1
竹内結子のちょいエロ画像30枚|胸、美脚など盛りだくさん!

竹内結子のちょいエロ画像30枚|胸、美脚など盛りだくさん!

90,752 views

あまりエロいイメージが無いと思いますが、よく見てみると意外とセクシーなところもあるんですよ♪若い頃の画像なんて結構露出度も高めなんです!激しくは無いけれど見れてラッキーな竹内結子のちょいエロ画像ご覧あれ。


竹内結子とは




埼玉県出身1980年4月1日生まれ。スターダストプロモーション所属の女優。中学校を卒業して原宿で遊んでいるところをスカウトされ、芸能界に入りました。1996年、堂本光一主演のドラマ「新・木曜の怪談Cyborg」でヒロイン女子高生として出演し、女優デビューしました。

それから数々のドラマや映画に出演して、1999年NHK連続テレビ小説「あすか」、2001年ドラマ「白い影」にてヒロイン役を務め、世間に彼女の存在が知られるようになりました。



彼女の代表作と言えば2003年に公開された映画「黄泉がえり」や2005年に公開された「いま、会いにゆきます」ですね。黄泉がえりでは「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズで売り出されました。いま、会いにゆきますで共演した中村指獅童さんと交流が深まり結婚。男の子を出産するも、2008年に離婚しています。



デビューして初めのうちは元気で天真爛漫な役柄が多かったのですが、2004年に放送された「プライド」の出演をきっかけに清楚なイメージが付き、その後はそういった役柄を多く演じています。

映画に出演する度に多数の賞を受賞をしており、2003年の「第27回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」に始まり、この賞を2005年まで連続して受賞しています。


大興奮!女優・竹内結子のキスシーン画像




こちらは2004年に放送されたドラマ「プライド」でのワンシーンです。氷上の格闘技と言われているアイスホッケーに情熱をそそぐ青年の人間関係や恋愛模様を描いたドラマですね。その中で主人公演じる木村拓哉さんとヒロインを演じる竹内結子さんが濃厚キスをするシーンがあります。男が涙を流すという場面でとても感動するのですが、キスシーンもあり、当時見ていた人からは

「感動したし2人のキスがキュンキュンしてしまった」
「超感動!」
「結構キスが濃厚だった」

といった感想がありました。



こちらは2010年7月19日から9月20日までフジテレビ系で放送されたドラマ「夏の恋は虹色に輝く」でのワンシーンです。この中で竹内結子さんは「北村詩織」という、夫と死別しシングルマザーではあるが明るく元気な女性という役柄を演じました。「楠大雅」を演じる松本潤さんとのキスシーンに挑戦。このドラマを見ていた人からは

「竹内結子あんまり好きじゃなかったけど印象かわった」
「キスシーンはドキドキ・・・」
「やっぱり演技力あるよね~」

などの感想がありました。


気になるところはやはりおっぱい!竹内結子のおっぱい画像




赤い衣装が彼女を情熱的に魅せており、とても美しい1枚です。肌が真っ白なので赤い衣装の効果で良く映えるんですよね♪そしてこの胸の谷間。とても良い眺めです!彼女のスリーサイズはB80-W60-H82です。カップは推定Cくらいですね。丁度いいサイズで綺麗な形をしています!



綺麗な笑顔で少し濡れている髪の毛がセクシーな1枚。竹内結子さんの魅力はどんなとこにあるか調査もしてみました。

「清楚な感じが好き。だけど出来婚以来好きじゃなくなった」
「誠実で真面目なイメージが良い」
「年下の女の子を見るような可愛さもあるし、年上の大人っぽい魅力もあり両方備え持っているのが良い」
「普通ぽいところが良い。守ってあげたくなる雰囲気がある」

などの意見がありました。清楚な感じが男性からの支持が多い理由みたいですね。確かに彼女は飾ることもなく気さくな女優さんですよね。そんなイメージがあったのですが、中村獅童さんとのできちゃった結婚で少しイメージダウンしてしまったのも事実。



  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る