種類ごとに異なるピルの費用と効果まとめ

種類ごとに異なるピルの費用と効果まとめ

94 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
ピルも一口に「この値段」とは言えないところがあり、種類により大きく費用が変わります。そして、ピルはその商品を購入するだけの費用ではなく、その他諸々の諸経費が掛かるのです。今回は、ピル購入に伴う費用についてお伝えしますので、自分のお財布とよく相談してピルを購入するようにして下さい。


まずピルが「保険適用外」であること


まずピルが「保険適用外」であること

ピルに一体どのくらいの費用を要するのか、まずそれを語る前にピルに健康保険が適用されないことを知っておかなければなりません。健康保険が利くか利かないかでは大きく違うことはお分かりいただけると思います。何せ、それぞれ3割負担と10割負担という違いがあり、その差額は7割もあるのです。これが、どれだけピル購入に重くのし掛かるかは、言わずとも理解できることです。

ただ、特定のピル(緊急避妊用の中容量ピル)などは、医療行為として認められているため健康保険が適用となります。それと、極度の生理痛などの「日常生活に支障が現れ治療が必要と認められる症状」に関してもピルは健康保険の対象となり、一概に「ピルは何もかも自己負担」と考えるのは早計のようです。

とは言っても、大多数のピル利用者は10割を自己負担しており、あなたも余程のことがない限り全てを負担しなければならないと考えるべきでしょう。


ピル以外にも費用は掛かる


ピル以外にも費用は掛かる

なお、「ピルの費用」というとピル単独の値段が気になるところですが、他にも費用が掛かる部分があります。それは、ピル単独の値段に加え病院側の処方に掛かる費用も含まれているのです。初診料金、指導料金、検査料金、処方料金、ピル料金と、多くの方面でお金が掛かります。

参考程度ではありますがそれぞれがどの程度掛かるかと言うと、まず初心料金が2,000円程度、指導料金が1,000円程度、検査料金が一般検査程度なら3,000円で、そこに血液検査や婦人病関連検査、性病検査まで入ってくると10,000円程度、処方料金が1,000円程度、ピル料金が3,000円程度となり、これらを総計するとおおよそ10,000円程度となり、高くても20,000円以内で済むと思われます。

なお、初診料金や指導料金を取らない病院も多く、その際は最低7,000円程度で済むので、いくら健康保険の適用がないと言っても、割とリーズナブルな費用でピルを服用することができるでしょう。ただ逆に、血栓症のハイリスク群であったりすると最大の料金が掛かる上に、運良く処方されたところで定期検査でとんでもない費用が年間で掛かるかもしれませんので、病院側とよく相談しましょう。


かかる費用は「病院」に左右される


前項で、病院でピル処方に掛かる費用をお伝えしましたが、これらも全て自費診療であり厳密に定められた金額が存在しません。掛かる金額の全ては病院が定めており、初診料金ひとつを取っても3,000円以上する病院も存在するのです。要は、これらの料金は病院が一方的に決めることであり、それは病院側の自由になるのです。

よって、自費診療の費用については病院側へ必ず問い合わせて確認することが必要になります。もっとも、多くの病院はある程度周囲の病院と似たような価格設定にしており、それほど極端に差が出ることはないようです。

問い合わせについてですが、悪質な病院ならすぐに費用に関する返答が来ないのですぐに分かるでしょう。下手をすれば、費用に関する内容についてははぐらかしてくる可能性もありますので、あえて深く掘り下げて聞き出してやりましょう。

良心的な病院であれば、費用を正確に伝えた上であなたの状況を聴取し、保険適用が可能かどうか検討した上で返答してくれるでしょう。電話等の連絡だけで、その病院の質が分かることが多いので、積極的に話をする姿勢を見せましょう。それだけで結果的に費用が安くなれば儲けものです。


ピルの種類ごとの費用


現在の日本には、認可を受けているピルが10種類以上存在し、それぞれ微妙に成分が違ったり効果や副作用が異なっています。さらに、梱包されている錠数が28錠であったり21錠であったり、そのあたりも費用が変わる要素となります。

では、日本に存在する代表的なピルの価格についてご紹介します。まずは、日本でピルを服用する方なら誰でもご存じであろうマーベロンですが、おおよそ2,100円が相場となっています。次に、これもまた多くの方がご存じのピルであるトリキュラーは1,800円程度、その他オーソとシンフェーズも1,800円程度が相場となっています。

また、参考程度ですが通販で購入することのできる、海外のピルの値段についてですが、ヤーズが大体4,000円程度、ヤスミンが2,200円程度、ダイアンが1,500円程度、ロエッテが2,500円程度となっており、さらにダイアンやヤスミンには安価なジェネリックも存在しており、日本にはない海外のピルの競争率の高さが伺えるでしょう。購入とまではいかなくても、一度ピル通販サイトをご覧になってはいかがでしょうか?


ピルによって効果や副作用はいろいろ


前項で「それぞれ微妙に成分が違ったり効果や副作用が異なっています。」と記述しましたが、日本で認可されているピルは10種類以上あり、海外には遠く及ばないもののやはりそれぞれに特性があるのは間違いありません。そのため効果も副作用も色々であり、ピルの種類で微妙に変わるのです。

どれがどのような効果で、どのような副作用であるかはここでは省きますが、おおよそ「含まれている黄体ホルモンが少な目でマイルド」だったり、「副作用への感受性を低くしてある」などが大半です。

ですが、その特性だけでピルを決めてしまうのは、肝心の「自分の体に合ったピル」を探すことをかえって困難にしてしまいます。いくら特性が「副作用への感受性を低くしてある」でも、自分が服用したらひどい副作用だったというのはよくあることなので、「自分の体に合ったピル」というのを第一に掲げてピルを探す方が賢明だと思われます。

なお病院での処方せんであれば、自分に合ったピルを探すのは比較的容易になります。何故なら、「そういうのも含めて」診察や問診をするからです。服用するのが初めてならば、めんどくさいと、適当にインターネットサイトで選んでピルを服用することのないようにしましょう。


ピルを服用する場合、多くは長期間になることが大半だと言えます。そのために、できるだけ費用を安く上げようと考えるのは自然なことであり、それを実現するには費用に関する情報を集めることが必要なのです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

関連記事:病院によっても違う。避妊薬ピルの値段について

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る