1
AV女優・あずみ恋は既に引退?現在の状況・画像・おすすめ動画まとめ

AV女優・あずみ恋は既に引退?現在の状況・画像・おすすめ動画まとめ

70,256 views

今回は、AV女優・あずみ恋(あずみ れん)をピックアップしてご紹介!モデル級のくびれ巨乳ボディとハードプレイが魅力の恋ちゃん。一方で、AVデビューの裏側には悲しい家庭の事情があったことはご存じですか?また、別名義で無修正AVに出演しているとのウワサも……。そんなAV女優・あずみ恋のデビューから現在までを徹底的に大解剖していきます。


AV女優・あずみ恋のプロフィールやスリーサイズ






女優名 あずみ恋(あずみれん)
身長 156cm
体重 非公開
バスト 86cm(Dカップ)
ウェスト 56cm
ヒップ 85cm
生年月日 1991年1月7日


清楚系のルックスと色白スレンダーなボディが印象的なAV女優・あずみ恋。2010年より多くのアダルト動画に出演しており、清純モノから過激なSM作品まで幅広いエロシーンを披露している女優です。



グラビアアイドル顔負けのくびれボディもさることながら、Dカップおっぱいの美乳っぷりも必見。あどけなさが残る見た目ながらセックスはエロエロというギャップ感もたまらない、まさに男心をくすぐるような魅力を持った女性です。





AV女優・あずみ恋の経歴|デビュー〜現在まで


モデル並みのかわいいルックスがありながら、彼女がAV女優となった経緯は非常に気になるところです。ここでは、あずみ恋のAVデビューしてからこれまでの経緯を追っていきます。





現役予備校生だった学生時代にAVデビュー








学生時代にAV業界のスカウトと知り合ったことがキッカケで、2010年8月に「現役予備校生 4時間デビュー」(h.m.p)で本格的にAVデビューします。



恋ちゃんは、デビューして2年半で100本を超えるAVに出演。デビューのきっかけは家庭の事情だった。高校を出たばかりの18歳の娘が、一家を背負って裸になったのである

引用:拘束椅子トランス - あずみ恋 現場レポート




後で紹介する出演作「拘束椅子トランス」では、AV業界入りの理由として「家庭が自己破産して何もなくなってしまったから、自分が稼いで一家を支えるため」と語っています。風俗嬢をやっていた友人のツテでスカウトを紹介してもらい、AV事務所に入ったとのことです。







たしかにデビューじゃないね。みたことあるもの。

べつにいいけどさ。

引用:デビュー作のFANZAのプレビュー




上の動画は「あずみ恋」デビュー直前のプロモーション動画ですが、AV初体験の女の子とは思えないほど整ったルックスをしています。また、学生時代にスカウトと知り合ったにもかかわらず、1年遅れの19歳でデビューというのも不自然なような……その理由については後述します。





デビュー2年目にアナルを解禁!以降はハード系作品の常連に

デビュー後は、女子校生モノをメインに出演していたあずみ恋。ところが、デビュー2年目にリリースした「ノーモザイクアナルFUCK 解禁!! 初アナル あずみ恋」で、アナルプレイを解禁。このころから、ハード系作品に頻繁に出演するようになります。

とにかく抜ける。
本シリーズ最高傑作の1本だと思う。

ここまでエロいと演技とか演技じゃないとかどうでも良い。
導入のイラマチオの眼からトンでるさまがエロいです。
息抜きしながら見ないと見てる方が最後まで持たないわ。
引用:FANZAのユーザーレビュー


2012年9月には、AVメーカー・ドグマの人気シリーズ「拘束椅子トランス」に出演。脇の下や足指を攻められただけでイキまくる変態っぷりを披露し、FANZAユーザーから高い評価を得ました。

また、2013年にはAVメーカー・GIGAのコスプレ格闘AVに出演。その後も、マニアック系の常連女優として200タイトル以上の作品に出演してきましたが……。


現役のAV女優だが、現在は活動休止している?引退の噂も


2015年以降、あずみ恋は新作AVへの出演が少なくなり、この数年はベスト版のリリースのみ。別名義の出演作品もないため、少なくとも活動休止していることは間違いないようです。

上記はキャットファイト作品メーカーのツイート(2016年)ですが、引退した女優として「あずみ恋」の名前を挙げています。正式なリリースはありませんが、AV業界内では引退が告知されていたものと推測されます。

なお、フェードアウトした女優によくある風俗店在籍情報もありません。前述した通り、家庭の事情(自己破産)のためにAV業界入りした恋ちゃんなので、ある程度のお金のメドが立ったのかもしれませんね。

あずみ恋のSNSを徹底調査!Twitterやインスタグラムはやってる?


個人でプライベート画像などを公開するAV女優が多い中、あずみ恋はTwitterやインスタなどのSNSを一切していません。しかし、熱烈なファンが彼女のセクシーな画像を掲載していますので、その中からいくつかピックアップしてご紹介します。









綺麗なボディラインがはっきりと分かるビキニショットです。ギャルっぽいメイクながらあどけない表情も魅力的です。









まさにアジアンビューティーな感じの、黒髪ロングの恋ちゃんです。チラ見したくなる胸の谷間もたまりません。







なかなかレアな恋ちゃんのコスプレショット。キレカワな顔立ちとネコ耳のギャップ感にヤラれてしまう一枚ですね。





AV女優・あずみ恋について、気になる噂やエピソードを調査


デビュー以来、多くのアダルト作品に出演していますので、年収やAV以外の活動についても非常に気になるところです。また、ネットでは別名義作品や無修正タイトルに出演しているという話も……そんなあずみ恋の気になるウワサについて迫ってみます。





デビューして間もなく改名


学生時代にスカウトと知り合ったあずみ恋ですが、AVデビュー以前は「蓮美恋」(はすみ れん)名義で、着エロモデルとして雑誌グラビアなどで活動。現在の雰囲気とは違うギャルっぽいルックスで、セクシーな姿を披露していました。



もっとも、これはAV事務所側の配慮によるものです。先に紹介した「拘束椅子トランス」のインタビューでは、AV出演に抵抗があった恋ちゃんに対して「イメージビデオや着エロから徐々にやっていこう」と事務所から誘われたことを明かしています。



そして、2010年6月には素人モノAV「REC Vol.92 女の子の処世術。 蓮美恋」(プレステージ)で、ひと足早く本番セックスに挑戦し、また、名無しの企画女優としてHunterの女子校生モノにも出演。そして同年8月の「あずみ恋」のデビュー作に繋がります。処女作での彼女の垢抜けっぷりもうなずけますね。





無修正動画が流出している?








正規のAV作品で活動した後で無修正版が流出するのが、多くのAV女優のパターンですが、あずみ恋の場合、正規のAVデビュー前に「真野しおり」名義で海外サイトの無修正作品に出演しています。









また、「あすみ恋」としてAVデビュー後もいくつかの無修正動画に出演しています。「家族を支える」という理由でとにかく稼ぎまくるための出演と思われますが、彼女のファンにとっては嬉しい限りでしょう。





※流出した無修正動画:「CRB48ヘビーローション」

⇒24分59秒~36分10秒あたりの手マン攻めのシーンはアソコにモザイクが入っておらず、無修正になっています。また、36分30秒~39分42秒あたりのまんぐり返しのシーンもアソコがハッキリ見えており、41分20秒からのフェラ→本番シーンでは、男優との互いの局部が映っています。





アジアンビューティーらしい一面!実は、茶道が得意


アジアンビューティな見た目ながら、実は茶道が特技という恋ちゃん。AVデビュー作の冒頭では、スタッフの前で実際にお茶を点てるところを披露し、幼少時代から祖母から教わってきたという腕前を見せています。



AVのプロフは詐称されることも多いですが、慣れた手付きでお茶を点てる様はお見事。「お茶の味は、点てた人の気持ちによっても変わってくるんです」という言葉も、実に堂に入っています。





「蓮美恋」時代は、フェチ作品でひと苦労?


「あずみ恋」としてのデビュー以前に、すでに着エロやイメージビデオに出演していた彼女。そんな彼女のDVD初登場作品が、2010年1月発売の「直穿きぴちぴちスパッツ2」(RISING)です。



スパッツの直穿きにこだわった作品『直穿きぴちぴちスパッツ』第2弾が登場!!直穿きだから腰から太股の綺麗なライン、下着の線が出ないお尻、マ○コに極限まで食い込むスパッツ!!スパッツのフィット感に心を奪われたフェチ男が2人のスパッツ美女を触りハメ倒す!!ハイテンションな名品です。

引用:RISINGの商品紹介




この作品は、ノーパンのままスパッツを直に着てポーズを決めて、スパッツに浮かび上がるお尻やモリマンのラインやマンスジを楽しむだけという、なんともマニアックな作品です。このDVDを皮切りに「蓮美恋」はいくつかのフェチ系作品に出演しています。









特にAV女優の朝倉夢(現・楓乃々花)と共演した「ザ・腹パンチ合唱部」では、「男優から腹パン攻めされながら歌を歌う」というマニアックすぎるプレイに挑戦。ヌードもカラミもない着エロ作品にもかかわらず、腹パンで嘔吐や失神するなどハードな作品となっています。



一見するとフェチ以外の方なら思わず苦笑してしまう内容ですが、「家計を支えるために出演」という出自を知ると、ちょっと涙ぐましくなる作品です。





  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る