレスです。日本人はセックスについては何かと奥手な民族であるため、ともすればセックスレスになりがちであるといえます。姫始めを利用すれば、自然と誘うこともできるかもしれません。心のつながりは重要ですが、身体の結合が疎かになってしまわないようにしたいものです。


「姫始め」を詠んだ俳句がある?


俳句の世界にも「姫始め」は季語としてきちんと登場しています。れっきとした1月2日という意味で用いられるものかと思いきや、現代風にセックスを匂わせる意味で使われていたりします。

姫始 闇美しと いひにけり   矢島 渚男
対のもの いつしか欠くる ひめ始  上田五千石

これらの俳句は最近の作品ですが、こういった文学の分野でエロスを前面に押し出すものは決して珍しいものではありません。内容が内容だけに、あまり表立って公表されていないのでしょう。歴史上の有名な人物が愛妻との夜の生活を記録に残してみたり、愛人との性生活を句にしてみたりするなど、様々なところで表現されています。そういった点を踏まえると、エロい意味で「姫始め」を詠んだ句が存在したとしても不思議なことではありません。セックスはやはり並々ならぬ関心を集めるものなのではないでしょうか。


いかがでしたか。姫始めも、考え方によっては数少ない着物姿でエッチするチャンスであるといえます。現代では、女性が着物を着る機会がめっきり減っていますから、姫始めを使って存分に拝みたいものですね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

関連記事
【伝統の変態】江戸時代の粋な「愛撫」 5選
江戸時代の驚愕の避妊方法6選(魚の浮き袋コンドームなど)

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る